初めましてクロダイさん。

 2006年5月4日

バンダナです。

「パゴス」に三次から通勤する毎日を約5ヶ月・・・。やっとコチラに部屋を借りて住んでおりマス
コチラに来たら挑戦してみたいと常々思ってた「チヌ」が出来る環境が整い何度か挑戦してみました。

常に惨敗・・・(4連敗)

・・・ってか「何やってんのかわかんねー!!」

バス釣りをしている時から苦手意識の高かった「ボトムノック」
「根ガカる」
「アタリとボトムの違いが分からない」
「ヒットしたと思ってアワセたら根ガカリだった時の落胆」
・・・とにかく苦手。

得意とする「ヒラメ・マゴチ」のワーミングも同じ様にボトムを意識する釣りなんですが、「チヌ」になるとどうもイメージと現実のギャップに悩まされてマス。

ワタシが「チヌ」に対するイメージは・・・
「難しい」
「エサ釣りのターゲット」
「高級感がある」
「ルアーでは狙っては釣れない」
「警戒心が非常(異常)に強い」
でした。「高級感」ってのあまり釣った事がないのでそんなイメージを持ってマス。その「チヌ」がボトムを意識しながらのリーリングで「ゴゴン」っていうイメージがどうもワタシの中に湧いてこないんデス。

山陰メインのワタシにとってもう一つの「敵」は「潮の干満」。誠にハズかしい話ですが「込み」と「下げ」のイミが今頃分かってきました。あと潮位がそのポイントの釣りを可能・不可能にするコトも分かってきました。・・・コチラにおられる方ならゴク普通のコトなんでしょうが・・・。

山陰ばっかりだと潮位差なんて全然気になりませんから。

とりあえず「現場に行って状況・雰囲気を体感してから」とコソコソ動いております。

ナンダカンダで行ってみる事5回目・・・。
やっと釣れました♪まさしく「釣った」ではなく「釣れた」記念すべき初チヌ。


40㎝チョイでした。

メチャクチャ感動&興奮!!

・・・綺麗なお魚ですネ。この魚がルアーで狙って釣れるとは正直まだ信じられません。

しばしジックリと観察。ヒットルアーは「ジャクソン・RAシャコ」でした。
キャスト後のフォール中に「コンコン!」反射的にアワセてました。

引きは「マゴチ」に近いカンジです。よく引くし大きいヘッドシェイクが印象的でした。
今まで釣った「チヌ」はメバルゲームの際に釣れた「外道」。それもサイズが25㎝弱。

一気に自己記録更新!!


蘇生中。どうやらエモノは「キビレ」だったようデス。その後、元気に帰っていただきました。

んでポイント案内をしてもらった「ゲーリー重森」君にもヒット!!


このチヌは小さいですがもう1匹大きいのがヒット(こっちはオートリリースされております)

結局のトコロ、ワタシには釣った時のアタリしかありませんでしたが
大満足♪
初めてってこんなカンジでしょ。

正味1時間強の釣行でした。三次で例えれば「バス」釣りをその辺でやってるカンジか・・・。それで「チヌ」が釣れるココ広島って

最高!!

(追伸)三次の釣友達へ・・・。もうちょっと釣ってから呼びます。
スレた頃に(笑)

近い内にまた行ってきます。・・・ってか行ってきました。次の日に。
ソレは次回・・・。

最新の投稿

アーカイブ

tags