今年初の山陰メバル(バンダナ釣行記)

 2008年2月7日

バンダナです。

前回のブログで「山陰メバル」に行くか否か悩んでおりましたが「行ってきました♪」

天気予報では「波3m・・・」とか「風雪強く・・・」とか言いたい放題。
オマケにこの時期は基本的に「苦戦」を強いられる事が多いッス・・・。

そんな中での釣行決定。

「波」「風」に比較的強い場所とタックルの選別・設定にチョイと時間をかけ(過ぎ)て出発は6日夕刻。

基本的には「下道」を通って面倒な「山間部」のみ「高速」を使用。
各画像はクリックすると拡大します)

・・・吹雪いております・・・(寒曳山PAにて)
路面は「圧雪」に近い為、比較的走りやすくさしたるタイムロスも無く現場到着。

波は予報通り高く、近くにある「波止」を時折波が超えてる状況。
当然の事ながら外洋に面した磯でのゲームは不可能。風は「真横」からビュービュー・・・

そんな中でゲームスタート。

風と風の合間をぬって狙いのスポットへキャストすると「即バイト!!」

26cm位やな・・・。
ヒットルアーはお馴染みの
「ボビーガーランド ベビーミノー」でございます。

時折「暴風雪状態」になりひたすら岩肌に張り付いて耐えながらも風がゆるんだ瞬間にキャストするとバイトは連発。

数匹取り込んだ後、違うスポットをトレースしたら本日最大サイズGET♪

腹ボテの28cm。
ヒットルアーは大阪でゲットした
「イマカツ ジャバスティック1インチ」
初めての使用でしたが自分の中で「良いルアー」になりました♪

今年初の山陰ゲーム・・・この1匹だけで
「来た甲斐アリ♪」

そしてこんな「お客さん」も♪

「ヒラメ」30cmチョイっす。
「外道」ながらヒットするととても嬉しい1匹♪

その後、25cmUPをもう1尾と小型をボチボチ追加してスポット終了。

こういった激荒れ状態だとスポットを探すのが大仕事ですが一度発見すると「オニのようにストロングなゲーム」が展開できる場合が多いですね。

数少ないスポットを「持続」させる為には「バラさない」のはモチロンの事、「ルアーローテ」も重要。今回は・・・
「ボビーガーランド ベビーミノー」
「イマカツ ジャバスティック」
「オフト ファットスクリュー」
「スミス シラスミノーリップレス」

・・・を「暴風時毎」にチェンジして使用しておりましたです。
※「パゴス」に置いてないアイテムも含まれますが気にしないで下さい・・・


今回の「3大メバル」と使用ロッド。
とっくに産卵が終了したものと思ってましたがまだまだの固体が目につきました。

今回使用したロッドは「UPRUSH(アプラッシュ)さん」より発売中の「タイドランダー74」



「UPRUSHさん」は広島発のメーカーさんです。
最近、「アジング用」に好調なセールを記録し続けている「ロックブレード」のメーカー「GALEO’N(ガレオン)」は「UPRUSH」の別ブランドとなります。
基本的にこの「タイドランダー」はチヌゲー用。
「チヌの引きに耐えられるパワー」と「PEライン使用を前提としたガイドシステム(全てSicガイド)」、「リーズナブルさ」が魅力で今回の釣行に持参しました。
「シャープさ」「軽さ」「感度」においては一緒に持っていった「ブリーデン GRF-74エレクトロ」には遠く及びませんがそれでも十分に「獲れる」ロッドである事をお伝えしておきます。
「パゴス各店」でも取り扱っておりますのでヨロシクです♪

販売価格¥12285(税込)


その後も「気になるポイント」「前回(年末頃)に良い思いをしたポイント」等を広範囲に転戦しましたが反応ナシ・・・
この時期の典型的なダメダメパターンにハマッたようです・・・

それでも夜明け前のラッシュを期待して頑張りましたが・・・

・・・・。

気が付くと世の中は明るくなってました。

意識が飛ぶ前は白くなかったハズ・・・

路面も真っ白になってて走ってる時の程よい緊張感と雪中行軍する楽しさで眠気を封じ込め一気に帰路へ・・・

気持ちよく走ってたら・・・

目の前に・・・
時速10キロ以下で15分程引っぱられました・・・


R54・布野付近にて
昼時でもですが朝夕は特に「圧雪」「氷結」を意識しないと危険でございます。

今回、ムリして「長距離ピンスポットランガン」を敢行しましたがお陰で「得られたモノ」が数多くありました。
.
.
次回はいつ行こうか・・・???

最新の投稿

アーカイブ

tags