山陰ショアロックフィッシュ紀行・其ノ16「カサゴと秋アオリ」(バンダナ釣行記)

 2012年8月29日

バンダナです。

8月26日に島根半島に行っておりました。

・・・前日に寝るタイミングを失って寝付く事が出来なかったので26日に日付が変わる前に広島を出発。
今回も広島北IC⇒大朝IC⇒川本⇒石見銀山⇒大田市⇒R9⇒出雲⇒日御碕方面というルートでござる。
時間的にもかなり余裕がある為、とてもまったりとしたドライブにて渡船の出る港にIN。

車の中で仮眠を取りつつ出港時間に近くなったのでせっせと準備して出港を待ちます。
今回はワタシ以外にエギングタックルを携えたアングラーさんが3名ほどおられました。

出港は午前5時前。
夜明けが出港時間という事もあり徐々に出港時間が遅くなっております。

「前回」は、一番最初に狙うべきエリアを思いっきりハズしてしまい後悔したまんま磯を後にしております・・・
「そのリベンジでまた同じ磯に行くか?」それとも「これまで通り自身未到のエリア調査を続けるか?」で散々迷った挙句、未到エリアへの渡礁を決意。
14
渡してもらう磯は回を重ねる毎に港から徐々に遠くなっておりまする。
そして、もうそろそろ渡船可能エリアの限界に達しようとしております。

「現時点」ではまともな釣果になっておりませんがそれはあくまでも「現時点」でのハナシ。
一見すると無駄な釣行を重ねている感がありますが近い内にそれが報われる・・・ハズ・・・

陽が高くなると風が強まるのは予め分かっている事なので素早く準備してキャスト開始。
ボトムに点在するであろうストラクチャーの把握に全神経を注ぎます。
ここ数度の釣行では「シャッド系よりシュリンプ系」に明らかに分があるので今回も「底ズルテナガー」をメインに投入。
sokozuru_tenaga1 slinhead_h1
以前、袋の不良が発生したものをまとめ買いしたハナシをしましたが、それも残り僅かになっておりまする・・・

島根半島入りを開始してからロストしたスリンヘッドは現時点で6個。
驚異の低ロスト率ですが、それと相反してワームの消耗は非常に激しいと言わざるを得ませんです。
高水温の状況が続いておりフグベラ系の動きが非常に活発なのがその理由。
その反面、根魚の動きは芳しくなくストラクチャーに対してタイト且つスロー且つ丁寧な攻めを続けて一つ一つ獲っていく展開。
ワタシの苦戦ぶりを見かねてか、船長も「船から狙った方が良い」といつも言ってくれるのですが・・・
水深のあるエリアにて魚探でストラクチャーを確認しながら直上からピンを狙う展開が最強であるのはワタシも承知。
それでもショアからの釣りに固執したいワケでして・・・

陽が高くなれば海中の状況が分かりやすくなるのですが早朝は光量が少ないのでムリ。
キャストしたスリンヘッドから伝わる感触のみが頼りでござる。
・・・そして沖合にかなりの起伏を発見♪
集中的にキャストを繰り返します。
そして「カサゴの巣」を発見♪
12
他の岸エリアであれば大型に属するサイズですがココではこれが普通・・・
本命で無いとはいえ、彼らの存在無くして根魚ゲームは成立しませんです。

11
・・・↑の「底ズルテナガー」の横にある白いのはカサゴ氏が喰ってたベイトフィッシュ。
シャッド系も有効・・・なのか?

その後も上がってくるのは全てカサゴ氏。
アコウ以上にストラクチャーに対してタイトに着く性質があるので狙ってるエリア自体は間違ってないと思うんですけど。

6
そして陽が高くなり太陽直射+海面から照り返し+岩の表面温度上昇により汗ダク状態に移行。
同時に風も出始めておりますので幾分かは楽ですがそれでも暑い・・・

お盆を過ぎ、幾分かは暑さが和らぎ傾向にありますがそれでも日中はかなり暑いです。
日焼けを防ぐ&素早く乾き、気化熱による体温低下作用をもつ「ファイブコア・ラッシュガードシリーズ」は必須のアイテムと言えます!!
rash2012_1rash2012_tr1rash2012_7b1
パゴスでは残り少なくなっておりますがまだ在庫がありますのでヨロシクです!!
(2012モデルはブラックのみとなっております)

・・・正直なハナシ、猛暑シーズンには「ラッシュガード(ブラック)」だとなんだか暑さが増すような気がしておりました。
なのでこれまでワタシは昨シーズンに販売した「ラッシュガード(ホワイト)」を多用しておりましたが、9月以降はブラックのほうが快適に過ごせます♪
また、秋アオリを狙う方は「イカスミ」をブッ掛けられても目立たない「ラッシュガード(ブラック)」を推奨いたします!!
これから涼しくなるとはいえ、まだまだ暑い時期が続きますのでラッシュガードを着て快適なゲームを展開して下さい♪

よいよ陽が高くなり瀬周りの反応が乏しくなってからは周囲のエリアチェックに移行。
岩を昇り降りしながらキャストを続けるも「サイレントワームクラッシュ事件」ばかり・・・
やっとフッキングに持ち込んでも小カサゴ君と苦戦しております・・・
5
ワンド奥は前回立った磯と同様にシャローエリアになっております。
そのシャローでアコウが獲れるようになると驚異のストロングパターンが展開されます。
その状況に達するにはもう少し水温低下してもらう必要アリですが・・・

