山陰からの帰還(バンダナ釣行記)

 2008年5月1日

バンダナです。

先程、「山陰」より帰還しました。

・・・先ずは「アオリイカ」ですが・・・

「お留守(居留守?)でした」

平日だった為かアングラーの姿は思ったほどではありませんでした。
・・・それでも多いんですが・・・

他のアングラーをチラ見しつつされつつ暗くなるまでシャクってましたがワタシが見える範囲ではアオリイカは上がっておりませんでした。

昨日(4/29)、ナイスサイズをゲットされた「Y氏」にTELして「ピンの中のピン」まで教えていただいたのに・・・

色んな「言い訳」が脳内を駆け巡りましたが黙っとこ・・・

ワタシ、今年アオリに苦労しそうですわ・・・(汗)


暗くなってからはチョイと「メバル」をやってみることに・・・

今の山陰、「夜光虫大量発生」

その夜光虫が織り成す幻想的な「光の波」を見ながらのゲーム。

因みに日中に確認した時は「赤潮状態」

基本、「良くない」とされる「赤潮」ですが、その下に「ベイトの群れ」

そして「赤潮」の中でのバイト。

「光の波」が砕けて「光の飛沫」が周囲に拡散。

前回、ティップを折ってしまいガイドバランスを変更したオリジナルロッド。

かなり「パツパツ」のロッドになってしまいましがたかえって「自分好み」になりました♪

そのロッドでも一瞬「ヤバイ」と思わされた「メバル」

エモノの位置を確認後、ロッドに「タメ」を作って抜こうとした瞬間

「フックオフ」

それだけならまだ良かった・・・

ジグヘッド「ブランクスに命中」
山陰からの帰還
ハイ終了・・・

「エギングロッドを代用する」という「テ」もあったのですが自身のテンション激下がりの為、即納竿決定。

自慢ではありませんがワタシ、長いこと釣りしてますがロッドを折ったのはこのロッドで3回目。
このロッドで「2回目」と「3回目」を連荘・・・

「ナニかの祟りか?」

・・・ホントならこの時間はまだ「山陰」にいたハズですがこうしてブログをせっせと書いている次第でございまする。

・・・グレてやる・・・

【本日の教訓】
尺クラスのメバルを抜き上げ可能なロッドでも「ジグヘッド1.4g」の直撃には弱い。

・・・当たり前か・・・


【追記】

アオリイカのコトですが、やはりアチコチで上がり始めてるみたい。

出雲方面でもナイスなサイズが上がったと出雲の釣友から連絡がありました♪

「ワタシはダメダメ」ですが皆さんは頑張って釣ってくださいまし♪

最新の投稿

アーカイブ

tags