バサロ・チューンドカラー「ギンクロ」デリバリー開始!!(バンダナ雑記)

 2014年11月7日

バンダナです。

世の中はすっかり寒く涼しくなっております。
・・・ですが、山陰エリアにおけるロック&グルーパーは海況さえ良ければまだまだイケます!!
8
「過去バナ」で申し訳ないのですが2011年の11月12日にアコウ(キジハタ)を爆釣した事もあります♪
http://pagos.jp/?p=46944

アジメバにシフトするタイミングではありますが、釣行予定日が凪の日は是非狙ってみて下さい♪

ロック&グルーパーを「スイミングメソッド」で狙う為のリグである「マグバイト・バサロ」
vassallo_1
ワタシはほぼ間違いなく日本で一番使っていると自負させて頂きます(爆)
少しずつですが捕獲魚種が増え続けており、その度に「バサロの可能性」が底なしである事を実感されられております・・・

現在、バサロには「ブラック/グロー」「ミドキン」「アカキン」の3色がリリースされております。
そして釣具のポイントさんがオリジナルカラーとして「ピンク/グロー」を展開されており、計4色が世の中に出回っています。
バサロはあくまでも「シンカー」ですので4色あれば十分・・・と言いたいのですが、何に対しても欲が出てくるのが人間の性。

「別のカラーが欲しくなってきた」

・・・実は来季に追加カラーが何色がリリースされます♪
既にカラーの選別が大方完了しており、細かい修正を行なっている段階です。
早ければ来年のフィッシングショーでご覧頂けるのでは?と思っておりますのでどうぞお楽しみに♪

その追加カラー選考の流れでワタシも独自に色の考察を始めておりました。
・・・とはいえ、既存の4色をベースにしてホロを取ったり切ったり貼ったりするのが関の山。
その段階で「バサロのチューニング」に関するブログを公開させて頂きました。
http://pagos.jp/?p=75876

ワタシ自身も色々なホロをカットしてみましたがいまいちピンとくるモノが出来ませんでした。
そんなある日、とある具材を手にした瞬間に「ピン!!」ときて早速手持ちのバサロにチューンを施してキャストしてみたら「ドン!!」と激ハマり!!
6
5
4
そのベースとなるのは「銀」
「ブラック/グロー」に対して貼ってみると「ギンクロ」になり、ワタシの琴線に触れまくり!!

パゴスではその「銀」の威力を重視し、チューンドカラーとしてデリバリーする事にしました♪
2
【マグバイト】スイミングリグ『バサロ』 パゴスチューンドカラー「ギンクロ」
(ワームは付属しておりませんので悪しからず)

1
今回は「14g」「21g」「28g」をリリースさせて頂きます。
ネットショップでの販売も予定しておりますが、ページ作成が間に合わず&生産数が少な過ぎるので「店頭販売」を先に行ないます。
ブログをご覧頂いた遠方の方から「ギンクロまだ?」とのお問い合わせも頂戴しておりますがもうしばしお待ち下さい・・・

パゴス本店は11月9日(日)より、販売開始いたします。
井口店・マリホ店に関しましては転送が完了次第、販売開始致します(少々お時間を頂く可能性がございます)
具材費と製作費がかかっており「ギンクロ」のみ販売価格を「950円+消費税」とさせて頂きますのでご了承ください。

「ギンクロ」の特徴と販売に関する注意点をまとめておりますので「必ず」下記をご確認下さいませ。

【特徴】

『銀の強いフラッシング効果によりアピール力UP』
特にデイゲームが主体の山陰ロック&グルーパーゲームにおいて太陽の光を反射して「ギラッ」と光る事の有効性はもはや語る必要ナシかと。
濁りがある場合は金よりの銀の反射のほうがアピール力が強い事も付け加えておきます。

『紫外線発光』
この具材、光の反射以外に紫外線を受けることで青白く発光します!!
太陽光よりも深いレンジに届く紫外線・・・太陽光の反射が期待できないディープレンジでも紫外線発光によりアピールします。
この特徴を見て具材の正体が分かる方がおられるかもですが、そんな方はご自分でチューンして下さいませ♪

『グロー発光』
これは元のカラーである「ブラック/グロー」のグロー部分を指します。
本体の両サイド及び銀シートが張ってある部分の隙間にグロー部分が存在しております。
これが蓄光する事により紫外線さえ届かない更に深いレンジやナイトゲームでアピール!!

『おまけ』
今回デリバリー分だけもう一つだけ簡易チューンを施しております。
あくまでも簡易チューンですので詳細は割愛しますが・・・ドコをチューンしてるか分かります?

【注意点】

『チューンは全て手作業につきバラつきがあります』
「ギンクロ」は裏方作業人(ワタシ)の手によって具材のカットからバサロへの貼り付けまでの全てを行なっております。
具材のカットに関しても一つ一つハサミでチョキチョキしております。
その為、製品に若干のバラつきがあります。
・・・とはいえ、「自分が使うもの」として1個1個製作させて頂いております!!

『コーティングはしておりません』
シートに使用している粘着剤はかなり強いので普通に使って頂く分にはシートが剥がれる心配はありません。
また、手作業での貼り付けを行なっている・・・さっき書きましたが貼り付け前には貼り付け面の脱脂処理及びピンセットを使用しての作業を行なっております。
指先のケラチンが接着面に付着するを極限まで抑えており、一層剥がれにくくなっております♪
(夏場の車中など暑くなる場所での保管はシート剥がれの原因となりますのでお控え下さい)

『生産数に限りがあります』
通常業務の合間に作業を行なっており生産数は「激少ない」です。
その為、ご希望の数量をご用意できない場合がございます。すみません。

『誰でも出来ます』
具材さえ入手できればチューン自体はどなたでも出来るかと思います。
型紙も以前のバサロチューンブログで公開しておりますので具材を入手されたらご自分でチューンしてみて下さい。
それで釣れた時の喜びは格別っす♪

3

チューンするお時間が無い方、
具材が入手出来ない方、
バサロの別カラーが試してみたい方、
裏方作業人の貼り付け技術を信頼して頂ける方(笑)

は是非「パゴスチューンドカラー・ギンクロ」をお試し下さい!!

最新の投稿

アーカイブ

tags