モリックス・ビラーゴ3インチ来襲!!(バンダナ雑記)

 2014年6月3日

バンダナです。

モリックスさんhttp://www.molix-japan.com/より、アコウ(キジハタ)に効きそう・・・っつか絶対に効くシャッド系ワームを見せて頂きましたのでご報告です♪

尚、日本での取り扱いは決定しているものの、初回は「お試し的」に入れるとのコト。
先ずはパゴスで先行発売をさせて頂けることになりました♪
使用感や釣果報告はこれから随時ご報告させて頂く事になりますので、アングラーさんはもちろん、ショップのバイヤーさんも要チェックでお願いします!!

モリックスジャパン代表のパオロ君に前々から「仕入れてみたい」と言い続けていたワームが遂に・・・
2
【Molix】VIRAGO3” (モリックス・ビラーゴ3インチ)

3
大きさは3インチ(約7.5cm)
ワタシが山陰エリアのアコウ(キジハタ)ゲームにおいて絶大な自信を持っている
「フィッシュアロー・フラッシュJシリーズ」の3インチとほぼ同サイズ。
4 
ただし、フラッシュJ(シャッド3インチ)と比較してボリュームは少し控えめ。
内部は中空構造となっており、エアー(空気)をホールドする事で高い浮力を得る事も可能。
浮力体(発砲素材など)をインサートして「ボトム垂直立ちステイ」が出来ればフラッシュJシリーズとの一層の使い分けが可能になると思われます。
スイミング&リーリング主体ではフラッシュJ、リフト&フォール+ボトムステイではビラーゴ・・・とかね♪

12
独特のテール形状はかなり「そそられます♪」
スプリット系のテール形状は個人的な好物であり、その流れを持つビラーゴのテールは見た瞬間に
『絶対に釣れる』
『使ってみたい』

と強く感じております。

1
早速、「マグバイト・バサロ」と組み合わせてみましたが、違和感は全くナシ!!
『バサロ』のウエイトは14g、フックは「カルティバ・岩礁メガトンロック #1」となっております。
(『バサロ』に標準装備されているフック(#1/0)でもセット可能ですので補足しておきます)

どの角度から見ても釣れない理由を探すほうが難しい・・・

今回、見せて頂いたカラーは計6色。
画像と共に「カラー名」「個人的印象」を記載しておりますがカラー名が間違ってたらすみませぬ・・・
また、印象については全て「山陰エリアのデイアコウ(キジハタ)ゲーム」に着目したモノとなっております。
8
「ホワイトシャッド」
定番中の定番であり、(魚も人も)一番釣れるカラーと言えます♪
弱点はワームクラッシャー(フグ・ベラ系)の攻撃を受けやすいコトっすね。

5
「アルブルノシャッド」
6色中最も地味なカラーと言えます。
ワームのアピール力をワザと落としたい時にチョイスしたいカラーですね。

6
「ナチュラルシャッド」
「その辺にいる小魚」っぽいカラーであり、万人受けする色だと思います。
カラーチョイスで迷ってしまった際にオススメするカラーっす♪

7
「サベッタ」
既存のモリックスワームでは常に人気のあるカラーです♪
シルバー&パープル&ブラックラメの絶妙な配合が「釣れそう感」を際立たせてくれます♪

9
「ブラッディーパンプキン」
正直に言うと一番ピンとこなかったカラーです。
でも、よくよく考えてみたらアコウ(キジハタ)が捕食しているベイトって茶系、もしくは赤系が意外と多いんですよね。
そう考えるとメッチャ使ってみたくなってきた・・・♪

11
「スモークサンライズ」
地味なような派手なようなカラーで間違いなくディープ攻略に威力を発揮するでしょう!!
足元から急激に落ち込むカケアガリの根本に落とし込んでスイム&ステイさせてみたい・・・そんなカラーです♪

パゴスでの取り扱いは確定!!
それも先行販売をさせて頂けることになっております♪
基本的にはバスフィッシング用ですが、パゴスではアコウ(キジハタ)狙いのワームとして取り扱いします!!

販売価格や発売時期については詳細が分かり次第、あらためてご報告いたします♪
13
取り急ぎご報告まで・・・

かしこ。

最新の投稿

アーカイブ

tags