吹雪の山陰にて・・・(バンダナ釣行記)

 2011年2月1日

バンダナです。
魚の写真は一切ございませんので悪しからず。

1月30日にお休みを頂いていておりました。

それに呼応するかのようにやってきた大寒波・・・
「いやがらせか?」

それでも釣りに行ってしまうワタシもワタシですが・・・

今回は「釣りはムリかも・・・」と予想しておりドライブを兼ねるコトに。
山間部は昼間にも関わらず圧雪状態で非常に走りやすいっす♪
4 
今回は出雲方面に出かけておりまする。
この日はオニのように寒い日でしたがそれでも出雲大社への参拝者は意外な程多く・・・
しばし釣りの事を忘れて出雲エリアをウロチョロ。

5 
釣りに関しては強風・時化・そして雪と釣りにはかなり悪条件が揃っております。
・・・まあ、予想通りと言えば予想通りなんだけどね。
夕マズメにかけて風裏、波裏を探してあちこちウロウロ。

そんな中で入ったとある港。
せっせと準備をしていざ勝負!!・・・って思ってたら・・・
1 
「吹雪」

ハンパない風と雪が襲い掛かってきてワンキャストもせず車に避難。
しばらくすると小康状態になり再びポイントINするも夜空の星が見えなくなった途端、再び吹雪・・・

5分間隔で吹雪が到来・・・

その5分の間にあれよあれよと雪が積もり始め・・・
3 
・・・ぶちテンションが下がった・・・

それでも小康状態の時を狙ってポイントに出てみると明らかに小メバルなんだけどあちこちでライズ♪
6
「リッジ35SSパゴスオリカラ(ケイムラレッド)」をキャストすると1キャスト1ヒット。
・・・でもサイズは15cm弱。

chain1

rigge35ss-pagos1 
「リッジ35SSパゴスオリカラ」ですが、お陰さまで「ケイムラグリーン」は完売させて頂きました♪
本当にありがとうございます!!

予想ではグリーンが「売れる色」だと思ってましたがやはり予想通りでございました。

・・・でも、ワタシの本命カラーは「レッド」

何故かって単純に「釣れるから」
カラーに関しては「釣れる色」と「売れる色」が必ずしも一致していない現実があります。
それを踏まえて各メーカーさんはカラーラインナップを決めていくワケでして・・・

カブラやワーム等に採用されているグリーンは人気、実力共にトップクラスのカラーなのは周知の事実。
ただ、グリーンだけ持ってても目まぐるしく変化する状況には対応できませんです。

グリーンで対応できない時の「赤」

理由や理屈は正直分かりません。
・・・がその威力はお使い頂ければすぐにお分かり頂けることかと・・・♪

パゴス「のみ」で取り扱っておりますので興味を持たれましたら是非!!

chain1

話を戻します。

5分後、再び吹雪いた時点でノックアウト。
ガイドが凍ったのは本当に久しぶりですわ。

本命と思っていたテトラエリアは・・・
2
絶対ムリ。

この時点ではまだ雪を払えばグリップするのだけれども・・・
デカいテトラで「ア○ロ行きます」になったらシャレになんないしね(何のコトか分からない人はパゴス本店まで)

チビメバルとスノードライブと最後に喰ったラーメンで何とか自分を納得させて今回の釣行(ただのドライブともいう)は終了でございまする。

今度はもう少し天候の良い時に・・・

さて、次はいつ行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags