今年最後のバンダナ(バンダナ2012釣行記まとめ)

 2012年12月29日

バンダナです。

2012年最後のブログになります。

今年1年本当にありがとうございました!!
「ネット店からのお知らせ」は滞りがちですが、「バンダナ釣行記」は釣行の都度せっせとアップしていきますので来年もどうぞお付き合い下さいませ♪

ワタシの2012年釣行は「根に始まり、根に終わる」といったカンジでした。
他の釣りをほとんどせずに山陰エリアの根魚を追いかけておりまする。

それでは4月から10月までの釣行をダイジェストでどうぞ♪
因みにとても長いので年末大掃除が終わった後にのんびりとご覧下さいませ♪


山陰ショアロックフィッシュゲーム、スタートは4月。
21 
釣友のほぼ全員から「まだ早い」と言われ・・・
意固地になっての山陰通いでしたが、皆の言葉通りの結果ばかり・・・

4 
「ビッグサイズ!?」と思ったらぷっくりしたナマコだったり(笑)

3
それでもカサゴ氏だけはワタシの相手をしてくれました。
2012年前半の釣れない時期、モチベーションを保たせてくれたカサゴ氏。
5
「誰でも釣れる」と揶揄されるカサゴ氏ですが、サイズを狙って獲るとなると結構難しい・・・


そして5月。
6
序盤からいきなりのグッドサイズアコウの捕獲に成功♪
7 
「春の山陰は難しい・・・」という周囲の言葉を打破する会心の1匹。
・・・ですが、その後しばらくアコウは苦戦の連続・・・

8
そんな状況ですがお客さんのK氏との釣行ではカサゴ氏の他にアイナメも捕獲♪
10
山陰では数えるほどしか釣っていないアイナメですが、今年は記憶に深く刻まれるメモリアルフィッシュも捕獲・・・

9
そしてキクラゲを捕獲したのも5月(笑)
恐る恐る食してみたら非常に美味で一気にキクラゲファンになっちゃいました♪
毎年出るみたいなので来年も・・・♪


6月はメモリアルフィッシュ2連発!!

まずはメモリアル第一弾!!
11
6月3日にお客様であり釣友でもある「Rock氏」が捕獲された会心のオニオコゼ。
このオニオコゼ、JGFAに申請すればぶっちぎりの日本記録サイズ。
本気でヤバいサイズでした・・・!!

1312 
そして6月からは比較的コンスタントにアコウの姿が拝めるようになっておりまする。
カサゴ氏とアコウさんのバイトやファイトの違いが分かり始めてきたのもこの頃から・・・

そしてメモリアル第二弾!!
14
6月24日に捕獲したアイナメ。
東北エリアではメジャーとなりつつある根魚ですが、ワタシの通う山陰エリアではかなり希少な魚かと。
ヒットした時も「マゴチ!?」とばかり思っててアイナメと分かった瞬間にかなり慌ててしまいました(笑)
15
生息数は非常に少ないものと思われますが、来春のモチベーションUPになったのは言うまでもありません。

16

アイナメや大型カサゴ氏の捕獲で「ダイワ・鮃狂ダックフィンシャッド」のファンになったのも6月です♪


そして7月・8月。

気温は一気に上昇。
今シーズン一番苦戦したのは7月と8月でした。
17
・・・と言いつつもスマイリー湯地サンはあっさりアコウ捕獲♪

18
アコウさんは数・型共に大幅な後退・・・
そんな中でもカサゴ氏は元気でした♪

8月からは舞台を島根半島に変えてゲーム続行。
19
(暑過ぎる為)軽装備での地磯釣行は危険な状況になってきており渡船を利用した地磯ゲームを展開。

2021 
飲料水をたっぷり搭載したクーラーを用意しての地磯ゲーム。

24 
フグやベラ、アナハゼ氏等のワームクラッシャー達に悩まされたのもこの時期。

23
何よりワタシの最大の敵は「暑さ」でした。
渡船利用により地磯まで移動する体力は温存、飲料水もたっぷり持ち込む事が出来たのですがそれでも辛かった・・・

22
ビッグサイズこそ捕獲出来ませんでしたが、魅力的なフィールドを初めて攻める楽しさを満喫!!
途中からはほぼ確実にアコウの姿を拝めるようになりました。
2625 
カサゴ氏の平均サイズが大きく、あまり叩かれていない(アングラーが少ない)事を確認。
8月末にはお土産用にアオリイカも捕獲♪


9月になりました。

釣友の「セトコージさん」が山陰アコウに参戦。
そのセトコージさんがエコギアスタッフになったのも9月。

釣行日が荒天と重なる日が多く渡船利用から再び歩きによる地磯釣行に戻りつつの釣行を重ねております。
27
久し振りのグッドサイズアコウに出会えたのも9月。
数とサイズが目に見えて上向いてきたのも9月。

9月には福山で開催された「ファントムカップ」にRock氏と共に参加。
2928 
ワタシ自身はアコウ捕獲ならず・・・でしたが、初のオニオコゼ捕獲に成功♪
Rock氏は見事アコウを捕獲!!
ファントムカップ終了後は山越えをして山陰へ・・・

