山陰ショアロックフィッシュ紀行・其ノ24「続・バンダナ塾」(バンダナ釣行記)

 2012年10月25日

バンダナです。

10月21日に山陰入りしておりました。

今回もワタシはガイド役。
そして同行して頂いたのは「おうじろう氏」

・・・せっせと写真を撮ってた「つもり」でしたが、そのほとんどがおうじろう氏のカメラだった事に後で気づきました・・・
なので今回のブログはほとんど写真がありませんがその分、おうじろう氏ブログでガッツリ載せてくれると思います(笑)
※おうじろう氏ブログ「Someday-Somewhere!」はこちら
http://blog.goo.ne.jp/gomyway2428
(10/25現在、今回の山陰釣行ブログはまだ作成しておられませんが近日中にアップされる・・・ハズ)

前回のバンダナ塾と同じくプランは2つ用意してあります。

【プラン1】サイズはともかく確実にアコウを獲る
【プラン2】もしかしたらホゲる可能性もあるがグッドサイズを狙う

今シーズン、アコウの姿を拝んでいないとの事でしたので今回はプラン1を選択。
この場合、島根半島に行く事が多いのですが敢えて浜田・益田エリアを選択。
移動に掛ける時間を全てキャストに費やそうという算段です。

釣場に到着してポイントの概要、リグ、アクション等の説明をサラッとさせて頂き後は自由に狙って頂きます。
バンダナ塾の先生はブチ楽をさせて頂いております♪

・・・写真が無さすぎるので結果から先に。

おうじろう氏がアコウ4本、ワタシが2本。
その他にワカナのナブラに遭遇、7本を捕獲した時点で持ち帰り後の事が心配になりワカナ捕獲ストップ。
小さくとも久し振りの青物の引きを味わう事が出来、二人してウハウハでした♪
(因みにワカナは瀬戸内で言うヤズ、親はブリでその幼魚の事を指します)

アコウの数では負けてしまっておりますが、その分サイズでは勝つ事が出来、威厳らしきものは「一応」保てたかな?
4
飛び抜けたサイズではありませんが30cmを超えるとトルクのあるファイトを見せてくれるので非常に楽しめます♪

ファイトに関してカサゴ氏のイメージを持つ方が非常に多く、ワタシもシーズン序盤はどっちがどっちか「わけわかめ」
それでもシーズン終盤+最盛期とも言える今となってはバイトの感覚でも振り分けが出来るようになりました。
↑のアコウも「アコウのバイト」を確信してフッキングに持ち込んだ納得の1匹。
例えその結果が小さいサイズだったとしても「狙って獲る」楽しみは確実に体感出来ます。
ファイトは実際に体感して頂くのが一番ですがカサゴよりもブラックバスのイメージやなといつも思っています。

5
最近、スリンヘッド14gにシンカーを追加してのテスト釣行を繰り返しております。
スリンヘッドにはブレード用のアイを追加しておりますがそこに「ダイワ・アゴリグシンカー」をセット。
7
(今回は奮発してタングステンの5gを使用しておりまする)
利点は状況に応じて素早くウエイト変更が出来る点。
たった5gでも追加すると飛距離の伸びが変わるのがモロ分かりです♪
肝心の釣果に関してもウエイト有る無しによる差異が感じられないのでコレはコレでアリかなと。

今回はそのアゴリグシンカーに「ZAPPU・ツインブレード」をセッティング。
6
スマイリー湯地サンの「へんてこリグ」に負けず劣らず「ちんどん屋」みたいな格好になってしまいましたがスイミングさせると3匹の小魚が群れて泳いでるイメージ。
何はともあれスイミング時の姿勢・動きを是非見て頂きたい・・・
アピール力が大幅に増強されており現在の山陰アコウのパターン・傾向にマッチする仕様となっております。
ツインブレードの装着に関して、今回はアゴリグシンカーにセットしてますがスリンヘッドのラインアイにセットしても良いかと思います。
興味がおありでしたら是非お試しを・・・!!
slinhead_h1twin_blade1
スリンヘッド14g・21gも再入荷!!
・・・でもネットショップでは即完売・・・
実店舗(本店・井口店)では残り僅かではありますが在庫残ってますのでお早めに!!

尚、「アゴリグシンカー」はパゴスでは取り扱っておりませんので悪しからずご了承ください。
(ワタシも大型量販店様で購入しております♪)

3
今年は徹底して山陰ショア根魚を追い求めてみましたが山陰アコウはやはり秋が強い・・・
ただ、春は春でアイナメを捕獲したりとそれ相応の楽しみが・・・

朝一で入った地磯でワタシがアコウ1匹。
そしてワカナのナブラに遭遇して7本捕獲した時点で場所移動。

移動先の地磯でおうじろう氏が連続して3本アコウを捕獲して本日のノルマ達成!!
この辺りの事についてはおうじろう氏ブログでご覧ください♪

そこから一気に浜田市内に戻りこの日最後の地磯へ。
自身も今シーズン初入釣でしたがその前に捕獲情報を得ておりましたので不安はありませぬ。
1
そこでワタシが2本目を捕獲♪

この日のノルマは一人3本と言ってたんで3本目の捕獲に意気込んでおりましたが・・・
キャストの際にタモのアミに引っ掛かってそのまま海中に背負い投げ・・・
慌てて回収を試みるも沈んだタモが浮かび上がってくるコトは二度とありませんでした・・・(涙)

その後おうじろう氏が4本目を捕獲!!
ワタシはと言いますとタモを失ってテンションダダ下がり・・・その後は根魚からの反応が皆無となりゲームエンドと相成りました。

おうじろう氏には予定通りアコウを獲ってもらう事が出来ましたので取り敢えずはガイド成功♪
遅い昼飯を喰らいに「うどんの今田さん」に行ったらなんと準備中・・・
コンビニで飯を買って帰る途中に昼ごはん。
その後は下道を通り、恒例となりつつある「鯛焼きのよしおさん」で鯛焼きを買って頬張りながらの帰広と相成りました♪

おうじろう氏、お疲れ様でした!!
今度はサイズ狙いで行きましょう♪
あ、タモは準備しておきますのでご安心を(笑)

27日は久しぶりのライケン、翌日は天気が良くないとの予報なので山陰根魚はお休みする予定。
・・・あくまで予定ですけど。
翌週は平日に1日お休みをもらっての山陰アコウの予定。
スペシャルな方との釣行となっており非常に楽しみ♪
・・・それまでに天気が回復してくれる事を切に願っております。

今年は青物の当たり年のようで浜田・三隅の沖波止では連日好釣果情報が飛び交っております。
それに比例して地磯でのナブラ遭遇率が非常に高くなっております。
本日もお客様が地磯でワカナを大量捕獲しておられました。
ワカナとはいえ青物、敢えてライトなタックルで挑めば非常に楽しめますので山陰への根魚・秋アオリ釣行の際にはメタルジグをお忘れなく!!
パゴス各店でもしっかり取り扱っております♪

さて、次は誰に「バンダナ塾」しようかな???

最新の投稿

アーカイブ

tags