山陰ショアロックフィッシュ紀行・其ノ23「バンダナ塾」(バンダナ釣行記)

 2012年10月19日

バンダナです。

・・・すっかりネタが腐ってしまってますが・・・
今回の釣行記は「10月7日」のモノですので悪しからずです。

この日はお客さんの「Y崎氏」との釣行でワタシはガイド役。
シーズン的には非常に良いタイミング。
「アコウを獲る」という行為だけを考えればほぼ確実に獲って頂く事が出来るだろうと今回の釣行をプランニング。
前日(6日)にサイズはともかくとしてもアコウを5本獲っていた事もありかなりのポジティブシンキングでござる♪

Y崎氏には前もって2つのプランを提案。

【プラン1】サイズはともかく確実にアコウを獲る
【プラン2】もしかしたらホゲる可能性もあるがグッドサイズを狙う

この2つのプランからY崎氏は「プラン2」を選択されました。
それを踏まえてエリアは「浜田・益田エリア」をチョイス。

7日午前3時にパゴス本店で待ち合わせをしてから一部高速を使っての山陰入り。
世の中が明るくなる頃に地磯にむけ進軍を開始します。
行きの道中、降雨の痕跡がアチコチにあり地磯までの山道がズルズルなのを心配しましたが幸いにも夜露程度でした♪

海はやや荒れ気味。
天気予報によるとこれから更に荒れてくるらしい・・・
地磯にはワタシ達以外に3名のエサ師さんがおられます。
前回、40アップを獲ったスポットにはエサ師さんのウキが浮いておりましたのでその近くで尚且つ邪魔にならないエリアに座を構えゲームスタート。

今回のブログでは「バンダナ塾」と生意気なネーミングを付けておりますが基本的は方針は「放置プレイ」
取り敢えず釣れるエリアに行き、釣れるセッティングであるか確認させて頂き、釣れるアクションの指導をさせて頂き、魚の付き場を説明・・・
その後は自由に探って頂きます。
型にはめ込んでしまうと窮屈になりますし、人それぞれのリズムや狙い方を見させて頂く事で新たな発見もあったりします。
・・・とはいえ生徒役の同行者は今回のY崎氏で二人目ですけど(笑)

開始してしばらくはお互いに反応ナシ。
最近の傾向は「居れば数投でバイト」なのでキャスト回数が増えればそれに比例して不安も増大してゆきます・・・
それでも細かくスポットを変えながら、ワームの色を変えながらチェック。

足元は既にサラし始めており「バイトしてくるなら沖合だろう・・・」と思ってました。

・・・が、足元から10メートル以内にあるブレイクで「ドンっ!!」
重量感からグッドサイズであると判断。
エモノは底を這うように寄ってきます。
そして手前のブレイクにスタック。
ラインテンションを緩めてエモノが出るのを待ちます・・・
今回は根ズレ独特のイヤなズリズリ感が出たものの運よくエモノがスタックから抜け、浮き上がったので躊躇なくブチ抜いてフィニッシュ。
11
思ってたよりは小さかった・・・とはいえグッドサイズはグッドサイズ♪
9
ズリズリした結果リーダーはズタボロになりグッと引っ張ったら簡単にプチン。
抜き上げの時になってたら泣いてました・・・(汗)

14
品薄が続きご迷惑をお掛けしておりました「フィッシュアロー・フラッシュJシリーズ」ですが、18日に再入荷!!
(今回はフラッシュJシャッドのみです)
まだまだ山陰アコウは終わりませんので是非ゲットして狙ってみて下さい!!
flash_j_s2_1cormoran_blade1
また、ブレード関係も再入荷しております♪
山陰デイでの根魚ゲームに対してのブレードはもはや「絶対必要」と断言させて頂きます!!
有る・無しの差がここまで出るゲームも珍しい位です。
釣行の際にはフラッシュJシリーズと一緒に準備をお願いします♪

尚、ブレードのセッティングには「ベアリングスイベル」をオススメしておりましたが最近は普通のスイベルをテストしております。
回転に関してはやはりベアリングスイベルが圧倒的に良いのは言うまでもありませんが、普通のスイベルの「不規則な回転」にも注目しております。
元々、根魚ゲームでのブレードチューンはリアクションバイト誘発を目的としたモノと位置付けております。
不規則な回転がよりリアクションバイトを誘発するシチュエーションがあるのでは・・・と現在もチェックを続けております。
・・・スイベル自体の値段も非常に安いのでその点にも注目してたりして♪

fukaseswivel
パゴスに現在在庫があってオススメのスイベルは「ナカジマ・フカセスイベル」
スイベルの前後にスプリットリングをセットしてお使い下さい♪

この1匹で不安や緊張感は解消。
狙うべきスポットも分かってきましたので今度はそこを集中攻撃。

そしてY崎氏のロッドが大きく曲がります!!
時間にすればあっという間の出来事ですが、浮いてくるまでの時間はとても長く感じられました・・・
7
グッドサイズアコウの捕獲に成功♪
突然のバイトとがむしゃらなファイトでY崎氏にとっては一瞬の出来事だったかもしれませんね。
6
「バンダナ塾」としましては非常に安心しました♪
1匹獲った事により山陰アコウとの距離が一気に縮んだのは間違いない事実。

8
ヒットワームは「フラッシュJシャッド3インチ」
でもその口内にはカニが。
13
「●●パターン」という言葉に当てはめようとすると「わけわかめ」になります。
この場合は「ベイトフィッシュ、甲殻類のいずれにも反応する可能性があるので色々試してみよう」で良いかと思いまする。

その後、荒れ方が酷くなり根魚よりもシーバスでも狙った方が良いような状況に。
我々の目の前には大きなナブラが湧き、一瞬ですがキャスト範囲でも湧いたのでワームをキャスト。
バイトしてきたのはサゴシ君(バラしましたけど・・・)

4
2
そしてお互いにミニアコウを1匹ずつ追加してこの地磯でのゲームを終了。

1
今回もガイド成功です♪
ただ、サイズで負けてしまったので今後機会がありましたらリベンジさせて頂きます♪

その後、地磯でのゲーム続行は厳しいと判断して浜田港内でのゲームを展開。
12
その1投目で久しぶりのマハタ(幼魚)捕獲♪
「イケるか?」と思いながら二人で周囲をチェックしたもののその後は芳しくなくお昼を超えた時点でゲームエンド。

浜田の定番「うどんの今田さん」でうどんを食べ、下道を通り「鯛焼きのよしおさん」の鯛焼きを喰らいつつの帰広と相成りました。

Y崎氏、お疲れ様でした!!
さっきも言いましたけど次回は勝負しましょう♪

翌日(8日)は予報通りの荒天。
地磯で根魚ゲームが出来る状況ではありませんでした。
釣竿は広島に置いたままもう一つの趣味とも言えるドライブへ。
気の向くままに車を走らせてたら・・・
16
益田に着いてしまった・・・

18
その道中ではススキが穂を広げつつあり秋の深まりを体感。

17
・・・早く成虫にならないと冬が来るぞ!

15
6・7・8日の3連休は全て山陰に捧げておりまする・・・

狙うにはまだ時期尚早ではありますが個人的にはそろそろ「山陰メバル」に向けた準備を開始。
昨年の山陰メバルはかなり苦労させられた感がありますが今年はどうなるだろうか?
パゴスでも「リッジ35SSオリカラ」等を含めた色々なルアー・商品の展開がこれから始まりますのでお楽しみに!!

・・・とはいえもうちょっと山陰アコウを・・・

さて、次回はドコに行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags