久し振りに大島へ・・・(バンダナ釣行記)

 2013年4月22日

バンダナです。

少し前のハナシになりますが4月11日に大島に行っておりました。
同行して頂いたのは「ファイブコア・安部さん」
安部さんの出張に合わせた月一恒例釣行でございます♪

海況が良ければ山陰に行くつもりでしたが、この日は荒れ模様でしたので瀬戸内ゲームをする事に。
事前情報が殆ど無いにも関わらず「ノリ」で大島へ行く事にしました。
「一応」本命はアジ。
アジが釣れなくともメバルなら相手にしてくれるだろう・・・とゆー算段でござる。

釣り場までの道中は業界ネタを中心としたハナシだったり愚痴だったり・・・(笑)
途中の宮島サービスエリアで晩御飯を食べて西に向けひた走ります。
いつもながら安部さんとの釣行は移動時間も楽しめ、あっという間に大島にIN。

瀬戸内に関してはあまり引き出しの無いワタシ達・・・
大島でも例外なく「定番」のポイントへ・・・
最初に入ったのは「池内ポイント」改め、「サザエさんポイント」と呼んでいる小さな港です。

「なぜサザエさんポイントなのか?」につきましてはこちらをご覧くださいまし。
http://pagos.jp/?p=47785

この日は新月の大潮。
アジを狙うには非常に良い潮と月だと言われておりますが・・・
「爆風」
正面からの風で釣りはかなりやりにくい状況。
オマケに海藻やらゴミやらが手前に寄せてきておりジグヘッドに引っ掛かってくるし。

それでも初っ端からメバルがバイト♪
10
どうやら目の前に出来た白泡の帯の下に潜んでいる模様。
ワームは・・・言うまでもありませんが「モンスーン・BBイール」でございます♪

9
その内、メバルに混じってソイ君も登場!!
そこでソイを狙ったゲームを展開してみた所、連発モードに突入!!
8
大きくでも手の平有る無し位のサイズですが、フィネスタックルを持ち込んでいるので結構楽しめます♪
また、「狙って獲る」という行為もゲーム性を高めてくれるのでこれまた楽しめます。

7
安部さんが使用しておれるロッドは「ファイブコア・ジャストエースFUNK☆STARジャックジャックFS-742JJ」
様々なリグに対応出来、良く曲がるロッドなので横から見ていても非常に楽しそうでした♪
現時点で1種のみのラインナップですが、これからラインナップが増えるとのコトですので要チェックです!!
fs_742jj_1bb_eel1

ソイは狙えばガツガツ、メバルはポツポツといった感じ。
3
メバルもソイも相変わらずの可愛いサイズですが、何気に楽しめている二人でございます♪
6
・・・にしてもアジが釣れませぬ・・・

その後、メバル・ソイからの反応も乏しくなり移動してみる事に。
次は我々が初めて入る場所。
シャチョーが大島で一押ししておられる港です。
5
ココは先程の風がウソのように穏やかな状況。
そしてすぐに小メバル君であるものの連発モードに突入♪
しばらくしたら別のアングラーさんが2名入って来られましたが皆で連発。
やや内側を狙っておられた方がアジを捕獲しておられましたが安部さんとワタシは最後までメバルオンリー。

11
ココでは4月11日の時点ではまだ未発売だったアジリンガー・パゴスオリカラ「ケルプグロー」が威力を発揮!!
この港でのワーミングはアジリンガー・ケルプグローのみ。
別のアングラーさんを挟んだ向こう側におられる安部さんはバークレイ・ガルプ!1.5インチベビーサーディンで「ちぎっては投げ、ちぎっては投げ」状態でした♪
エサとも揶揄されるバークレイワームですが、カラーによる反応が極端に違っていたとのコト。
この時は安部さん一押しの「クリアチャートリュース」が火を噴いておりました。
baby_sar15s_1rein_orign_kelp2



尚、「ケルプグロー」ですが、お陰様でネットショップでは既に完売となっております。
パゴス本店・井口店では4月22日現在、まだ在庫がございますので是非とも宜しくお願い致します。
(実店舗はアジリンガーのみの取り扱いとなっております)
その他のオリカラ「レッチリ」「グログリ」もネットショップでは全て完売させて頂きましたが実店舗にはまだ在庫がございますのでこちらもヨロシクです♪


ワームでは入れ食いになり「過ぎる」ので途中からプラグを投入。
時折ライズが見える状況でしたので迷わずトップ系をキャスト。
目に見えるバイトはやはり楽しいです♪
2
プラグは「スミス・シラスミノーリップレス48LLF」
ワザとフライ気味にキャストして出来るだけ派手に着水させて後はほっとけ。
自分とプラグの間に距離があるのでプラグ自体が見えるワケではありませぬ。
派手に着水させるのはプラグの位置を把握する意味合いもあります。
着水後は風や潮流によりプラグが流される位置を予想してその海面を凝視するだけ。
しばらくほっといて反応が無ければ別のスポットに打ち直す・・・をリピートします。
自身の立ち位置と海面とが近ければ浮いてるプラグを目視しながらのゲームになり、更に楽しめるかと思います♪

途中からは「ジップベイツ・リッジ35F」にチェンジしてこれまた連発♪
基本的な使い方はシラスミノーリップレスと大差ありませぬ。
違う点はほっとけで反応が無かった場合、軽くジャークして誘いをかける点。
ジャークするとプラグの位置は見失ってしまいますが、リッジの浮上中にリアクションバイトしてくるようで明確なバイトが発生。
1
サイズは相変わらずですけどね(笑)

安部さんも最後には伝家の宝刀「ラッキークラフト・スクリュードライバー45HD」をキャスト。
「ほっとけ」がキモだったこの日のプラッギング。
スクリュードライバーは基本的に止めが出来ないプラグですのでフッキングに至らないバイトが続いておりました。
(止めると沈んでしまいレンジを外してしまう為)
・・・が、苦心の末にメバル捕獲!!
13screw_driver1
これでお互いの気が晴れましたので(笑)納竿する事に。
当然ながら日付変更線は突破しており帰ったら午前3時だったとゆー・・・

今回は小型ばかりでしたが沢山釣れたのでホクホクでした。

安部さん、今回もお疲れ様でした!!
また来月ご一緒させて下さい♪

瀬戸内では各エリアでメバルが好調です。
プラグでも好反応ですのでプラグに苦手意識のある方はそれを克服するチャンス!!
是非チャレンジしてみて下さい♪

安部さんとの釣行から約2週間、釣りに行けてない日が続いております・・・
ああ・・・釣りに行きたい・・・

最新の投稿

アーカイブ

tags