新地開拓の山陰メバル(バンダナ釣行記)

 2009年12月10日

バンダナです。

8日、9日と連休を頂いておりました。

「・・・ならば2日とも山陰に・・・」と思ったりしておりましたが流石に怒られそうなのでまずは用事を色々片付けてから8日晩、出撃。

高速に乗ってからも「どのエリアに行くベーか?」と考えておりましたが前々から気になってる磯が脳内に出てきたので高速を途中で降りてその磯に行ってみるコトに・・・。

磯までの道は「砂かけばばあ」がヌワーっと出てきそうなカンジのいかにも気味悪い道・・・

ipodを最大音量にして闇を突き進みポイントIN。

メバルでは初めて入る磯だけに期待と不安が半々。

せっせと準備してキャスト開始・・・するも・・・。

「アタリません・・・」

完全暗黒・・・ではなく沖合いにあるイカ釣り船からの漁火と雲の間から時折顔をのぞかせる月の光が磯の表情や次に打つべきスポットを浮かび上がらせる・・・

そして・・・
1

やはりいましたね。
13

1匹釣った時点で「我十分ニ満足ナリ」

いつ帰ってもいいや・・・。

同じスポットにもう一度キャストして先ほどと同じアクションを加えたら2匹目が登場♪

ヒットルアーはどちらのメバルも
「スミス シラスミノーリップレス48LLF(フローティング)」

ヒットまでの流れは「スポットをチェックしてる内に水面に僅かに顔を出しているウィードを発見、シラスミノーリップレス48LLS(シンキング)をキャストしたら藻が絡んで釣りにならないのでフローティングに交換、あまりダイブしないようスローなリトリーブと極々軽いトゥイッチをしたら水面が盛り上がってバイト!!」・・・ってなカンジ。

教科書どおり「ストラクチャーにタイトに付いている」のでそれを意識しながら次々とストラクチャーをチェック。

反応があれば・・・ってか反応があった時には釣れております♪
14 

水中岩の際なら
「デュオ テトラワークス トト42」
が良い仕事ぶりを発揮♪

15 

ウィードの際をトレースするには
「デュオ テトラワークス エビッコ」
がオススメっす♪
16

因みにエビッコはフォール中のバイトに注意!!
コイツのゆらゆらフォールは秀逸でございます・・・。

12

ゆらゆらフォールに惑わされた小型メバル達も次々バイト!!

11

ジグヘッド+ワームも試してみたら足元で「ドンっ!」
10

ジグヘッドはお馴染みの
「JAZZ 尺ヘッドRタイプ2.0g」
ワームはココ最近のお気に入り
「レイン アジリンガーシャッド」
でございまする。

お土産用のメバルを5匹確保した時点で時計を見たらPM10:00過ぎ。

お客さんの「おうじろう氏」が山陰に向かっているという事でこの磯を切り上げ合流する為に進路を西に・・・

今回は磯全体の半分弱しかチェック出来ませんでしたがそれでも今後に期待できる結果が出せたので残りは次回に・・・

浜田のとある場所で待ち合わせしてたんだけど早く着き過ぎたワタシ。

少しだけまどろんでから夜食に手をつけてると「おうじろう氏」到着。

一目見ただけでテンションの高さがよく分かります♪

先ずは近くの港からスタート。

ポイントの概要を説明してからキャスト開始。

シャローエリアをチェックしてたらいいカンジのバイトが♪

てっきり良いサイズのメバルだと思ってたら・・・
8

きみなのね。

7

ヒットルアーは
「ジップベイツ リッジSライン ラファエル」
ガッツリいわされております♪

そしてもう少しシャローなエリアにキャストしたら・・・
6 

(シーバス君とのファイトで)場所が荒れてポイント移動と相成りました・・・。

前にスマイリー湯池サンと爆ったエリアを中心に色々と廻ってみたんだけど今回はメバル君はお留守みたい・・・

chain

その代わり「ムツ」は連発♪

因みに前回釣ったムツは干物にして食べたんですが「まあ普通に美味しい」ってカンジ。

・・・というものカマスの干物以上の美味さを期待「し過ぎて」食べたから。

カマスの干物と同等の美味さだったんだけど期待値が高過ぎて肩スカシを喰らったってカンジでした。

まぁ次からは普通に食べれますわ♪

尚、1匹だけ煮付けにしたんですがコチラはワタシ的にはヒット!!

これは美味かった♪

・・・という事で今回10匹程ムツを捕獲しましたが大きいのは煮付け、小さいのは干物になっておりまする。

chain

そしてウェーダー履いて行った磯場でやっとメバルを捕獲。
5

雰囲気はかなり良いカンジでしたらワタシが2匹、おうじろう氏が1匹だけ・・・
4

いっつもですが「数・型が全てでは無い」と思っております。・・・が、雰囲気が良いとやっぱり期待はしちゃいます・・・。

ココではその後セイゴ君を1匹ずつ捕獲して終了。

そして明け方のラストチャンスに・・・と移動を決意。

・・・したもののアジが2匹・・・

でも最後の悪足掻きで・・・
3

ヒラセイゴ捕獲♪

ヒットルアーは
「スミス シラスミノーリップレス48LLF(フローティング)」

直前に48LLS(シンキング)でも数回バイトがあったけどバラシ・・・それでもバイトが続くのは活性が高い証拠。

「ならばLLSよりも更に水面直下での勝負を・・・」と交換したのが吉。

バイトを目視してからアワセ・・・と僅かにタイミングをずらすとガッツリフッキングしておりました。

ヒラセイゴを捕獲してホクホクのワタシ・・・でしたが・・・直後のキャストでティップに異変が・・・

テトラを叩いたのが悪かったのかPEが巻きついたままキャストしてたのか・・・

クシャっと折れてますわ・・・

サブとしてエレクトロを持ってきてますがこの時点で戦意喪失。

ゲームエンド。

今シーズン初山陰メバルのおうじろう氏に良いサイズを・・・と思ってましたが今回は残念ながら失敗。

おうじろう氏すみませんでした・・・。

・・・が、まだまだシーズンはこれから!!

今後も精力的に通いつめて下さいませ♪

またタイミングが合いましたら是非!!

そしてティップが折れた「ガレオン ロックブレードPlus70」は・・・
18

「ロックブレードPlus610」として復活直前でございます♪

後はコーティングを施すだけ・・・。

スペアブランクもメーカーさんにあったので取り寄せて直ぐにガイド交換して次回釣行には2本の#1を持って行けるコトになりそうです♪

さて次はいつ行こうか???

バンダナバンバンバン

最新の投稿

アーカイブ

tags