またまた山陰へ・・・(本編)

 2007年12月12日

バンダナです。

何とかかんとか「ブログの基本操作」が理解できてきましたので「12月9日」の「山陰釣行」のコトを報告いたしますです。

9日日曜日の閉店後は「魔のミーティング」

いつもながらミーティングは深夜にまで及び自室を出たのが午前2時半過ぎ。

高速を・・・と思いつつ「地道」をひた走り「浜田方面」へ。

・・・因みに道中の外気温はこんなカンジ・・・
路面が濡れてたらチョイと危険です。

行った先は前々回、数回のラインブレイクを喰らったポイント。

俗に言う「リベンジ」でございます。

夜明けまでは時間があまり無く「ランガン」はムリムリ。

・・・なので「1点集中」で攻めてみる事にしたワケです。

早々に準備を済ませてキャスト開始。

「1投目でヒット♪」

「セイゴが・・・」

それから立て続けにヒットする「セイゴ」

普段は面白い相手なんですが時間制約があったり「ここぞ!!」って時には正直「厄介物・・・」

「ポイントが荒れるし」
「デカ過ぎたらライン切れるし」

んで5~6連続でヒットしてキャッチできたのは2匹のみ。

この時「セイゴ」はチョイ沖向きのストラクチャーにキャストしたら連続でヒットしたんで数メートル移動してからは陸地ギリギリの際をチェック。

んで結果がコチラ↓↓

↑↑の画像をクリックすると「拡大表示」しますです

メバルの最大は25チョイってカンジでしょうか。
・・・文章にすると「大した釣果じゃないよ」ってカンジにとられる事が多々ありますが・・・

「本人ウハウハ♪♪♪」

イメージ通りのゲームが展開できてるので「数釣り」「超ビッグサイズ捕獲」が無くとも全然OK♪

このポイントは1つのストラクチャーに対して1匹のみヒットというカンジでございました。
・・・なんで釣ったら数メートル移動して次のスポットを直撃。

・・・非常に足場が悪いポイントなんで数メートルの移動が一苦労・・・

寒いハズなのに「汗ダクダク」ですわ。

んでヒットルアーはココ最近一番の「お気に入り」↓↓

「Bobby Garland ベビーシャッド」
(画像をクリックするとこれまた拡大表示しますです)

「小魚」をイメージした時、ワタシ的に一番「ピン」と来るワームです♪
・・・唯一の弱点は「ニオイ・味付き」が全盛のこの時代にそぐわない「ニオイ無し・味無し」のワームであるコト・・・
特に「ニオイ」に関しては独特の「ソフトプラスティック臭プンプン」

・・・なので今回「秘密兵器」を投入!!

「バークレー Gulp!アライブ アトラクタントスプレー」
(こいつも画像をクリックしたら拡大表示しますです)

・・・因みにニオイは「ガーリック(ニンニク)」
「クローフィッシュ」「ナイトクローラー」「ガーリック」の「3ニオイ」がありますが予想通り売れ残ったのはこの「ガーリック・・・」

・・・「バス」なら何となく解るんだけどソルトではどうなのか?

そう思いながらシュッとひと吹き。

結果は「全く問題ナシ」
独特の「ソフトプラスティック臭」は見事に消臭(・・・ではなくニオイの上乗せ)♪
因みにニオイは
「まんまニンニク」
「焼肉屋」に居るようなカンジになるのでそれほど
「悪臭」ではございませんでしたです。(ニンニク嫌いの人を除く)



このテのアイテムは「目に見える効果」が体感しにくいものではあるのですがワタシは大好きです♪
・・・少しでも自分の「イメージ」「テンション維持」の役に立つのであれば「必須」のアイテムに十分なりうりますです。
・・・因みに早速「手放せないアイテム」の仲間入りを果たしております。


夜が明けてからは別のエリアを攻めていた「おうじろう氏」と合流。
サーフでフラットフィッシュを狙ってみる事に・・・

直ぐに「おうじろう氏」ヒラメゲット♪

※ヒラメ画像はおうじろう氏ブログ
「Someday-Somewhere!」をご覧下さいまし♪

ワタシは「道案内」だけ。

見事に「ガイド役」を果たしました・・・

グレてやる・・・

 

最新の投稿

アーカイブ

tags