山陰ショアロックフィッシュ紀行2014・其の7「さんにんさんいん釣行」(バンダナ釣行記)

 2014年7月22日

バンダナです。

7月20日に山陰入りしておりました。

今回は久しぶりに釣友の「セトコージさん」との釣行です。
そして、パゴス各店によくご来店頂いているお客さんであり、山陰ショアロックフィッシュ初挑戦の「大ちゃん」も参戦♪

行き先は島根半島・松江方面。
エリアのチョイスやプランは全てセトコージさんにお任せとゆーお気楽プランっす♪
未踏ながら気になるエリアがあるというコトでそのエリア周辺でのゲームを展開しております。

特に急ぐ必要もなく、セトコージさんが朝イチに用事があった事もあり三次を午前8時に出発。
車を北に向け走らせます。

10時過ぎに目的のエリア付近に到着。
「3連休+好天」というコトもありどのエリアも多くの釣り人です。
セトコージさんが目を付けていた本命エリアは予想よりも多くの釣り人が入釣されておりましたので第二候補のエリアにIN。
お互いに初入釣、大ちゃんに至っては初山陰ショアロックというコトもあり、テンションMAXでゲームスタートです♪
1
セトコージさんもワタシも最近の目標は数よりもサイズ狙い。
「サイズ狙いをするに適したエリア」の選択条件も非常に似ております。
だから彼にエリア選択の全てを任せていても心配をする必要は全くナッシング。

その二人がしばらくキャストして出した結論は・・・
「ココは違いますな」
とゆーもの。

「アコウ(キジハタ)を獲る」という行為自体は全く問題ありません。
むしろ数釣りするなら非常に良いエリアとも言えるシチュエーション。
ただ、我々が求める水深やボトム形状とは大きく異なっておりました。
自然相手ゆえに「絶対に良型が釣れない」とは断言しませんが、今までの経験則から良型(大型)狙いには適してないなとゆー判断を下しております。

それでもキャストできる範囲は全てキャストしつくしてからの最終判断が鉄則。
3人そろってキャストを繰り返します・・・

初挑戦の大ちゃん。
この日の為に「マグバイト・バサロ」と「フィッシュアロー・フラッシュJ」を購入して頂いております♪
バサロ+フラッシュJはスイミングに超特化したリグですのでテキサスリグでボトムをコチコチ探る・・・という「ロックフィッシュの鉄板リグ&アクション」をイメージしてると大きく裏切られる事になります。
その辺りを心配していたのですが、その心配は開始10分もしない内に解消♪

彼と釣りをする・・・とゆーよりまともに話をする事自体、この日が初めてだったりします(爆)
それでも以前から自分やセトコージさんに似たニオイを感じており、妙な親近感を持っていたのも事実です。
実際に一緒に釣りをして分かりましたが、彼は理論や理屈よりも身体で感じて判断、結果を出すタイプ。
要は「放っといても的確な動きをする&確実に釣るタイプ」です♪

アクションについてはユーチューブにアップした「マグバイト・バサロ動画」や「パゴス・スイミング解説動画」をしっかり見てたようで最初っから完璧に近いレベル!!
そしてファーストフィッシュとなるカサゴ氏もあっさりゲット♪
その一連の動きを見て「教える事はありませんな」と感じておりますです。
ヘタに指導して変なクセを付けてもらうよりも自分で動かして感じて、自ら軌道修正を行ない、自分なりの動かし方を体感・会得してもらうほうが絶対に良いと思いその後は放置プレイ♪
11
そしてあっさりと初山陰ショアアコウ(キジハタ)捕獲を達成!!
ううむ、恐るべし・・・

その後もコンスタントに竿を曲げ、アコウ(キジハタ)とカサゴ氏を捕獲!!
「スイミングアクションのキモ」は完璧に近いレベルで会得しております♪


スイミングアクションに関する動画は「マグバイトさん」と「パゴス」でそれぞれユーチューブにて紹介しております。
「スイミングでアコウ(キジハタ)が獲りたい」とお考えの方は取り敢えず↓の2動画を「穴があくまで」ご覧ください♪

※動画が表示されない場合は再読み込み(PCの場合はF5キーを押す)して下さい。

モニターに穴を開けた後は
「バサロ」(http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005286/
「フラッシュJ」(
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10003489/
を持って釣り場にゴー♪

vassallo_1flashj_shad1
釣り場についたら動画を思い出しながら動きを再現してみて下さい♪
アコウ(キジハタ)やカサゴ氏が居れば何らかの反応が戻ってくるかと思います。


3
この日は良い天気で雲は多かったものの暑い1日でした。
しかし、風は適度にあり太陽も雲に隠れる事が多かったので修行のような状況ではありませんでしたね(笑)
ただし、これからしばらくは熱中症&日焼け対策が超必須となります!!
また、急な天候変化(夕立等)も考えられますのでレインスーツの準備や雷雨時の避難場所の確認もお忘れなく!!
6
磯際の「ウミソーメン」はすっかり乾燥して「海乾麺」になってました(笑)

セトコージさんは根魚狙いと並行して、お土産のハゲ(ウマヅラくん)を確保すべく磯竿+オキアミを持ち出してキャスト。
・・・でも釣れるのはベラとかスズメダイ、木っ葉グレばかりだったとゆー・・・
何枚か釣れたら1匹もらおうかと思ってたのに・・・(爆)

全員で移動しつつキャストしつつ、可愛いサイズながら根魚を捕獲しつつ・・・でしたが流石にダレてきた・・・
なので、移動してみる事に。
時は既に午後4時前。
タイムリミットは午後6時でしたので気合を入れ直してラストバトルに挑みます♪

移動先には5名のエサ師の方がおられましたので邪魔にならないよう正反対に位置する海面に向けキャスト再開。
ココはセトコージさんがこのエリア内で「本命であろう」と位置付けた場所。
潮通しや瀬の張り出し具合からみても中々に良さそうなポイントと言えます。
最後のキモは水深・・・。

しばらくキャストして出した一応の結論は
「ココも少し違いますな」
とゆーもの。

先程のエリアよりは格段に条件が整っている・・・のですが、もうワンパンチ欲しいといったカンジ。
もう少し良い時期(5~6月頃か秋頃)なら40upが獲れそうなニオイは感じます。
しかしトータルで見ると、先程のエリア同様に「絶対釣れるけど、自分たちが求めるエリアとはビミョーに異なる」という結論に達しておりますです。

自分達がどんなエリアを求めているか?
単純には
「潮通しが良い」
「水深がある」
「ストラクチャーがある」
「急激な変化がある」
「ベイトが多い」

などなどが挙げられます
・・・まぁ教科書通りです(爆)
そんな場所を空撮やグーグルマップでチェックしたり、地元の釣り人やエリアに精通した方等にお聞きしてエリア選定を行なっております。
そして実際に出向いて「(自分の希望に)合うか合わないか?」を最終決定するワケです。
アタリよりもハズレの方が多いので中々に骨の折れる作業でございます。

タイムリミットも押し迫ってきた頃、明らかに潮の動きに変化が生じてきました。
そしてそれを待っていたかのようにバイトが連発!!
10
これまでノーアコウだったワタシにもやっとこさアコウ(キジハタ)がヒット♪

9
サイズは小型ですが、それでもやっぱり嬉しい・・・♪

そして大ちゃんのロッドも大きく曲がります!!
8
この日最後のアコウ(キジハタ)はこの日最大のサイズでございました♪

そしてタイムリミットの午後6時を迎えゲームエンド。
最終的に3人で20匹近くのアコウ(キジハタ)を捕獲し、それ以外にカサゴ氏とアオハタ君も捕獲♪
大ちゃんは12~13匹のアコウ(キジハタ)を獲っており初挑戦にしていきなりの竿頭!!

セトコージさんもワタシも山陰エリアのアコウ(キジハタ)に関してはそれ相応のレベルに達していると自負しておりますが、コテンパンにイわされております(爆)
因みにワタシが釣ったアコウ(キジハタ)は1匹だけですが何か???

大ちゃんに関しては根掛かりロストも全くなかったとの事でしたのでまさにパーフェクトに近いゲームを展開!!
釣りする前から「多分良いカンジで釣るだろうな」と思ってましたが予想以上のハンターっぷりにオドロキでした。
リグは最初「バサロ」の28gを使ってたみたいですが、途中から「コレは違う」とミドキン21gに変更、その後はリグ交換する事無く延々と使い続け、延々と釣り続けてました。
また、今回自分が持ってきたタックル(シーバスロッド)の欠点にも気が付いたみたい。
それらの修正が完了すれば更に強くなる事間違い無しです♪

7
今回チェックしたエリアに関しては「絶対にまた来てやる!!」ではなく、「また来る事があるかも」ってカンジ。
それは「面白くなかった」という意味ではありませんのでその辺りは誤解無きようお願いいたします♪
実際、メッチャ面白い釣行でしたし♪

帰りは山陰道から尾道松江道を経由して三次のセトコージさん宅へ、ワタシと大ちゃんはそのまま帰広しております。

セトコージさん、大ちゃん本当にお疲れ様でした!!
今回の釣行はソロ(単独)釣行とは違いまったりとした釣りでしたが、これはこれでは大アリですな♪
エリアも2つ開拓したし、新たなロックフィッシャーも誕生したし(笑)、非常に濃い内容の1日となりました。
次回は早朝からのサイズ狙いでいきましょう!!

梅雨明け宣言が出て、これからのしばらくの「山陰ショアロックフィッシュ紀行」は暑さによる修行のような釣りが待っております。
島根半島の場合は早朝から正午まで釣りをして出雲もしくは奥出雲で冷たいソバをすすって帰る・・・ことを推奨♪
浜田~益田方面ならば同じく早朝から正午まで釣りをして弥栄の「陽気な狩人さん」で冷たいうどんをすすって軽く昼寝して帰る・・・のがオススメ♪

とにかくムリのないプランニングと徹底した準備で山陰ショアロックをお楽しみ頂きたいと思います♪
2
・・・なんにせよ暑さで白目をむくような羽目にならないようご注意下さい(爆)

ワタシは春から展開していた取材のプラクティス&実釣取材が滞りなく全て終了しており、解放感に浸っております♪
しばらくはソロ(単独)釣行では無く色々な方をお誘いしての釣行を・・・と考えております。
まだまだ気になるエリアもあるのでチェック作業も並行しますけどね。

さて、次はどなたをお誘いしようかな???


【インフォメーション】

「内外出版社・ルアーマガジンソルト9月号」が発売されました!!
13
今回、山陰ショアロックゲームで実績のあったエリアを紹介させて頂いております♪

12
滅多な事ではメディア露出させない「歩いていける根魚エリアの紹介」を行なっておりますのでご興味がありましたらご覧くださいませ♪
因みにこのエリアは比較的楽なエリアですが、それでも暑さ対策等万全の準備をして入釣して下さい!!


最新の投稿

アーカイブ

tags