山陰ショアロックフィッシュ紀行・其ノ9「風雨の山陰にて」(バンダナ釣行記)

 2012年7月6日

バンダナです。

今回「も」ネタが古くなっておりますが・・・

7月1日にRock氏と共に山陰入りしておりました。
この日は「雨」の予報となっておりましたが夕方には雨が上がるとの予報。
風は強く磯でのゲームはほぼムリ・・・っつか磯に出たとしてもいい結果になる状況ではありませぬ。

お互いにショア+地磯での根魚ゲームに固執しております。
んで、地磯でのゲームにおいて海が荒れた場合の好釣果はまず望めないというのがお互いの見解でござる。
・・・今までの経験から言ってもそれはほぼ間違いないかと。

だから荒れた時はシーバス等を狙う事も視野に入れておりますが正直なハナシ、あまり本気になれておりませぬ。

やはり根魚を狙いたい・・・

そこで今回は悪条件化で狙える港湾部を中心にチェックしてみる事に。

個人的に港湾部に入る事はあまり無いのですが釣れないワケではありません。
あくまでもワタシ自身が地磯からの根魚ゲームに固執してるだけのコトです。
むしろこれからの暑いシーズン、汗ダクになって地磯まで歩くよりも近くの港にサッと出てキャストするほうが効率が良かったりして・・・

この日は強制的に地磯に出る事を阻まれてるんですが、これが自身の港湾部における根魚ゲームで「新たな展開のきっかけになるかも?」と期待してたりして。

1
・・・結論から言うと「世の中そんなに甘くはない」と言わせて頂きます・・・

浜田到着がお昼前でその時点で強風+雨。
レインスーツを着て浜田某波止でキャストしてたんですが風表ではまったくもってアタリが判らない状況。

昼過ぎからは雨は上がったものの風は相変わらずピューピュー。
「いつの間にかワームがボコボコにされてる事件」が時々発生するも根魚からの反応は最悪レベル。

風裏となる湾内でキャストしていたRock氏がカサゴ氏を捕獲されたものの状況好転のきっかけすらつかめませぬ。
何気なく波止際を覗き込んでたらピコピコ泳ぐ魚がいたのでタモ網で捕獲。
6
「ハコフグさん」
強風でも転がる事無く各種ヒレをピコピコしてる様にちょっと萌えてしまったり・・・♪

今回、パゴス本店に集合して出発したんだけど出発前に「ブリーデン・メタルマル」が丁度入荷してて1つ購入させてもらいました。
爆風の波止にてスリンヘッドからメタルマルにチェンジしてキャスト。
3投目で「ドンっ!」とアタッたもののフッキングには至らず。
その直後に再び「ドンっ!」でまたしてもノせられず3度目の正直でフッキング♪
寄せたら50cm有る無しのセイゴ君。
ラインはPE1.2号でリーダーは22lb、楽勝ブチ抜きコースです。
先程からの連続バイトに「バレても次がある・・・」と算段して抜きあげようとしたら「プチっ」

「プチっ???」

どうやらリーダーが傷んでたみたい・・・
初めてのキャストから15分しない内にメタルマルさん殉職です・・・
それでワタシのテンションはダダ下がってしまい前半戦終了。

定番コースとなった「うどんの今田さん」で遅い昼食を摂った後、今度は別の波止にIN。
世の中は夕方と呼ばれる時間帯になっております。

「午前中の雨はなんだったの?」とゆー位に天候は回復。
風も弱くなっており根魚からのシグナルは捉えやすい状況。
暗くなるまで残り僅かとなっており集中してチェックを開始します。
5
場所か時間か天候かは?ですがバイトは多発♪
サイズは大きくありませんし本命でもありませんが明確なアタリとフッキング後の重量感を感じる事が出来、テンションは一層高まってゆきます。

逆に前半戦に集中しておられたRock氏はややテンションダウン。
でも、夕暮れまではガッツリお付き合いしてもらいます♪

テトラ際では↑のような「茶色」のカサゴ氏がメイン。
沖は予想以上に水深があり「赤色」のカサゴ氏がヒットしております。
以前、この場所でイカ狙いのお客さんがアコウをヒットさせた・・・というハナシも聞いており、期待は高まってゆきます。

2
そしていよいよ太陽が水平線に沈み、そろそろタイムアップか・・・という時に小さなバイト。
フッキングと同時に強い突っ込み!!重量感も今日一番!!

脳内は「本命」の一文字です♪

パワーリフトで浮かび上がらせてブチ抜きでフィニッシュ!!
4
本命のアコウではありませんでしたがグッドサイズのカサゴ氏捕獲♪

3
ワームは前回のアイナメ氏捕獲の際に大変お世話になった「ダイワ・鮃狂ダックフィンシャッド」
まだパゴスでは取り扱っておりませんが早急に仕入れてもらわねば・・・

このカサゴ氏を最後にゲームエンド。

風雨に加え慣れない港湾部でのゲームで大苦戦を強いられた今回の釣行。
基本は地磯でのゲームを主体にしたいですが、時には港湾部もチェックしなければ・・・と思いながら竿をたたみましたとさ。

Rock氏お疲れ様でした!!
次回は再び地磯で「夢」を追っかけましょう!!

帰りはワタシの希望で下道を使って帰広。
道中の「ホタル」はこの日もたくさん乱舞しておりました。

世の中は7月に入りいよいよ「夏」ってカンジです。
浜田~益田エリアでの根魚狙いで「自身が気になってるエリア」のチェックはとりあえず全て終了。
今後は入釣のタイミングをずらしたりそのエリア内の別スポットのチェック等をしながら根魚を追いかけたいと考えております。

そして、「別エリアへの挑戦」も・・・

さて、次はドコに行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags