山陰ショアロックフィッシュ紀行 其ノ2「アコウ」(バンダナ釣行記)

 2011年7月23日

バンダナです。

先日の3連休(7/16~7/18)の間に2回ほど山陰入りしておりました。

狙いはどちらも「ショアからのロックフィッシュ」

釣行よりチョイ前にシャチョー&小田テンチョーがシーカヤックにて良型のアコウを複数匹捕獲しておりました。
「やはりオフショアしかないのか・・・」
そう思ってたんですが話を聞くにショアからのキャストでも届きそうなエリアでもヒットしたとのコト。

んでシャチョーに詳細な位置をお聞きし、行ってみる事にしたワケです。

chain1

【Day1/7月17日】

初めて足を踏み入れるのエリアだったので明るくなったAM6:00より進軍開始。

以前、他のアングラーさんから聞いていたそのエリアまでの道のり。
基本的に1本道なので迷う事はないとのコト。
それでも他の地磯に出る道もあるらしく今後も事も考えて全ての道をチェックする事に・・・

・・・にしてもこの時期の地磯めぐり(山歩き)は敵が多い・・・

「吸血系」は虫除けスプレーで対処。
最近は清涼感も求めて「ハッカ油」を使用しておりますが使用感は良好♪

「日焼け系」は日焼け止めで対処。
場所によっては陽を遮るものが無いので必須!!現在はスプレー式を愛用。
パゴスでは完売状態となったウェア「ラッシュガード」もこの時期手放せません!!

「噛み付き系(蛇類ね)」は・・・まだ未遭遇。
こればかりは歩く際に気をつけるしかありませんです。個人的には蛇類は全然平気なんであまり気にしてませんが・・・

「暑さ系」は水分補給と適度な休息で対処。
最低でも500mlペットボトルは持参。スポーツドリンクも良いですが、色々と使える(手を洗ったり、体にかけたり)のでミネラルウォーターにしております。
釣りをする前に日陰となる場所を確認しておくのもお忘れなく!!

「刺す系(ハチ類ね)」ハチの巣を見つけたら迂回する等自分から近づかないようにする事で対処。
藪コギもガンガン突き進むのではなく慎重に・・・
衣類は暑さ対策も兼ねてハチを刺激しないとされる白系がオススメっす。

あと、足回り装備とライジャケ着用は常識中の常識です!!

30分程度歩き回りそれぞれの地磯に出る道を大方把握。
そして今回の本命ポイントへIN。

離れ磯が点在しそこに上がってる磯釣り師の姿もチラホラ。
「渡船を使った沖磯ゲームもありやな・・・」
そう思いながらせっせとタックルをセッティングしてゲームスタート。

今回は飛距離を重視したスピニングタックルメインでのゲーム展開です。

フルキャストしてボトムまで落とし込みストラクチャーを意識しながらチェック・・・
シャチョーにお聞きしていた通り、このエリアは手前から一気に水深10m程落ち込んでおりそれがかなり沖まで継続。
所々ストラクチャーが点在しているカンジで根掛かりによるストレスも少なくテンポ良くチェックが出来ております。
近隣に広がるシャローエリアはどう見てもメバルがヤバそう・・・
メバルシーズン再来の際には通う事になりそうですわ♪

この日(17日)は非常に暑く風もほとんど無い「猛暑日」でございました。
ワタシも地磯の上で「身の危険」を感じてしまい10時前には撤退を決断。

実質3時間弱の釣行で本命とするアコウからのシグナルは結局無し。

それでもカサゴの活性は非常に高く最後までテンションの高いゲームを展開しておりました♪
山陰ショアロック/カサゴ
最大クラスがこの位。
・・・欲を言わせてもらえばもう一回り大きいのが欲しい・・・

山陰ショアロック/カサゴ/ベビーカレオ 
最近のお気に入り「モリックス ベビーカレオ」は終始安定した釣果。
>>http://item.rakuten.co.jp/pagos/10002936/

