山陰ショアロックフィッシュ紀行 其ノ8「ミニアコウ」(バンダナ釣行記)

 2011年9月5日

バンダナです。

本編に入る前に・・・

台風12号が通り過ぎた9月4日、いつものように山陰入りしておりました。
この日、パゴス本店隣の城南中学校では地域のバレーボール大会が開催され朝から夕方まで賑やかでございました。

広島市内は風がやや残っているものの天気は良く「山陰でも場所によっては釣りが出来るかも・・・♪」と4日PM3:00過ぎから出発。

空は夏から秋の空に変わりつつあります。
高くなりつつある青空を見ながら・・・が希望ですが、中国山地に入る頃には曇天・強風、そして雨・・・

「ならドライブ♪」

とそのまま山陰入りしてみました。
温泉津 
『温泉津にて』

爆風・横からの雨、そして時化。
某港は波の影響が少なく「シーバスないと居たりして・・・」と一応キャストしてみましたが3投目で雨足が急にひどくなり撤退。

それからは出雲まで流れてメシ食って立久恵峡を見た後に佐田→R54→三次→広島。

「出雲まで晩ご飯を食べに行った」カンジで休日が過ぎてゆきました。

chain1

その1週間前・・・

「ライケンでマーライオンになった」翌日(8/28)のコトでございまする。

三次をPM2:00に出発して超久しぶりにR54を通って山陰入り。
途中の布野・横谷にある「久礼竹(くれたけ)」で割子ソバを食べてからあちこち寄り道をしつつ進路を北へ・・・
布野川 

島根県・赤名からは県道166を通って浜原を抜け、浜原からはR375を通って大田に出ます。
浜原ダム 
『浜原ダム』
雨の影響で川は増水。
ダムも一部放水しておりました。

大田市に着いたのがPM5:00過ぎ。

気になるエリアを一箇所だけ・・・と行ってみると青物狙いであろう先客があったので別のエリアにIN。
そこは「8月21日にアコウを捕獲」したエリアですが、今回はそのエリアの未到部分、岬の先端部分のチェックを行ないます。

リグは当然のように「ダミキジャパン・スリンヘッド」をメインとしたリグでございます。
フックは「デコイ・キロハイパー」を愛用しているのですが最近は「カルティバ・岩礁メガトンロック」も使っております。

メガトンロックはロングスロート設計(フックのアイからクランクまでの部分が通常のワームフックより長い)なのでワームがしっかりと止まり、ワームが壊れにくいので「バークレイ・Gulp!SWパルスワーム」「モリックス・スリゴー」等の細身系ワームをセットするのに重宝しております。
11  12

ワームはポイントのチェックの際には必ず使用する「バークレイ Gulp!SW ダブルウェーブ」をセットしてキャスト開始。

10 13

ボトムまで約20カウント。
深くはありませんが浅くもありません。

底質・地形を探りつつワンアクション入れたらバイト!!
カサゴ/山陰ショアロックフィッシュ 
素揚げにはちょっと大きく刺身にはちょっと小さい・・・そんなサイズが連発♪
カサゴが吐き出したモノ
そのカサゴ達が吐き出すのは全て甲殻類の残骸。

この場所は5~10m程度沖に瀬があり急激に浅くなっておりまする。
そしてそれに由来するランディング中の根掛かりが時折発生。
ヒットしたらゴリ巻きで一気に浮かせる必要性アリですが良いサイズがヒットしたら獲れないカモ・・・

山陰の日没

ポイントに着いてから1時間もしない内に陽は水平線に沈み・・・

周囲が暗くなり始めたその時にカサゴと同じようなバイト、でもカサゴとは異なるファイトをするエモノがヒット!!
ミニアコウ/山陰ショアロックフィッシュ
小さいけど、ほい本命♪

このアコウも寄せてる最中にも手前の瀬に引っ掛かってしまったんだけどラインを一瞬緩めたら向こうが外してくれました♪

リリース後、サイズアップを目論むもカサゴオンリーとなりタイムアップ。

「もう少し早い時間から入れば良かった・・・」と思いましたがまぁ次回の楽しみが増えたってコトで・・・♪

そーいえば釣友のセトコージさんが27日夜から山陰入りして島根半島方面をチェックしておりました。
セトコージさん
んで「流石」の内容。
(シマシマのヤツはマハタ君)

島根半島は魅力的なエリアも多く「今度行こーや」と誘われましたが広島からは遠いから再々チェックが出来ないのがネックですねん・・・
もう少しチェックして「スポットとパターン」が判ったら誘って下され♪

ワタシはワタシの思う場所をチェックしてみまする。

磯からの帰り道、タイドプールには
アオリイカ/山陰
「ミニアオリ」

コロッケ三歩手前・・・なサイズでしたがそろそろ秋アオリのシーズンにもなりますね。

山ではガチャガチャやってます。
何とか写真を撮ってやろうとするも声ばかりで姿が見えない・・・
そっと草をかき分けたらピタっと鳴き止むし・・・

そんなワタシの足元に
クツワムシ
「声の主」クツワムシがじっとしてました。
(因みに↑は♀。やかましいのは♂でございまする)

やや涼しくはなってきましたが車に戻る頃には全身汗ダクになるのは変わりありません。
早く涼しくならねーかなー・・・

毎週の山陰通いはこれからも続きます。

さて、次はいつ・・・って週末なのが確定してるんで内容修正。

さて、次はドコにいこうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags