ジグ+キャスティング+アクション=筋肉痛

 2006年4月19日

バンダナです。

4月19日、行ってきました。山陰ショアジギングに。ターゲットはヒラマサ

ホントは天気が悪いので2日前に中止にしたのですが前日に天気予報がコロッと変わって急遽釣行決定。
朝一番の渡船で「三隅・火力発電所波止」へ。

そそくさと準備してキャスティングする事2キャスト目。


あじゲット。
メタルジグは45g
サイズは30センチ無い位

それからちょっとしてまたあじゲット。今度は30センチ位。

ここのあじ、かなり食い気があるみたい。
だって45gの大きいジグだし、ワカナ釣る時の「超ファーストジャカジャカ巻き+一瞬ストップ」で食ってくるし。
ただ、明るくなるとアタリはパタッと無くなってしまいました・・・。

春のショアジギングは「耐えの釣り」
今日の釣りはまさしくソレ。
アタりません&釣れません。

皆黙々とキャスティング&リーリング。

途中、カサゴ(お土産)・ソゲ(リリース)・エソ(ポイッ)がちょこっと顔出し。

・・・以降何も無し・・・


テンション保つのにウロウロしてたどり着いたテトラ帯。ここは要スパイク(フェルトでも可)ブーツorシューズ

テトラの際からメタルジグにアタックしてきたのはシーバス君。
ぶっこ抜き!!

60㎝に満たないセイゴクラスでしたが、釣れない時の貴重な1匹。
ウレシー!!

この日はとにかく風が強く時折突風が吹く始末。自分達の他にはエサ釣りのかたが数名。サビキであじをポツポツ釣っておられました。

エギングタックルも持って行ってたのですが・・・(風で)釣りできひん!!
あちこちでアオリイカの釣果情報を耳にするようになりましたので今後に期待。


結局釣果はこんだけでございました。

ここ「三隅・火力発電所波止」での春のショアジギングは正直メインターゲットが釣れる確率の低いゲームになりがちデス。・・・が、釣れると1匹の価値が非常に高いのも魅力。予想に反して色々なお魚さんがヒットしてきたのも魅力の一つになりますネ。


いつもお世話になっている中本渡船さんデス。
また行きますんでその時は宜しゅうお願いしマス♪

今年は例年に無い大サバ・大アジの回遊に恵まれておりマス。雰囲気的には終盤にさしかかっているようデスがワタシ達が釣行する前日(18日)にも大サバが結構釣れたとの事。ホームページに釣果写真が少ないのは「船長の気まぐれ」(笑)
まだまだイケそうです。メタルジグでも釣れますのでエギングメインのかたもメタルジグは忘れずに!!

あーそれにしても運動不足が堪えマス・・・。只今筋肉痛。

来週は出雲大社にて挙式予定。
・・・ではなく出雲・大社にてエギング予定。晴れますよーに!!

・・・それと只今チヌゲーム(Mリグ)2敗目!!いつなったら釣れるのやら・・・・。

最新の投稿

アーカイブ

tags