師と共に・・・

 2007年7月20日

ツ黴€

バンダナです。

18日に「島根・江津(江の川河口)」へ行っとりました。
今回はワタシの師にあたる方との釣行。

「師」と言っても「釣り」に関してはワタシの方が上手いと密かに思ってたりして・・・(笑)

それでも頭の上がらない御仁体でございます。
昨年から激務続きだった師ですが偶然ワタシと休みが一致したので実に「数年振り?」の釣行とあいなりました。

最近「江の川河口」では「シーバス」が好調♪
ベイト(イワシ)の回遊に遭遇すれば「オニ釣れ間違い無し」との事。

岩国から「一睡もせず(出来ず)」実家(三次)を経由して師を「拉致」そのまま「江津」へ・・・

↑江の川河口・東波止
島根のシーバスポイントとしてはあまりにも有名な場所。
川側は「テトラ」で形成されているので足回りの装備は完璧にしておかないと超危険!!
過去に車でこの波止の上まで来られた時代がありました・・・

↑江の川・東波止のテトラ
かなり大きいサイズで意外と歩きやすいのですが、「滑りやすい」事を念頭に置いて行動しないと危険です。特に雨の後や波が高い時などは気を付けて・・・と言うよりも行かない方がよろしいかと存じますです。
「フェルト」・「フェルトスパイク」・「スパイク」などのソールが付いた「シューズ」・「ブーツ」が必須なのは言うまでもありませんです。

釣りのほうですが、ワタシにはいきなり「サワラ」がヒット♪
サイズは60cm強で「この時期にも釣れるんだ♪」と思いながらテトラを上がっていたらポトリ・・・

後は「ヒラセイゴ(30cm位・・・)」は多数ヒットしました。

期待していた「イワシの回遊」はナシ。

太陽が高くなってからはフラットフィッシュ狙いに転向。
アタリは頻繁にありワームにも「歯型」がガンガン付くのにフッキングしない・・・小さいのか・・・?

そんな中、師にヒット♪

35cm位の「ひらめ」
・・・「そげ」とも言いますが、何かとても稚拙な言い方なのでワタシは小さくても「ひらめ」と言っておりますです。

その後も「ヒラセイゴ」が時々ヒットするのみで釣果のほうは「・・・」でした。

ツ黴€

 



・・・因みに昨日(20日)にも師は行かれて今度は「炸裂」したようです。

イワシ付きシーバスを無限ヒットされてました♪・・・うらやましい・・・


ツ黴€

 



この日は「ベタ凪」
江の川河口の西側テトラにもアングラーの姿がチラホラ。




↑沖に見えるのが江の川・西テトラ
西側は「テトラ」のみで構成されています。足場が非常に悪くとても低い為ちょっとした波でも危険!!立ち入らないほうが無難ですね。

次回は「フラットフィッシュ」メインで行ってみよ♪

 



・・・さて、師より渡された紙袋。
中身は「スプリング」が1個・・・

師より拝借している「しぐグリップ」の強化スプリングらしい。
これがあると「チヌ」等の比較的口が厚い魚でも「ポトリ」が軽減できるらしい。

「ティムコが出してるフィッシュグリップのバネは強化タイプ???」
なんて思いながら組み込み開始。

「simple is the best」と言う言葉がピッタリはまるような機構です。
それでも「紙キレ1枚でもキッチリとホールド可能」
恐るべし・・・

5分もしないうちに交換完了♪

もうしばしお借りいたしますです♪

最新の投稿

アーカイブ

tags