これまでは根魚アイテム以外を持ってくる事はありませんでした。
明らかに青物に追われているであろうベイトフィッシュ逃走劇を間近に見る事もありましたが何も出来ず見送るのみ。
10
ただ、朝イチの根魚チェック+エリアチェックが終わった後に「空白の時間」が多少なりとも存在しておりますので今回はジグを持ち込んでみました。
bakujig2_lens2 bakujig2_lens1
以前はショアジギにもかなり熱がこもっておりましたが最近はとんとご無沙汰。
ルアーたちもドコに行ってしまったのか・・・
新たに仕入れるにしろジグ以外にフックやら何やら色々必要なので結構面倒・・・
そんなワタシの心強い味方が「JAZZ・爆釣JIGⅡ 限定レンズホロ」っす。
BBスイベル・アシストフック・テールフックが全てセットされておりますので箱から出して直ぐにキャスト可能!!
フック等の小物も全てハイクオリティー品を採用しておりますので安心して使う事が出来ます♪

そして数投で「ゴンっ!!」
13
キャッチしたのは「豆カンパチ」
あまりに可愛いサイズですので写真を撮って即リリース。
その後も豆カンパチは活発にジグを追いかけてきます♪

そして今回はもう一つタックルを投入しておりまする。
そのタックルは「エギングタックル」
このエリアでもあちこちにアオリが群れております。
その中には捕獲しても怒られないであろうコロッケサイズのアオリも多数含まれておりますのでお土産用に狙ってみようかという算段。
先ずは「モリックス・ミッレリーゲ」をキャスト。
millerighe25_1
タングステンシンカーを採用しており沈下速度がやや早いのが特徴。
スローに沈下したほうが良いとお考えの方も多いかと思いますがワタシ自身は「スカーンと沈む」のが好きです。
サイトで獲れるのは比較的小型が多いので深いレンジにいる大きめのイカを獲る・・・とゆーイメージ。

以前は「数釣り」に情熱を燃やした時期がありましたが今は翌週までに食べ切れるだけの数をキープするようにしております。
ワタシの場合、次の週も山陰入りしてるワケですしね♪
9
そして「スカーン」とキャッチ♪
そして数投の後にダツ星人が「スカーン」とラインカットして殉職・・・
ダツのヤローめ・・・

仕方ないので他のエギにチェンジしてキャスト再開。
8
7
敢えてテクニック云々は語りませぬ。
「居るトコロにキャストする」 これに尽きます。
ただ、「キャッチするのが忍びない」サイズも躊躇なく触ってくるのでもう少し日を改めてアベレージがコロッケ以上になった頃にキャストを再開しようかと思います。

4
正午を迎える頃には風がかなり強まっており「十六島」の風力発電風車が遠目でもグリングリン回っているのが見えます。
海面には風による白波が立ち始めており風表でのゲームは辛い状況。

それでも根魚の後に軽くながらショアジギ&エギングをしたのでお迎え時間ギリギリまで楽しむ事が出来ました♪
秋が深まって気温が安定したら1日中遊ぶつもりです(笑)
3
納竿は午後1時。
港に戻って船長から「また来週も来んさい」と言われたので頷いて港を後に・・・
・・・でも、次の週末は台風の影響が残りそうなカンジ・・・

普段はこのまま帰広するのですが、「キスの天ぷら」が食べたくなったので大社港近くの釣具屋さんでエサを購入して大社港内でチョイ投げキスを展開。
2
因みに「コアキャロ」を使ってのキス狙いっす。
メバルタックルを使ったキス釣りは初めてでしたがそのバイトの強烈さはブチ面白いっす♪

途中から夕マズメの根魚狙いで半島入りしたセトコージさんと合流してダベりながらのユルい釣りを展開。
それでもお土産には十分過ぎる程のキスを捕獲。

そして夕刻を迎えセトコージさんは根魚狙いに、ワタシは帰路につきましたとさ。
・・・そういえば釣れたかどうか聞いてないな・・・

1
根魚以外はユルい釣りばかりでしたが1日釣りをしたのでかなり「へらちょんぺ」っす(笑)
まぁそれでも楽しかったからいいか♪

来週「も」半島入りっす。
・・・とはいえ台風の影響次第ですが・・・

残り少なくなった未到エリア探索が終わる頃には気温・水温が下がってショアからの根魚も上向き傾向になる「予定」
ダメでもアオリがいるのでお土産確保は確実ですし♪

さて、次は・・・行けるのか???

chain1

ココでちょっとインフォメーション。

きたる9月8日(土)にアコウの祭典
「ファントムカップ2012」が開催されます!!
ファントムカップ[4] 
今回の募集人数はちょっと少なめの「70名」となっております。
本日、ポッキンさんにお聞きしたら参加枠はまだ余裕があるとの事。
・・・ですが募集人数に達した時点で募集終了となりますので登録はお早めに!!

尚、前回はペアでの出場が条件でしたが今回は個人戦となります♪
詳しくは⇒ http://www.fimosw.com/u/pockin/uv36b13kb5cfnw 
 
現在、「ピュアフィッシングジャパンさん」「エコギアさん」「オーシャンルーラーさん」「カンジインターナショナルさん」「オフトさん」「モリックスさん」「シマノさん」がブースを出されます。

ワタシもファントムカップに「Rock氏」と共に参加させて頂きます♪
ぶっつけ本番での参加ですが大会独特の緊張感と今シーズン初の瀬戸内ロックフィッシュゲームを心行くまで堪能したいと思います♪
また、釣友でありライバルでもある「セトコージさん」も参加登録を済ませたとの事なので彼との対戦も楽しみです♪

ポッキン氏はもちろんその他の著名アングラーさんも会場に来られるとの事ですので大会自体に参加しなくともブースを見たり話をしたりとバッチリ楽しめるのではないか?と思います。
興味のある方は是非!!

最新の投稿

アーカイブ

tags