アコウを狙って徘徊してみた(バンダナ釣行記)

 2010年6月9日

バンダナです。

ナゼか今年は春アオリに食指が動かず別のターゲットを求めての「何事も無い」釣行(徘徊)が続いておりまする。
んで、今回も例外なく・・・

7日・8日とお休みを頂いており免許の更新と身体のメンテ等を済ませて「何するべーか?」と思ってた時に届いたメール・・・
送り主は釣友のセトコージさん
5
・・・やらかしとるやんけ・・・

脳内は僅かながらも山陰へ・・・と向かっておりましたが時を同じくして山陰を震源とする地震のハナシもあり・・・
ダメダメ覚悟で瀬戸内に行ってみる事にしました。

場所に関してはセトコージさんから聞けば釣れた場所を教えてもらえるんだけどそのまんま鵜呑みにして・・・と言うのは少々歯がゆい・・・
とりあえずは釣れたシチュエーションだけを聞いて後は我流で・・・とタックルを積み込んで8日PM3:00過ぎに出発。 

広島を出る時は雨雲が垂れ込めておりイヤーなカンジでしたが釣り場では風は強いものの非常に良い天気♪
先ずは明るいウチに場所見。 

ポイントの絞り込み方法に関してはセトコージさん情報に「ゲーリー重森君」よりもたらされた情報をプラス。
そのゲーリー君は瀬戸内ショアアコウ第一人者の「辻本氏(ポッキン氏)」よりアコウ情報を色々とお聞きしていたみたい。

・・・とはいえ簡単にそんな場所って見つかるワケないか・・・。

潮の流れが速い水道部は潮止まり前後が勝負・・・という事でこの日の満潮潮止まり(8日PM7:30頃)は水道部をチェック。
周囲が暗くなるにつれ「いかにも釣れそう」な雰囲気が・・・♪
水面にライズするアジやら何やらに心を奪われそうになりながらも一生懸命キャストとボトムコンタクトを繰り返すワタシ・・・

「ガツン」といかなくとも「コツン」でもあればモチベーションが保てるんですがそれすらも無く「ポイント選択をミスってるのか?」と疑心暗鬼、そして五里霧中・・・
そして何度目かのポイント移動をした先で・・・
1
・・・とりあえず釣れたのでヨシ♪

一度アタると連発。
ある意味で「正解」なんでしょうけど本命ではなくminiカサゴ君ばかりがヒット。

んで何度も他のアングラーの方から「アジングですか?」と聞かれ「もしかしてアジのほうが良いの?」心が揺らぎまくるワタシ。
移動先ではシーバスがバコンバコンライズしてて何度それを狙おうかと思ったコトか・・・

それでもワタクシ、根魚タックルで頑張り通して・・・

「無事終了」

そう簡単にはいきまへん。
まだまだ暗中模索せねばならないみたいでございまする。

「正解」かも「不正解」かも分からない中で徘徊するのはとっても苦痛。
結果的には「釣れてない=不正解」なワケなんですが今は「何がダメなのか?」も分からない状況でござんす。

でもコレに懲りるコト無くまた再チャレンジしてみます♪
とりあえず1匹釣れるまでは・・・♪

さて次はいつ行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags