山陰ショアロックフィッシュ紀行2014・番外編「バサロ動画撮影ウラ話」(バンダナ釣行記)

 2014年7月7日

バンダナです。

「マグバイトさん」のHPにて『スイミングリグ・バサロ』に関する動画が本日より公開となっております♪

https://www.youtube.com/watch?v=lQ5bVQvQm90
この動画撮影ではワタシも参加させて頂いておりました。
基本的に本番に「超」弱いのですが、この日は首尾よく「神様降臨」を果たす事が出来ております♪
今回はその動画撮影のウラ話でも・・・(笑)


7月3日に山陰入りしておりました。
自身にとっては超久しぶりの平日釣行でございまする♪

この日はマグバイトのKさんとの釣行。
天気が悪い中でもなんとかバサロに関する動画撮影と写真撮影を目論んでおりますです。

ホントは某誌根魚取材を3日・4日の2日間で予定していたのですが悪天候により中止・・・
中止を決定づけた最大の要因は「雨」
広い目で見た海況は悪くなかったのですが、前日の時点で本命と位置付けたエリアは釣りNGの状況。
これも取材中止の大きな要因となっております。

しかし、Kさんは既に山陰入り。
本命エリアはNGだったものの状況確認したらサブのエリアが入釣可能・・・ってか凪状態らしい・・・
「確実に雨ですし風も出そうですが釣りします?」と打診した所、即答でOKをもらったとゆー(爆)
そしてシャチョーも快く出撃OKしてくれたので雨中の根魚ゲームを強行した次第でございまする。

最大の目標はアコウ(キジハタ)40UPの捕獲。
そして『バサロ』のセッティングやアクション等の動画を収める事。
出来ればヒットシーンが動画に撮れれば100点満点です!

前日は昼前から強風となり釣りが非常に展開しにくい状態になったとか・・・
それでも日が暮れてから風は落ち、再び海は穏やかに・・・
しかし雨は確実に降る予報。
そして風も出そうな予感・・・
どこまで出来るか予想もつきませんが取り敢えず正午をタイムリミットにゲームスタートです!!

ゲームスタートは3日午前5時頃。
海況は予想通りの凪。
風も現時点では無風に近く、雨もナシ。

「メチャクチャ良い雰囲気なんですけど♪」

期待を込めつつキャスト開始です。
ここからの時系列は少々端折らせて頂きますのでご了承くださいまし。

サッと釣ってKさんに「どうよ!」と見せつけたかったにも関わらずヒットの一声を上げたのはKさん。
12
「空気を読まず」いきなりのグッドサイズを捕獲しやがられました(爆)

19
ヒットルアーは当然ですが
【マグバイト】エクスリームスイミングリグ・バサロ
そして、この日使用したワームは
【フィッシュアロー】フラッシュJシリーズ
のみを使用したゲームを展開です。
vassallo_1flash_j_huddle4
Kさんのファーストフィッシュは
「バサロ21g・ブラック/グロー」
「フラッシュJハドル3インチ・コサンアユ/シルバー」

の組み合わせで足元のカケアガリで「モゾーン」と喰ったとのコト。

先を越されたのは正直悔しいものの、「居る」のが分かった事による安心感も同時に感じております。

そして紆余曲折の後にフルキャストした沖のボトムで「ドスン!!」というバイト!!
フッキングした瞬間に「やっちゃいましたわ♪」と思ってしまった重量感と重厚な突っ込み。
Kさんを呼んだあとはファイトに集中です。
そしてラストは一発タモ入れでフィニッシュ!!
15
これです!狙ってたのは!!

雨足が強まる磯でKさんと固い握手を交わしたのは言うまでもありません♪
また風が徐々に強まっており、それを考慮したバサロ28gへのチェンジも見事にハマった感じ。
リグは「バサロ28g・ミドキン」
ワームは「フラッシュJシャッド3インチ・ワカサギ/オーロラ」です。

flashj_shad1

14
目標&目的はこの1匹で達成!!
一気に肩の荷が下りたカンジです(爆)

動画のファイトシーンはこのランカーアコウ(キジハタ)とのファイトシーンでございます。
時間は短いですが重量感とアコウ(キジハタ)の突っ込みはご確認頂けるかと。
基本的にドラグはフルロックに近いレベルなんですが、とにかくバラさないようにという気持ちが前に出ており、めったにやらないファイト中のドラグ調整を行なったとゆー。
ファイトシーン冒頭のドラグ付近を触ってる場面がそれです。
ホントはキャストからキャッチまでの一連の動作をノーカットに近いレベルで撮りたいとお互いに考えておりますが、それは今後の課題。
なにはともあれ天気のいい日に再挑戦っす♪