リグはテキサスリグではなくスイミングも考慮にいれた「ダミキ スリンヘッド」にオフセットフック+ワームを組み合わせて使用。
インチクのようにヘッド自体がアクションを起こし根掛かり回避率も非常に高いこのヘッド、今回初投入でしたが非常に気に入りました♪
パゴスでは中古(新古)として「ネットショップのみ」での販売を行なっております。残り僅かなので気になる方はお早めに・・・
>>http://item.rakuten.co.jp/pagos/10002159/

20cmに満たない小型カサゴ君も果敢にヒット&キャッチ。
「から揚げ用に・・・」と思いましたがこの時点でも暑さと帰りの山道を考えると・・・オールリリース。

飛距離を考えたスピニングタックル仕様でしたがショアジギに使ってたらライン(PE2号)をそのまんま流用してたんで飛距離に少々不満が残る結果となりました。
次回はPE1.5号でリトライです。

キャッチしたカサゴを数えるのを止めてから30分、水が残り2口になった時点で撤退を決断。

太陽が照りつける地磯から木陰のある山道に入った時は「ここは天国か?」を思いました♪
そして車に戻りエアコンを最大にした時、更に「天国」を実感♪

汗ダクダクになり本命捕獲失敗ではありましたが十分に楽しめたので非常に良い気分のまま帰広。

そして・・・

chain1

【Day2/7月18日】

また来てるし・・・

今度は暗い内からチェックしようと早めに広島を出発。
昨日の反省を踏まえPEラインを1.5号に落としてのリトライです。

AM4:00には現着し、地磯に向け進軍開始。

ヘッドライトに照らされるは鬱蒼とした山道。
「アカベンケイガニ」が非常に多く彼らがワタシの気配に気付き逃げる際のガサガサ音と夜風の音、遠くで聞こえる波の音が周囲を支配。
止まるとヘッドライトには走光性の虫が一気に寄ってくるので極力立ち止まらず地磯に向け突き進む・・・

昼に活動する生物はまだ就寝のご様子。
黒アゲハ
この山道は「アゲハ系」の蝶が妙に多いです。
起こさない様にそっと写真を撮ってから移動。

首尾よく地磯に到着しタックルをセット、ゲーム開始です。
「山陰のアコウは明るい時のほうが釣れる」というのが仲間内での統一見解。
しかしながら明るくなると他の魚(フグ・ベラ系)も動き出し悩まされる事も多々あります。
また、暗い地磯でのショアロックフィッシュゲームをするアングラーもまだまだ少なく情報が欠けているもの事実。

少しずつでも継続すればナニかが見えてくるかもです。

・・・でもしかし、周囲が暗い内はバイトが散発・・・
そうする内に周囲が明るくなり始めてきました。
山陰ショアロック/スコール 
はるか沖ではスコール状態ですな・・・

大型台風「マーゴンさん」が接近しておりその影響は山陰でも昼以降に出そうな予報。
既に僅かながら影響が出始めているのか昨日より風は強めで空は雲多し。
海面に通り風が作り出す「擬似ナブラ」があちこちで見られますが波自体はベッタ凪。
昨日は各沖磯に磯釣り師の姿があったのですが台風接近によりこの日は渡船が中止したみたい。

明るくなるにつれバイトが増えだし「やはり明るい時でないとダメなのか?」と思いつつもカサゴ君と戯れておりました。
でも昨日より型が小さくバイトも極端に少ない・・・
昨日さんざん叩いた後ではあるし・・・と周囲を細かくチェック。

山陰ショアロック 
釣りの最中、一瞬だけ雨が降る「通り雨」が何度も到来。
台風による気象の急変にだけ注意しながらもポツポツカサゴを捕獲&リリース。

・・・カサゴをハードタックルで一気に寄せようとすると抵抗感が結構強く最初は「デカいかも?」と錯覚する事が多々あります。
しばらくすると強い抵抗ながらも「カサゴらしさ」が何となく分かりはじめますが♪