3130
二人してヘロヘロになりながらもアコウ&カマスを捕獲♪

サイズを問わず「アコウを獲る」事だけであれば非常に高確率で可能なレベルに達しましたので
「バンダナガイドサービス」
を開始♪

ガイドサービス第一号のお客さんは・・・
33
以前からお世話になっている「M岡氏」
この日も2人でアコウ2ケタ越えを達成♪
4632

ワタシの山陰アコウブログで呪文のように繰り返す「スリンヘッド・ブレードチューン」の驚異的な威力を体感してもらっております♪

そして・・・
4748 
お客様の「おきキヨ氏」をはじめとしたアコウ部隊が島根半島から益田エリアまでの進軍を開始されたのも9月。
いきなりのランカーアコウ捕獲にはシビれました♪

35
9月の最終日曜日にはワタシも40upを引きずり出すコトに成功♪

34
これ以降、出撃エリアは浜田・益田方面メインになっておりまする。


10月になりました。

アコウの捕獲だけであればほぼ100%狙って獲れるようになっております♪
36
「おきキヨ氏」達が連日半島入りしてアコウを捕獲しておられるのに触発され半島入り。
37 
魚影の濃さの違いなのか?
やはり島根半島は良く釣れます。
・・・遠いけど(笑)

そしてバンダナガイドサービス第二号のお客様「Y崎氏」と山陰入り。
狙いの地磯は荒れ気味でしたが・・・
38 
Y崎氏が見事にグッドサイズを捕獲!!
ワタシは小さかったものの複数匹捕獲してなんとか面目を保っております♪

39 
・・・そういえば今シーズンはアコウ以外のハタ系根魚をあまり釣ってない・・・

40
「山陰エリアで確実にアコウを獲るなら秋以降」
今シーズンはこの言葉を深く噛みしめたシーズンでした。

10月はバンダナガイドサービス第三号のお客様「おうじろう氏」との山陰入りもしております。
4149

ワタシが幸先良くアコウを捕獲したものの後が続かず・・・
そんでもって、途中でワカナ(ヤズ)のナブラに遭遇。
45 
最終的にグッドサイズ捕獲には至りませんでしたがおうじろう氏シーズン初のアコウを複数匹捕獲♪
・・・因みにタモを海に奉納して凹んでしまったのもこの釣行でした(笑)

そして10月は憧れのアングラーとの釣行も実現♪
43
エコギアスタッフとなったセトコージさん繋がりで「エコギアプロスタッフ・折本隆由氏」とご一緒させて頂きました。

4244
この日は激荒れ状態で地磯入りは完全NG。
まさに最悪の状況でしたが夕方まで釣りを楽しませて頂きました♪


そして11月・12月。

季節の移ろいと共に南からの風が北からに変化。
北風が山陰の海を荒々しいものに変化させ、地磯釣行がままならない日々。
「行けば獲れる」という自信は少なからずあるのですが、荒天がそれを阻みます。

いつしか根魚タックルは部屋に置かれ、代わりにメバルタックルが車に搭載されました。

そして現在に至ります・・・

・・・しかし、いつでも根魚タックルに持ち替えられるよう準備はしております♪
天候のスキをうかがいながら虎視眈々と・・・


1シーズンのほぼ全てを山陰根魚狙いに費やした結果、思っているよりもアコウは身近な魚である事を今まで以上に体感する事が出来ました。
「アコウのみ」求める釣行であれば厳しいシーズンがあるのですが、「根魚全般」をターゲットとすればシーズンを問わず楽しめるコトも分かりました。

それでも「釣れるかどうかわからない釣り」は非常に辛いモノで今シーズン、何度挫折しそうになった事か・・・

半ば意地になってやり通してみたらアコウはもちろん、予想外のアイナメ捕獲も達成♪
来シーズンの楽しみがまた一つ増えました。

山陰根魚ゲームの良さを挙げるとすれば
「デイ(日中)ゲーム主体のプランが組める」
「開拓する楽しさ(未開エリア多数)」

の2つを挙げたいと思います。

夜は危険な地磯も日中なら安全に行動できますし、未開エリアが多いという事はスレを知らない魚が多数いる・・・ってコト。
山陰までが遠い・・・と言われればアウトですがそれさえクリアすれば初めての方でも楽しめるのではないかと思います。

今はシーズンOFFですが、このブログで興味が出た方は再び海が穏やかになる来春から是非挑戦してみて下さい!!

ワタシの来年は・・・まだ未定です。
明日(30日)から再び山陰が大荒れになるようなのでこのまま実家に引きこもって年を越す事になりそうです。

パゴスは12月30日から1月2日までお休みです。
1月3日朝10時から初売りセールで幕開け致しますので是非ご来店くださいませ!!

2013年もパゴス各店をご愛顧下さいますようお願い申し上げます。

以上で2012年最後のブログを終了いたしまする♪

皆さん良いお年を!!

最新の投稿

アーカイブ

tags