山陰ショアロックフィッシュ紀行・其ノ7「ミニアコウ・カサゴ」(バンダナ釣行記)

 2012年6月18日

バンダナです。

17日の昼過ぎに山陰入りしておりました。
・・・と、その前の日に上関入りしておりました。

実に数か月ぶりの上関。
2
因みに別目的でしたので釣りは一切ナシでございまする。

雨のそぼ降る中のドライブだったんですが「上関大橋の下」に温泉施設が出来てたのにはビックリしました。
1
アジングの際にいつも車を停めてた場所に建物があり当然ながら駐車はNG。
白浜のトイレ付近に駐車すれば大丈夫そうですけど。

この施設からの光がアジを寄せてくれたりして♪
そんなコト考えてたら「アジ釣りたい病」が頭をちょこんと覗かせてきたような・・・

そして翌日、山口でまとまった雨に遭遇しておりましたので山陰も大雨、各河川からの濁りが出てるのでは?と思ってましたが全然そんなコトは無く。

「凪・微風・濁り無し」

根魚狙いには最適な状況でした♪
ただ、出発は大幅に遅れ到着したのが午後3時過ぎ。
せっせと準備して狙いの地磯に入ります。

ざっと周囲を見る限りワタシ以外にはエサ釣り師の方が3名ほど遠くにおられる位で思いっきりキャスト出来る状況です♪
13

そして1投目からカサゴ氏がヒット♪

それからもカサゴ氏からのシグナルは続き大苦戦した前回(6月10日釣行)のリベンジとばかりに次々とキャッチしてはタイドプールにIN。
151816
使用してるのは「スリン+メガトン+フラッシュJ」の最強タッグ♪

171920
「Molix・RAシャッド」も非常に良い結果をもたらしてくれます!!
「ブリーデン・メタルマル」の登場と共にブレードチューンが再び脚光を浴びておりますが根魚狙いでもブレードチューンは非常に良く効きますのでまだ試した事の無い方は是非!!

基本的な狙い方はフルキャスト後、フリーでボトムまでフォールさせ、リールを2~4回巻きながらロッドアクションを加えた後にテンションフォール・・・といったもの。
実際の動作は↓の動画を参照して下さい。

良型アコウは巻きの最中やテンションフォール中に「ドンっ!!」と喰ってくる場合がありますがカサゴ氏は基本的にボトム着底直後のバイトがほとんどです。
「スイミングが本当に良いのか?」については正直分かりませんとお答えさせて頂きます。
ただ、スイミングアクションが自分のリズムにもっともマッチしておりその動作を長時間継続出来、実際に今シーズンもスイミングでアコウを獲っている事から今後もワタシの根魚狙いではスイミングがメインとなりそうです。
マッチザベイトのハナシで言えばRock氏との釣行時にキャッチしたアコウにはメバルの稚魚が入っていたそうなのであながち見当違いにはなっていないかと・・・
ただし、別の狙い方(クロー系ワームでボトムを細かく探るとか)についても忘れてしまったワケではありませぬ。

今回は数・型ともに恵まれた釣行となり何度も「本命か?」と思わされてしまいました。
12
尚、カサゴ氏は撮影する瞬間に指でお腹をさすると背びれがピンとなります♪

11
本命でなかったとしても地磯で一人ハッピーになっております♪

釣ってはタイドプールに放り込む作業をこなす中での何度目かのバイトは今までよりフッキング直後からの動きが異なっておりました。
グッドサイズのカサゴ氏か?
ちょっと小さめのアコウ?
そんかカンジのファイトをするエモノ、瀬をかわして一気に抜いてフィニッシュ。
8
小さめのアコウさんでした♪

7
「フラッシュJシャッド4インチ」でのバイト&キャッチです。

カサゴ氏のアベレージも悪くなく、それに加えて小さいながらも本命をキャッチしたので
「余は満足ぢゃ」
状態に突入♪

その後もバイトは続きますが大移動無しの一定エリアのみのチェックでしたので徐々にバイトが遠のいてゆきます。
タイムリミットも刻々と近づいております。
既に納得出来る内容でしたがもう1匹「ドキドキする」エモノが釣りたい・・・

そんなコトを思いながらのフルキャスト、そしてフォールでラインが急に走り出した!!
フッキングすると根魚っぽくないファイト。
重量感はそこそこ・・・ってゆーよりも思いっきり泳いでます。
「青物?」とゆー言葉が脳裏をよぎるものの時々テンションが抜けるような感じもあり脳内???状態。
そして姿が見えた瞬間に納得とガックリが同時に到来。
5
正体は「ダツ星人」でした♪

6
ヤツ等は水温の上昇と共に山陰エリアの各地でちょっかいを出してきます・・・
・・・ライン切られなくて良かった・・・♪

別な意味でドキドキしたんですがその直後のキャストで今度は根魚のバイト!!
フッキング直後の重量感で良型であると確信。
寄せるまでに2回ほど突っ込んだもののファイトの感じはカサゴ氏。
10
そしてキャッチしたのは予想通りのナイスなカサゴ氏。

9
なかなかにいかつい顔しております♪
このカサゴ氏を最後の締めとしてゲームエンド。

4
短い時間でのゲームでしたが十分に楽しませてもらいました♪
(今回もオールリリース)

帰りに浜田のうどん屋「うどんの今田さん」でうどんをすするつもりでしたので浜田入りしたんですが閉店は午後9時で浜田到着が午後8時前。
わずかな時間ですが近くの波止場のチェックをしてみようかとゆー気になり車を某波止へ・・・

ささっと準備をしてキャスト開始。
そして1投目でカサゴ氏ヒット♪
3

そして2投目でもカサゴ氏ヒット♪
14
港まわりとはいえ決して悪いサイズではありませぬ。
「いいカンジやん♪」と思ってたんだけど蚊がブチ多い・・・
腕やら首すじやらにたかってきてイライラするし空腹もピークを迎えつつあったのであと3回程キャストした後に撤退。

山陰では春アオリのピークが過ぎつつあります。
人の多い場所での釣りを苦手とするワタシはそれと入れ違いで港・波止場での根魚チェックもしてみたいかなと・・・

山陰釣行の締めは「天ぷら肉うどん」でございまする♪
お腹も満足させてからの帰広です。

帰りはR186(石見街道)を通って帰ってたんだけど今時期の金城町波佐あたりの川と国道が並走するエリアは蛍の乱舞が見られます。
この日も例外なく沢山の蛍が乱舞しておりました。
因みにそれを見に来てる方も多いので車を走らせながら蛍に気を取られると危険です。
★国道に車を停めておられる場合もあります。オマケにエンジンを切り、ハザードランプを点けてない場合もあるので注意!!
★また、蛍の光を楽しむ為にライト等を点けず闇に紛れておられる方が多いので注意!!
広島市内近郊ではなかなかお目にかかれないレベルの乱舞が見られますので興味があれば「今」行ってみて下さい♪

今シーズンはかなりの確率で本命と呼ぶアコウの捕獲に成功しております。
・・・が、サイズ・数共にまだまだ未熟です・・・

「小さいからダメ」とか「数釣れないからダメ」という考え方は好きではありませんがそれでも常に一歩先を目指す気持ちは必要かなと。
階段飛ばしでレベルアップできるスキルはありませんが少しずつ着実にレベルアップしていきたいと思いまする。

さて、次はドコに行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags