またまたバラマンディ釣行**3日目**その2

 2007年5月21日

更新が遅くなりました。
決してサボっていた訳ではありません。
忘れていただけです。
いやいや・・・・ゴメンナサイ。

夜もすっかり明け、かなり欲求不満で終わった橋をあとにマングローブへと向かった。

ボートで移動する間も疲れすぎて・・・雨男のつぶらな瞳はほとんど開いておらず、早く帰ってシャワー浴びて布団に入って眠りたい。
そんなことばっかり考えていた。

がっ・・・

この後、とんでもないことに。

マングローブに着き何投目だろうか、奇跡的に根っこの奥にルアーが入る。

ちょっとだけ、集中してジャークした瞬間。

ドンッッッッ

ロッドが一気に曲がる。

間違いなくでかい。そして、一瞬にしてパニックに陥った。

しかし、幸いなことに通常ならマングローブの奥へと身を翻しラインを切ってしまうバラマンディが何故かまっすぐにボートへと向かってきた。

だが、すんなりキャッチ出来るはずも無く、バラマンディもルアーをはずそうと巨体が全部出てしまうほどの強烈なジャンプで応戦する。

こんな時に、魚とやり取りなんて出来ない。

体が勝手に動くのみ。

ガイドのアランも「EASY」と繰り返す。

その言葉に雨男は、至って冷静に・・・

半泣きで

「あー早く取って」

本当に精一杯でした。。。

しばらくしてようやくバラマンディも疲れ(多分それ以上に雨男も疲れ)、ボートによってきた。

雨男も最後の力を振り絞って、

「早く取って」

コレしか言えない自分に、一人寂しく乾杯。

でも、バレずに釣れちゃいました。
こんなのが・・・

ドーンと

ジャスト1m。

雨男の目が逝っちゃってますがご勘弁を。

目標にしていた、1mが釣れるなんて夢にも思ってなかったし本当に嬉しかったです。

久々に手が震えました。ずっと、止まらないぐらいに。

感謝しきれないぐらい、皆に感謝です。

本当にありがとう御座います。

リリースもきっちりと出来ました。

(アランは釣ることよりも、「元気にリリースできることの方がすばらしい」みたいな事を言ってました)

ルアーは【スミス】のDDパニッシュ

一気に一番好きなルアーになりました。

このあと、周辺を何度も流しそしてシャチョーにも・・・

でっかいコチが。

次回釣行最終日。
またまた、雨男がやらかしちゃいます。
忘れていなければ、更新されるはず。

最新の投稿

アーカイブ

tags