山陰ショアロックフィッシュ紀行2013・番外編「画報取材」(バンダナ釣行記)

 2013年6月11日

バンダナです。

6月9日に山陰入りしておりました。
今回は「月刊釣り画報さん」の実釣ルポ取材でございまする。

ターゲットは根魚。
エリアは島根半島でございます。
今回も「木村渡船さん(ごんげん丸)」を利用させて頂きました。
6
前の週にクエやアコウを捕獲しており、ワタシとしましては「どんと来い」状態でして(笑)
同行して頂いたのは共に山陰ショアロックフィッシュを追い求める「Rock氏」

釣行内容につきましては「6月20日発売の月刊釣り画報7月号」に掲載される「と思います」のでそちらをご確認頂ければ・・・と思います♪
・・・強風に悩まされながらも頑張ってきました!!とだけ言わせて頂きます。
5
今回は取材ですので当然ながらターゲットである根魚用のタックル以外は持ち込まず。
・・・で、そんな時に限って春アオリが目の前にいたりするんだよね・・・(涙)
Rock氏と二人してエギを持ってきていなかったことを激しく後悔してたりして(笑)

今回は船長にかなり無理を言って色々な地磯を転戦させて頂きました。
4
写真中央の離れ磯はいつ見ても「石鯛(クチジロ)の口」をイメージさせてくれるので勝手に「クチジロ岩」と命名。
・・・イカのカラストンビにも似てるな・・・
そのてっぺんにはハヤブサ(もしくはミサゴ)の巣があります。

3

プライベートフィッシングの場合は釣れていようが釣れてなかろうが正午で磯上がりするんですが、取材の場合は別。
許される時間をフルに使って根魚を追い求めさせて頂きました。
・・・で、お昼はお弁当を磯まで配達して頂きました。
コンビニ飯では飽きるし、自ら持って行く必要があるし、昼まで保管するのにクーラーが無いとダメだし・・・ですが、お弁当を頼んでおくと出来たての美味しいお弁当を磯まで持ってきてくれますのでとても重宝しますです♪
お昼をまたいでの釣りをされる際は是非!!

宇竜漁港から出船する2つの渡船屋さん「木村渡船さん」「中出渡船さん」のいずれもお弁当を頼む事が出来ます。
(当日の朝に頼んでもOKとのコトです)
尚、木村渡船さんは「きむら荘」という民宿も経営しておられます。
中出渡船さんは息子さんが「ことぶき荘」という民宿を経営しておられます。
宇竜エリアでガッツリ釣りを楽しむならば「泊り」を選択するのもグーですね♪

今回の取材のタイムリミットは午後3時半。
時間ギリギリまで根魚を・・・

取材記者である「M氏」は別件ありて渡船乗り場でお別れ。
Rock氏とワタシは帰路につきます・・・
・・・が、小腹が減ってきたし、せっかく出雲にきたのだから・・・と
1

今回も「献上そば・羽根屋さん(本店)」にIN!!
2

食するは定番であり鉄板でもある「割子そば」
今回も五段です(笑)

そして松江道を使っての帰広。
・・・が、一気に帰らないのは我々の悪いトコロであり良いトコロでもあります(笑)
途中でワラビポイントにINして、山のお土産もゲット♪
結局、広島に戻ったのが午後8時を過ぎておりました。

Rock氏、本当にお疲れ様でした!!
M氏、また機会がありましたら声をかけて下さいませ♪

この日はワタシ達以外にも根魚を狙っている方が複数おられた模様。
中には良型のアイナメをゲットした方も・・・
こりゃまだまだ通わんといけませんな・・・♪

次回からは「通常版」の山陰ショアロックフィッシュ紀行に戻りますのでヨロシクです。
2週連続で半島入りしておりましたので次回は浜田・益田エリアでのゲームを予定。
超久し振りに釣友であるセトコージさんとのコラボでございまする。

さて、次回はどんな展開が待ってるだろうか???


【インフォメーション】

欠品状態だった「ダミキジャパン・スリンヘッド21g」が再入荷しております!!
slinhead_h1
・・・が、今回は「ゴールドホロブラック」のみが少量となっております・・・
お陰様で早期完売を見込んでおります。
必要な方はお急ぎくださいませ!!

最新の投稿

アーカイブ

tags