久しぶりに山陰へ・・・(バンダナ釣行記)

 2010年9月29日

バンダナです。

昨日(28日)はお休みを頂いておりました。
んで、久しぶりに山陰に行ってみる事に・・・

なんでもココ最近、「三隅火電波止」「コカンパチ(カンパチの幼魚のコトね)」が好調だとか・・・
サイズは大きくても40cm位とのコトでしたが大きさの割には良くファイトする魚だし食べても美味い♪
久しぶりに山陰で思いっきりキャスティングしたいという気持ちも手伝って三隅に向けて出発。

・・・ホントは朝一から行きたかったんだけど所用ありて出発は28日の昼過ぎ。

PM2:00頃に三隅に到着してせっせと準備の後、「中本渡船さん」にて沖波止へ・・・
2 
結果から言うとコカンパチは釣れず。

どうやら午前中に大方の勝負はつくカンジ。
・・・なのでコカンパチを狙う方は朝一から昼位までを目処にしたスケジュール組立を強くオススメいたしまする。

そして午後からは定番の「強風」になる可能性が高いです。
この日もPM3:OO頃からとても強い風となり釣りがとてもしにくい状況に・・・

波は波止の上にしぶきが上がる状態にまで悪化。
風は真正面からビュービュー。

釣れる気がしなくなったので2個だけ忍ばせていたエギをセットして裏側で遊んでみる事に・・・

「1投目からヒット♪」

それからはほぼ入れ食い状態に・・・♪

「今年の秋アオリは良く釣れる」というお客さんの情報通りに釣れ続けるアオリ君。
1 
大きさは手の平位まででしたが小一時間程度で30弱ヒット。
まさしく入れ食い状態♪

エギはパゴス各店で特価販売させて頂いております「バークレイ エギ薫」の2.5号。
今回は持参したエギ2本とも2.5号だったんですが、既に3.0号のほうが良いと個人的には感じております。
・・・2.5号だと小さいアオリも容赦なくヒットしてきますので・・・

小さくて針の掛かりどころが良い個体はリリース。

んでオマケに「ケンサキイカ」が4~5ハイの群れでやってきてその内の1ハイだけ捕獲。

(アオリと戯れながら)陽が傾くと共に風も収まるだろうと予想しておりましたが収まる気配は全くナシ・・・

最後に「カマス君」「ウマヅラ君」を捕獲して納竿と相成りました。

港に戻ってから船長と今の状況と今後の予想についてショート談義。

ざっとですが内容は以下の通り
☆高かった(高過ぎた)水温も下がり始め「秋」のターゲットはこれからどんどん良くなっていくだろう。
☆コカンパチはショアジギ、もしくはアジの泳がせ釣りに分がある。
☆秋のアオリは例年通りの推移状況。
☆アジやメバルはまだまだ先。
☆サゴシの情報は殆ど無し。
☆例年なら年明け前後はワカナばかりなんだけど今年はずれ込んでヒラマサがヒットするかも!?

んで10月から渡船屋さんがもう1艇就航するとのコトでした(浜釣渡船 はなよし丸)
10月の就航からしばらくの間は格安料金にて渡船されるようです♪

ワタクシは狙いのコカンパチが釣れなかったので近いうちにリベンジしてきたいと思っておりまする。

「明後日位に・・・」

因みに明日はゲーリー君が三隅に行く予定です♪

最新の投稿

アーカイブ

tags