市内河川 Part.Ⅱ

 2006年10月18日

バンダナです。

17日に「市内河川」へ・・・

今回は「ゲーリー重森君」とは別行動。・・・でも行く場所は同じ(笑)
一足先にワタシが駐車場へ・・・

そそくさと準備してポイントに行くと既に先行者の影。
行ってみると前回もご一緒した「S氏」達でした。

しばし談笑してウェーディング。
相変わらず橋の上からはランカーサイズのシーバスが確認できてます。

「キャスト」

とにかく「キャスト」

結局、「橋」を4つ移動しながらも「キャスト」

・・・結果・・・

・・・・・・・・・。

この日も多くのアングラーがキャストを繰り返していたようです。

ここしばらく皆が注目している「コノシロ付き」
ワタシも例外なく「コノシロ付き」

・・・でもシーバスはまだ「コノシロ付き」ではない???
ワタシの方が「コノシロ付き」になってマス。

生きてる以上「何かを捕食」して生きてるハズのシーバス君
「何時」「何処で」「何を」喰ってるのか今の所ワタシには全く分かりません。

・・・んが、とりあえずは「投げ続けてみます♪」

しばし「寝不足」な日々が・・・



【追記】

この夜、ワタシのいたポイントには「ゲーリー」をはじめ「パゴス」によく来てくれるお客さんたちが「6名」はおられました。
ワタシはまだまだイメージがつかめてないので「橋」の上から飛んでくる「指示」「説明」はなかなか良いアドバイスになってます(笑)
お陰さまであそこのポイントの大体のイメージはつかめましたね。
今晩も「行くつもり」でいたのですが、チョイ私用ありて今夜はパスしております。
・・・徐々に潮の時間がずれてきてしんどくなってきてますが、何とか「納得」できる1匹が来れば・・・なんて思いながら釣行を重ねるとしましょう♪

普段、山陰地域を釣り歩くワタシにとって「市内河川」は正直「狭い地域」という認識をもってます。
・・・が、その「狭い」中で「多く」のアングラー達がいる状況でヒットに持ち込むのは並大抵のコトではないですね。それに実際に歩いてみると「広いし!!」
もっと精進します。

・・・幸いに「先生」や「師匠」となる位の方々にお会いする機会に恵まれた環境下におりますので安心して「四苦八苦」してみます(笑)
(10月18日 23:48追記)

最新の投稿

アーカイブ

tags