外灯下デ鎮座ス・・・(バンダナ釣行記)

 2011年4月28日

バンダナです。

せっかくの釣行ネタが新鮮味を失っております・・・反省。

釣行したのは4月24日。
昼過ぎに広島を出発してノンビリと太田川を遡上。

加計に出て温井ダムの脇を通って北広島へ・・・
そっから臥龍山のふもとで雪を拾ってから匹見へ出てそのまんま益田に出てみました。

・・・途中でタラの芽をゲットして・・・♪

釣りに関してはプランはほとんどナシでござる。
天気予報では波が高いような予報だったのですが波が落ちると判断、益田方面の地磯に入れればいいな・・・という考えが脳内にチョロリとあった程度。

益田の持石海岸に出てみたら波っ気はあるものの地磯には出れそうな感じだったので夕マズメの地磯へIN。
ここは震災後の初釣行時に夕マズメのメバルラッシュで元気をもらったエリア。

今回も元気を・・・

と思っておりましたが「思ってただけ」
周囲が闇に飲み込まれていく中、確実に時合を迎えているんだろうけど肝心のメバルがヒットしません・・・

完全に闇に飲み込まれた磯で悪あがきをするも音沙汰無くしょんぼりと磯をあとに・・・

翌日は仕事なので残り時間を考え、「このまま浜田まで戻って・・・」と考えつつ東に向け車を走らせてると「とある港」が気になってきた・・・
毎年稚アユが溜まるのを確認しておりますが今シーズンはまだ見てねーな・・・と思いつつ確認の為に港へIN。

湾奥の船たまりにて稚アユを確認。
そして港の入り口にてライズを発見♪

ファーストキャストでヒラセイゴ君。
セカンドキャスト、サードキャストをまたいでフォースキャストでまたヒラセイゴ君。

外灯下に鎮座しほとんど動かずにキャストを繰り返す・・・

「きっとメバルがその中に混じってるハズ・・・」とキャストを繰り返すも終始ヒラセイゴ君。
ヒラセイゴ 
今回は「ガレオン ロックブレード」を持ち出してたので小さいサイズながらも十分に楽しむ事が出来ました♪

プラッギングのみ(っつかワームを投げる気が全く無い)でのヒット&キャッチ。
ヒラセイゴ君の活性が非常に高くともローテーションしないと次が続かない状況はドコに行っても同じです。
shirasu1 shallowmagic50_1 shirasusolid1
最近とんと使わなくなってた「シラスミノーリップレス48LLS」を先ず投げて数回アタックの後に反応が無くなるから「シャローマジック50」にチェンジ。
これまたしばらくすると音沙汰が無くなるからシラスミノーLLSに戻して・・・とボックスを開いたら「シラスミノーソリッド」が目に入ったのでそれをセット&キャスト&ヒット&キャッチ・・・といった塩梅。

chubby35_1 dekascrew1 shingo
んで買ったのにまともにキャストしてない「チャビーミノー35」に魚のニオイを付けたら最近お気に入りの「デカスクリュー」に変えてトドメはマイブームの「シンゴスクリュー」「予は満足ぢゃ」状態に・・・♪

それでも本命は「メバル」
「1匹くらいメバルがアタックしてきてもいいのに・・・」と思ってると他のアングラーさん2名がIN。
広島の知っている方々でした。

ひとしきりキャストして移動を考えてた矢先だったので少しだけ話をして港の中を散策、その後港から浜田に向け移動開始。

この時点でPM10:30頃。
浜田に着いたのがPM11:00過ぎ。

「日付変更線まで竿が振れればいいか」
と思いながらせっせと準備してたら空の星が見えなくなった・・・

そして風が強くなり始める・・・

それでも「活性が急に上がるカモ♪」とポジティブシンキングしておりましたトコロ、
「ピカっ」

まだ遠いけど雷ですわ・・・
魚の活性が急に上がると仮定してもワタシの活性はダダ下がり。

「5秒ほど」シンキングした後に2度目の「ピカっ」で納竿決定!

片付けて車を走らせ始めた途端に雨がポツポツし出したので良いタイミングで終われたとムリヤリ納得して帰路についたとさ。

何気に海と山の幸をお土産にしており結果としては良い内容とゆーコトで・・・♪

chain1

今回、初投入したPEの具合が非常に良かったので最後にご紹介。
yoz_x3_03_150 
「よつあみ リアルスポーツGソウルX3」

「3本編のPE」で初めて触った時の印象は「8本撚り?」という印象。
それだけしなやかでツルツルした感触。
今回は「0.3号-150m」を巻いておりましたがトラブルも無くヒラセイゴ君はほぼ全てぶち抜きランディング。
ラインチェックもせずにキャストをしておりましたがPE自体のブレイクは無し(魚を釣ってリーダーを持ったらリーダープツンは2回アリ)
しなやかなのでラインがパサパサせず軽量ルアーもストレス無くキャストできるのは非常に良いカンジです♪

これまではラパラのサフィックス0.4号をメインに使っておりこれからも使うつもりですが、サフィックス(ラピノヴァ含む)独特のコシが気になる人はこの「X3」をお試し下され。
ワタシも「気分によって」使い分けたいと思いまする♪

chain1

巷は春アオリでソワソワする方が多々おられますがワタシはまだメバルを追って・・・

さて、次はいつ行こうか???

【Bandana’s Tackle】
ロッド : 「ガレオン ロックブレード RB-76Plus 」
リール : 「ダイワ 10セルテート2004」
ライン : 「よつあみ リアルスポーツGソウルX3 0.3号」
リーダー : サンライン トルネード松田SPブラックストリーム 1.5号(一ヒロ)

【ヒットルアー】
「スミス シラスミノーリップレス48LLS」
「スミス シラスミノーソリッド」
「ジャッカル チャビーミノー35ソルトVer.」
「アクアウェーブ シャローマジック50」
「オフト スモーキー・デカスクリューDS60S」
「ラッキークラフト シンゴスクリュー60」
他にもあったような・・・

最新の投稿

アーカイブ

tags