それゆけAZING タックル編 その3

 2006年12月26日

バンダナです。

今回「も」長いので覚悟しておくんなまし・・・

「AZING」で「PEライン」を使用される方はおられます?
最近、ワタシはPEラインを使用してます。

事の始まりはお客さんとの会話。
使ってみたトコロ、「非常に優秀なライン」だったらしい。

そこで使ってみる事に・・・

「店」と「客」の立場が入れ替わっているという事実は気にしない事

因みに使ってるラインは
「月下美人ライン 月ノ響 極細」
確かに「優秀」です。是非お試しあれ・・・

PEラインを使うので自然と「リーダー」を結束することになるのは当然と言えば当然か・・・
商品説明には「直結もOK」らしいですが個人的にはどうもリーダーが付けたくなります。

リーダーをワザと太いサイズ(今使ってるのは1.25号)にすることで細いライン(3lb前後)では止まらなかった「ウキ止めゴム」がきっちり止まります。

一つだけ問題があるとすれば「ジグヘッドの交換」の時。
「結び」と言う行為をする度に確実に「リーダーは短くなる・・・」

相変わらず「長い前置き」ですがココからが今回のブログの本題。

「結び」じゃなくて「スナップ」で交換するようにすればいいじゃん♪

・・・っつー事で・・・
コイツをお勧めいたします♪

ヤリエ スナップリング

特徴は「非常に軽い」事と「ワンタッチでセット可能」な事。
スナップのように開いてセットしてまた閉じる・・・という作業はありません。

「パチン」と外して「パチン」とセットするだけ♪

簡単です♪

もともと「管理釣場用」に作られた商品なので強度も申し分無し。
・・・ただ、「根掛かり」を強引に外した場合はチェックが必要ですが。
「それゆけアジング」ではいつも使用してますが「外れた」事は1度も無し。

・・・が、お客さんから「外れた」と言われた事はぶっちゃけ2~3度あります。

「どのような状況で外れたのか」が良く解からないので何とも言えませんが

ワタシは「外れる」という心配は全くしてません。

あの小さいスナップにジグヘッドのアイをセットするのは難しそうと思われる方もおられるかもしれませんが・・・

「寒い」「暗い」「夜」
「細いライン」「小さいジグヘッドのアイ」
「通して」「結んで」「余分なラインをカット」

が、

「スナップの先端にジグヘッドのアイを引っ掛けてパチン♪」

で次のキャストに移れます。
非常に「楽」です♪

プラグ類には「M」サイズを、ジグヘッドには「S」サイズをオススメいたします。

「新素材系ワーム」は非常にフックセットし難いですが、予め家で使用予定のワームにジグヘッドにセットして釣場に持っていき、現場では「スナップリング」でパチパチ「ジグヘッドごと交換」するようにすれば「まっすぐセッティング出来ないイライラ」から開放されます♪

パゴス各店にて好評発売中!!

只今、「S」サイズが品切れ中ですが、近日中に入荷予定です♪

価格は「S」・「M」ともに
¥252(税込)也

是非お試しあれ♪

最新の投稿

アーカイブ

tags