再び火電波止へ・・・(バンダナ釣行記)

 2010年10月6日

バンダナです。

昨日(10/5)はお休み。
特に何をする・・・とも決めてなかったので「ナニするべーか?」と思ってた矢先に入ってきた「三隅火電波止最新情報」

10/4に行かれたお客さんによると相変わらずカンパチ君が結構上がっているらしい・・・
そしてこの日は「ナブラ」も結構あったとか・・・

そんなハナシを「スマイリー湯池サン」にしたら即バイト!!
・・・湯池サン5日は仕事なんですが・・・

そんな元気な湯池サンと共に今回は「朝マズメ限定ショアジギゲーム」に行ってみる事にしますた。

出発は5日のAM3:00過ぎ。
三隅までの道中、豪雨に遭い活性を著しく低下させられ・・・

それでも世の中が明るくなる頃には三隅の火電波止に立ってる2人。

風は斜め前からビュービューで風波も結構ある状況。
「8番側のテトラ前」は既に波しぶきが波止を越えてるし・・・

「荒れてたらサゴシ」というのがこの時期の通例。

んで・・・
3 
ポイッと湯池サンがサゴシを抜き上げ♪

それからタイムリミットまで「サゴシ時々カマス」


「湯池サンだけね」

ワタシはナンとかカンとか数匹ゲットする事が出来、一安心。
その横で次々とヒットさせる湯池サン・・・

「とめて!!だれかかれをとめて!!」

・・・と思うも彼を止めること出来ず一人ヒョイヒョイ釣り上げる湯池サン。
波止の外側でも内側でもサゴシを「狙って」釣り上げる湯池サン。
どうやらワタシとの釣りの相性はかなり良いものと推測(湯池サンのみ・・・ですが・・・)

そして迎えたタイムリミット(AM8:30)
2 
本命をカンパチをするなら今回は外道のみ。
・・・でもコレはコレで十分に「アリ♪」

因みに全釣果の3分の2以上は湯池サンの釣果でござりまする・・・
4 
ジグは2人ともシルバー系が最も高反応(写真は「JAZZ 爆釣JIG50g」

通常はアシストフックのみでテールフックをつけない事が多いですがサゴシを「狙う」場合はテールフックは必須!!
そのテールフックをセットしても2人してバラした数は結構な数になりますがそれでも十分過ぎるお土産と久しぶりのショアジギ釣果にとても良い気持ちです♪

1 
状況は日を追う毎に好転しておりコレまで朝マズメのみの展開でしたがこれからは1日を通して狙う事が出来るであろう「山陰沖波止ショアジギゲーム」
まだオキアミにはついていないのでジグが有利な日が続きます♪

時の経過、水温の低下と共にカンパチ君はフェードアウト。
カンパチ君に代わって「ワカナ」「サゴシ(サワラ)」がメインターゲットになる事でしょう。

そしてそのうち「ヒラマサ」も・・・♪
これからも山陰沖波止情報から目が離せませんな・・・

仕事前のチョイ釣りにはチョイとハードでしたが湯池サンお疲れ様でした。
また時間が合えば行きましょう♪

さて次はいつ行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags