チョイと「その辺で・・・」(バンダナ釣行記)

 2009年3月29日

バンダナです。

ここ最近、「イカ付き」のシーバスやらメバルやらの話をよく耳にします。

「定員オキタ」も先日メバルで良い思いをしておりどうやらそのメバルも「イカ」らしきものを捕食してた様子。

・・・でも、「イカ付き」になるのは何も魚に限ったコトでは無く・・・

今回はそんな話でございます。


昨日は「パゴス井口店」にて勤務しとりました。

閉店後、「定員オキタ」と共に「その辺の港」へ・・・

少し早いものの「チビイカ」の回遊話がチラホラあるので様子を見に行ってみようというワケです。


前シーズンは「カンジインターナショナル クリックス・アンダー2」が大旋風を巻き起こし入荷と同時に完売する程でした。
クリックス・アンダー2

今シーズンも仕入れるとは思いますが、「アンダー2と同じかひょっとしてそれ以上」の威力を発揮しそうな新製品が近日中に入荷予定となっております。

その名も「ナオリー」

小型のイカ類にターゲットを絞った設計・・・それ以上はまだ未知数のアイテムですが・・・

入荷次第お知らせしますのでお楽しみに!!


話を元に戻してせっせと準備した後、キャスト開始。

でも反応ナシ・・・

「やはりまだ早いのか???」

釣りをしてる間にも定員オキタが近くの釣り人からせっせと情報収集。

その結果、「イカはいるけどかなり小さいし数少ない」「その方たちが狙ってるのはメバル等」という内容でした。

浮きサンバ

浮き桟橋にも多くのアングラーの姿が・・・


この「浮き桟橋」、入り口にはしっかりと「立ち入り禁止」の看板がかかっており今までは遠目に見ながら釣りしてましたが市場の人に「入って釣りしてもいい?」って聞いたら「AM0:00から船が入ってくるのでそれまでだったら良いよ」と言われました。

恐らく「暗黙下」での釣りOKという事だと思いますので何らかのトラブルが発生したら即「釣り禁止」になると思いますです。

きちんと下準備して行ったらルアー釣りでもエサ釣りでもゴミが出る余地は皆無ですし車も広い場所にきちんと停めれば問題が発生する理由も出てきません。
船が入ってきたら釣りを止めて立ち去れば無用なトラブルも避けられますし・・・

ここは非常に身近な良いポイントですので釣行の際はタックルと最低限「プラスα」のマナー意識を持って行って下さいませ♪


クッソ寒い中で黙々とキャストを繰り返すもののなーんも無いので少々ヘタれてきました・・・
「定員オキタ」改め「オキタ大先生」

そんな中、あっちこっちウロウロしてチェックしてると突然定員オキタがダッシュ!!

今シーズン1ハイ目!!

一瞬「エギだけ持って何しとんやろ???」と思ってましたが目を凝らすとイカがついてるし♪

推定5cmのチビイカ君。

小さくてもうらやますい・・・

結構な群れがいるみたいですぐにそのエリアに急行。

アンダー2をトレースするとすぐにチェイスしてくるんだけどサイズが小さいせいか触ってこない・・・

そんな中で・・・
「オキタ大先生」2ハイ目!!

「定員オキタ」改め「オキタ大先生」に2ハイ目がヒット♪

・・・ワタシのエギにも触ってきたんだけどね・・・

潮止まり直前の一瞬の高活性に我々も高活性化!

チェイスするのを目視しながらのゲームは釣れなくても楽しく2人で「キャッキャ」言いながらアクションさせておりました♪

その後、追加は無く潮止まりと共に納竿

昨シーズンに訪れてたのが5月始め。それを考えるとまだまだ早いというのは否めない事実ですが、「チョイとその辺で・・・」という方には今でも十分に楽しめそうなカンジです♪

・・・実際我々もハマってたしね♪

ブツエビにチビイカ針をセットして探ったら炸裂しそう・・・と考えたのはココだけの話。

オキタ大先生お疲れでした。

しばらくは足を向けて寝ることが無いようにベッドの配置を変更しておきます。

ワタクシ、井口店勤務予定がしばらく無いので港に寄る機会も少ないかと思われますのでその間の情報収集をマメにお願いつかまつりまつりまする。

イカの良い所の一つは日を追うごとにサイズアップしていくコト。

これからの「チョイ釣り」が楽しみになってきました♪

最新の投稿

アーカイブ

tags