ウナギ追いしかの川(バンダナ釣行記)

 2012年7月9日

バンダナです。

今回の釣りはタイトルの通りです。
先週末、局地的な大雨が降り地域によっては猛烈な雨になったとか。

土日は天候が回復するとの事でしたがロックフィッシュゲームはちょっと難しそう・・・
・・・なのでウナギを狙ってみました。

今回は実家に一旦帰省してエサのミミズを確保。
7日の夕方に山陰入りしておりまする。

「何でウナギ釣るのにわざわざ山陰入りするのか?」と疑問に思う方がおられるかもしれないので補足しておきます。
実家(三次)の河川でもウナギは釣れるのですが、山陰の河口エリアと比較したら釣れる数が圧倒的に少ないのが現状(釣れたらいいサイズばかりなんだけどね)
ワタシも以前は「わざわざ河口にまで行かなくても・・・」という考えでしたが実際の釣果を目の当たりにした途端、考えは180°変わっておりまする。

山陰への道中、セトコージさんとすれ違ったので「もしや」と思いTELしたら案の定、ウナギを狙ってたとのコト。
因みに昼過ぎから狙って8本捕獲したらしい。
3
↑は江の川(浜原ダム)
増水+濁りで日中でもウナギが狙える状況になっておりまする。

釣れた情報により期待値は更に上昇♪
7
そして某河川の河口に到着、せっせと準備して釣りをスタート。

海は思ったほど荒れてはおりませんがやはり濁りは強めです。

タックルは根魚タックルをそのまんま流用。
中通しオモリ10号にケン付き流線14号、ハリスは4号のシンプルなリグでございます。

しばらくして竿先に反応が・・・♪

アワせたらウナギとは違う引き。
場所が場所だけに「ボラぼら男」「フナふな男」かと思ってましたが・・・
6
セイゴでした。
ヒットエサはミミズ・・・

その後は流れてい来るゴミに終始翻弄されたまま夕暮れを迎え流れの無い小規模河川に移動。
・・・小規模河川ってゆーよりも「ミゾ」って言ったほうがいいような感じの場所です。

仕掛けを投入してから直ぐに反応があり本日初ウナギゲット♪
「フナふな男」が何度かちょっかいを出してきたものの次々とウナギ追加♪
2
最終的に5本ほど捕獲してミミズ終了と共にゲームエンド。

サイズは大きくありませんが食するには十分なサイズ。
バックでバッカンを登り、逃走を図ろうとするウナギを冷水で大人しくさせてバッカンごとクーラーIN。

ウナギ釣りの後は久しぶりに島根半島入りして根魚を軽くチェックしたんだけど根魚は見事なまでに返り討ちに遭っておりまする・・・
4
その後は昼過ぎまでドライブしてから「立久恵峡」を経由して実家IN。

釣ったウナギはそのまま広島に持って帰るつもりでしたが実家に帰ってウトウトしてる間に親父がせっせと捌いておりました。
5
んで、そのまま晩御飯に・・・

ウナギが小さかったので1匹で「うな丼(小)」なカンジでしたが天然モノはやはり美味いっす♪
また雨が降ったら釣りに行こ♪

ウナギ釣りは根掛かりが多発する釣りですので予備のハリやオモリは多数ご用意して行って下さい。
パゴス各店においてある中古(新古)の針やオモリを沢山買うのが良いかと思います♪

因みにハリは「流線」や「丸セイゴ」等の14号前後がオススメっす。
(ハリスは4号以上)
オモリは川の流れに応じてチョイスして下さい。
今回は3号~10号までを流れに応じて使い分けております。

基本的に夜釣りがメインとなりますのでケミホタルや鈴はお忘れなく!!
また、蚊が多いので蚊取り線香等も必須です。
後はウナギやミミズのヌルヌルが手につくのでタオルも絶対お忘れなく!!

最後にウナギ釣りは増水後が狙い目となりますが場所によっては危険な場合もありますので十分注意して釣りを楽しんで下さい。

今週末も天気が不安定っぽいですが、海の状況が良ければ根魚を、悪ければ再びウナギを狙ってみようかと思っておりまする。

さて、次回はどっちを狙う事になるだろーか???

最新の投稿

アーカイブ

tags