延々とする人たち

 2006年8月18日

バンダナです

8月16日に山陰は出雲大社方面のフラットフィッシュゲームに行ってきました

・・・先に結果を言っときます

ヒラメ(ソゲ)10枚
マハタ(幼魚)1匹
ヒラセイゴ3匹

この釣果にはモチロン、「オチ」が付属しております
ソレは後ほど・・・

今回の釣行先は「島根県・出雲市周辺」
氷を買いがてらに立ち寄った「大社の港」へ・・・

ココではすぐに50センチクラスの「マゴチ」がヒット!!
・・・したものの抜き上げ中にバラシ・・・

「嫌な予感・・・」

それからしばらくしてコイツがヒット


マハタの幼魚
(ケータイ画像です)

サイズは25センチ強。浜田では良く釣れるお魚ですがこっちでは初ヒット
撮影してからリリース。

そして次のポイントへ・・・


今日はベタ凪

「クロックス」を履いてるワタシにはテトラ帯はNG。隣のサーフをRUN&GUN

・・・コレといった反応無し・・・

「嫌な予感・・・」

近くの「K川」の河口サーフへ ココは今回一緒に釣行した釣友は初挑戦となる場所
広大なサーフが河口両側に延々と広がっております
初めてだったら「思いっきりやってみよう♪」

・・・というコトで歩きました
「延々と・・・」

ココはキス釣りポイントとしても有名な場所。この日もサーフキャスター達がボチボチ・・
見てるとキスは毎回のように「鈴なり」。サイズも中々良い

「コレを追ってフラットフィッシュが・・・」

確かにいました「フラットフィッシュ」

今回、大活躍した「ランブルベイト・真鯛ハオリ」は名前の通り「真鯛」をターゲットにしたジグです
・・が、今回のメインベイトであろう「
小さいイワシ」のサイズにバッチリでした♪
アクションもフォール姿勢もフラットフィッシュにイケてます!!
只今、「パゴス本店」にて発売中!!

・・・沢山いました
「フラットフィッシュ」・・・

「全部リリースサイズぢゃねーかよ!!」

まるで木の葉のような有様
コイツ等がいるのだから「ビッグなマゴチ」も・・・

そう思って「延々と歩き」「延々とキャストを繰り返す」
まさに「延々」

そしてヒットするのは「延々」とソゲ(ヒラメの幼魚)・・・


食べても美味くないよ・・・
きっと・・・

「延々」と続くサーフの中にある「河口のテトラ帯」


1級ポイントではあるが「ワタシの足にはcrocs」

隣のサーフにしとこ・・・


そのサーフでミノーにヒットした「ソゲ」
・・・ミノー(11cm)と大きさ変わらんし・・・

釣友は先端まで歩いていって
玉砕・・・
いいアタリは数発あったらしくワタシはしばらく「待ち呆け」を喰らいました・・・

さて、次行こか・・・
次の港ではイワシが何かに追われてる!!

「ラパラ・X‐RAP8」をキャストして


ヒラセイゴゲット

小さいながらも果敢にアタックしてサイズ割合にはよく引く!!
しばし堪能させていただきました♪

気が付けば「午後3時過ぎ」

「風が強くなった」・「暑過ぎ」・「人間の集中力が途切れた」・「眠い」・「ハラ減った」・「釣友のロッドのガイドフットが折れた」
・・・以上の項目が出揃った時点で「投降」

あー暑かった

今度は足回りをキチンと武装してから・・・



【追記】

↑のヒラセイゴをゲットした時点で感じてた「足の灼熱感」

「日焼け止め」塗りたくってたんで安心してましたが・・・
「サーフに立ち込んだ時点で落ちてるし」

・・・只今、足首付近が大変なコトになってます・・・
釣りに行く際は「ウォータープルーフタイプの日焼け止め」をオススメします・・・

帰りに立ち寄った「清水ポイント」

手も顔も足も「ちぎれそうな程冷たい山水」で洗ってサッパリしました♪

山陰からの帰り道
こういった「清水ポイント」が各所にあるのでチェックしてみてください
冷たい水で顔を洗ったら
眠気もぶっ飛びます♪



【釣友へ・・・】

いやーお疲れー♪
またサーフ歩こうやー♪

「延々と・・・」

それと「竿」直ったよ~♪

最新の投稿

アーカイブ

tags