島根半島ぐるり旅 その1

 2006年8月30日

バンダナです。

8月28日に島根県は出雲方面に行ってまいりました。

山陰釣行の際は基本的に実家(三次)に寄ってから山陰に出るので意外とラクなんですが、今回はコッチ(広島市内)から一気に出雲に行ってみるコトにしてみました。
実家のある「三次」を停まらずスルーするのって何かフシギなカンジ・・・

「パゴス本店」から「出雲方面(湖陵町)」までの所要時間はざっと「2時間半」
距離は最短距離を選んで走って「約150キロ」

・・・カナリしんどい・・・
まー全く「寝てない」のもあるワケですが・・・

道中、何度も「墜ちそう」になりながらもポイントへ到着。


今回行った「河口」の昼の風景

↑のような風景を脳内に描きながらポイントに着いたワケですが・・・

「激荒れ!!」

↑のテトラの左側から高く上がった波しぶきが右側にか
かって行く様子が先端の外灯によって確認できる・・・

ま、いっか♪

「おNEWのライジャケもあることだし、何とかなるっしょ♪」
「フラットフィッシュがダメでもシーバスが・・・♪」
そう思いながら先端向けて侵攻。

結果、15分で撤退・・・
本気でシャレにならない状況。3発食らった波のうち、
1発は確実にワタシの命を狙ってた・・・

久しぶりに「命の危機」を体験・・・
皆さんも荒れた日は気を付けて下さい。

因みに↑の画像をクリックして拡大していただければ解かりますが先端へは右側の細い「コンクリ」の上を通って行きます。
この日はその「コンクリ」を波がザブザブ洗ってた状況・・・
後日、知り合いにその事話したら「AHOか?」と一言・・・

一気にテンションが下がったまま「大社の港」へ・・・
漁師さんに話し聞くと前日は天気が良く波も低かったらしい。日付が変わったら急に天候が悪化して雨も結構降ったとか・・・
「因みにワタシのせいではありません」

前回、ここで「マゴチ」をバラしてただけにちょっと期待
んでヒットしました♪


マハタ(幼魚)です♪(画像名はアオハタになってますが・・・)
因みに「1匹」しか釣ってませんが模様がキレイなので何枚か写真をパチリ。
その後お帰りいただきました。

この「マハタ君」
「美味しくないの?」ってよく聞かれるんですが、
「ハイ、美味しくないです♪」

「マハタ」といえばメチャBIGになるお魚。小さいうちは沿岸の岩礁帯や港の中にいますが、大きくなると沖の深場に移動するお魚です。
大きいサイズは超高級魚なんですが、小さいうちは「カサゴのほうが断然美味い!!」デス。

このキレイな「横縞」は大きくなるにつれて消失していきます。

さてさて日が高くなるにつれ港内は漁師さんや漁船で慌しくなってきた。

そろそろ移動するか・・・

ここから自分でも「AHO?」と思うような「島根半島めぐり旅」が始まるのだった・・・
長くなるので今回はココまで♪

続きは明日!!

最新の投稿

アーカイブ

tags