そして「スリンヘッド」によるスイミング&フォールでバイト!!
ガツンとアワせて一気に寄せに掛かる・・・
結構沖でヒットした個体、途中の抵抗感が今までと違う・・・

海面に浮き上がった魚体を見たら・・・
山陰ショアロック/アコウ/ベビーカレオ/スリンヘッド 
本命のアコウです♪

山陰ショアロック/アコウ/ベビーカレオ/スリンヘッド
大きくないですがそれを置いても嬉しい1匹♪
ヒットワームはご覧の通りワタシにとっての「一軍選手」です!!
>>http://item.rakuten.co.jp/pagos/10002936/

シャチョー達が捕獲した最大がこの2倍近いサイズ。
それは無理だとしてもサイズアップは期待出来そう・・・♪

テンションMAXでゲーム再開したものの結局この日は本命1にカサゴ多数でゲームエンド。
漁獲量は昨日よりかなり減りましたが本命が釣れたので昨日よりルンルンです♪

地磯からの撤退はAM10:00。

最後にはバイト自体が激減してしまいましたが「最終兵器」はそんな事お構い無しにバイトを拾ってくれます。
山陰ショアロック/パルスクロー/カサゴ
「バークレイ Gulp!SWパルスクロー」
>>http://item.rakuten.co.jp/pagos/10000761/

「ベビーカレオ」等で拾えないバイトも驚異的なレベルで拾い上げてくれます。
「ならこれだけ持って行けばいいんぢゃないの?」と思う方もおられるかも知れませんが「そうでもありません」

とゆーのも「バイトの質」が激変するから。
バークレイワームが持つ驚異的な集魚性能はターゲットである「アコウ」「カサゴ」以外も強烈に誘引。
この地磯ではベラ類がそれにあてはまります。
ドンガラドンガラ喰いついてくるのは良い事ですがターゲットでない魚からのバイトが激増するのは少々考えモノです。
「ノイズだらけになる」とゆーのが良い表現かもです。

・・・なので極端にバイトが減った時や超ピンスポット狙い撃ち、とにかく何でも良いから魚からのシグナルが欲しい時(笑)に取り出すのがこのワームシリーズです。

状況や用途に併せてワームを使い分けるとゲーム性がより高まります♪

車に戻ってからは西に向けドライブ。
・・・よくよく考えたら昨日今日とお土産が一切無い事に気が付き近くの釣具屋さんで「砂虫¥500分」を購入しその辺の港へ・・・

「20匹程度釣れれば・・・」とお気楽にキャストを開始したんだけどその20匹が遠いコト・・・
キス
群れのいる場所を探してランガンすれば良かったのだろーけど動く気がサラサラ無いワタシ。
波止に腰をすえ、1匹1匹キスを捕獲。

地磯から戻り体を拭いた時、「日焼け止め」もしっかり落としていたのに気付いたのは20匹に到達した後。
既に2時間以上じっくりと「焼かれて」ました・・・
曇りだからとナメてたのも後々後悔する原因の一つ。

夏のデイゲームでは必ず日焼け止めを塗ってから!!
汗が出た後、体を拭いた後は再塗布をお忘れなく!!

5日経った今でもダメージが残っておりますがキスの天ぷらが美味しかったのでまあいいか♪

また近いうちに「山陰ショアロック」に行ってみたいと思います。

・・・明日あたり・・・

chain1

パゴスでは8月14日(日)まで
「2011 ufmウエダ受注キャンペーン」を開催しております!!
2011_ufm2
※詳細は↑バナーをクリック!!

年に一度のイベントとなっております。
遠方のお客様には「メール受注」及び「発送」も可能です♪
この機会に「究極のロッド」を手にしてみませんか?

皆様のご注文をお待ちしております!!

最新の投稿

アーカイブ

tags