この日は雨の動向は予想通りのザンザン降り、風は予想に反して早い時間からピューピュー。
3
雨の密度は非常に高く、海面がまるで砂漠のように見え「歩けそう」と錯覚してしまう程。

Kさんは前日「レインスーツ」と「磯シューズ」を新調。
そのいずれもが中まで「びっしゃんこ(爆)」
2
でもしかし、そんな中でも頑張った甲斐は十分にありました♪

1013
6
45
撮影も一通り終わり、雨足が極端に強まった終盤は「パゴスオリジナルRFシンカー(仮称)」も投入させて頂き、アコウ(キジハタ)を捕獲。
同じ「スイミング」での根魚捕獲を目的としたシンカーですが、ベクトルは少し違う方向に向いております。
ただしワタシ自身はどちらをキャストしても同じように「獲れる!」ゆー絶対強固な自信を持っております。

87
「アコウ(キジハタ)のみを意識的に狙う」
スイミングではそれが可能であり、それを実証するかのようにこの日のエモノはアコウ(キジハタ)8本に対し、カサゴ氏は2本。
ほぼ完璧に「釣り分け」が出来ている点は超注目です。
そしてその意識的な狙い方は嬉しい外道達(フラットフィッシュ等)をも魅了するチカラを秘めていると確信しております。

Kさんの持ち込まれた一眼デジカメは防滴構造との事でしたが、雨がザンザン降る中でもバシバシ撮影。
「たぶん大丈夫」とは言っておられましたが見てるコッチのほうがハラハラしてましたです(爆)
コンデジの場合はレンズに少しでも水滴がついたら写真が全然ダメになっちゃいますが、一眼の場合は少々レンズに水滴が付いても綺麗な写真が撮れてる・・・
基本「写ってればOK」なワタシですが、その大きな差にココロが少し揺らいでしまいそう・・・

そして風の強まりにゲーム展開の難しさと危険度の上昇を感じ、予定より少しだけ早くゲーム終了。
11
釣果としてはすごく・とっても・非常に・Veryナイスです♪

今回は出雲方面でのゲームを展開しており、帰りがけに「ポイント出雲店さん」にお邪魔しております。
店長さんも根魚ゲームを積極的に行なっておられるようで専用のコーナーも出来ており、非常に盛り上がってる感満載でした。
・・・こりゃ負けとられませんな(爆)
情報にかなり精通しておられますので出雲方面への釣行の際は立ち寄って情報収集するのも良いカモです。
・・・ただし「ギブアンドテイク」が基本ですので何か購入してから情報収集を行なう事をお忘れなく!!

そして昼ご飯はワタシのイチオシでもある「献上そば・羽根屋さん(本店)」へIN。
定番である割子そば(5段)をすすりつつ本日の画像・動画チェックと今後の展開について少々。

ワタシは実家へ、Kさんは広島市内に移動するとの事でしばらくは同じ道程になるのですが、お互いに「へらちょんぺ」になっており無理に一緒に移動するのは危ないので羽根屋さんを出た時点で別行動する事に。

「Kさんお疲れ様でした!!」
いきなり釣られた時はどうしようかと思いましたが(爆)、最終的に面目は保てたし何より目的の大半を達成する事が出来たので良かったです♪
順延となった本命の某誌取材でも再び「神降臨」させましょう!!

帰りは何度も「お亡くなり」になりつつ実家にINして再度バタンキュー。
Kさんも別れてからしばらく完全機能停止に陥っていたらしい・・・(爆)

山陰エリアの根魚シーズンは秋まで続きます。
少し前は「秋が最高」って言ってましたが今は「春もヤバい・・・」と言ってる事が正反対になりつつあります。
それは「継続していく内」に少しずつ判ってきたコトであり、今後も変動する可能性は十分にあります。
・・・なので「前はこう言ってたのに今は違うぢゃん!」などのツッコミは無しでお願いします(笑)

行動範囲は非常に広くなり、来年あたりには島根半島の一番遠いところまで行ってしまいそうです(笑)
また、島根県を中心に根魚を追い求めていますが、さらなるスキルアップを目論んだ別エリア(他県)への釣行も視野に入れつつあります。

16
全てはこの1匹の為に・・・

さて、本命取材の時にも獲れるかな???

最新の投稿

アーカイブ

tags