春アオリに行ってみた(バンダナ釣行記)

 2013年5月1日

バンダナです。

ゴールデンウィークの連休を使って山陰に春アオリを狙いに行ってみました。
・・・ワタシを良く知ってる方は「アンタが春アオリ?」と思われるかもですが、自分でもそう思います(笑)

ワタクシ、基本的に人の多いジャンルや場所での釣りを苦手としており闇に溶け込んだゲームや、他の方がやっていないゲームに魅力を感じる人間でございまする。
そして単独での釣行が主体でもあります。
以前は春アオリも秋アオリもそれ相応にやっておりましたが現在は足が遠ざかっておりまする。

しかしながらネットショップの担当となってからは週末・祝日釣行が主体。
今回の連休もGWまっただ中でしたので「ドコに行っても人が多いだろー」と・・・
脳内は「根魚ゲーム」を考えているのですが、どう考えても春アオリ狙いのアングラーと場所・タイミングがバッティングしてしまう・・・
そんな場所で単独なら肩身の狭い思いをしそうな予感・・・
それなら「いっその事、誰かとご一緒させて頂こう♪」とゆー気になりましてお客様であり釣友でもある「U田氏」にTEL。

そしたら27日の晩から山陰に出撃するとの事でしたので便乗させて頂きました。
ワタシはそのまま実家に帰省する予定でしたので現地で合流する事に・・・
U田氏とY本氏のお二方が先に山陰入り。
ワタシは所要ありて日付が28日変わる頃に山陰入りです。
場所は・・・「浜田方面」とだけ言わさせて頂きます。

山陰に到着してTELしたら既にアオリを捕獲されているとのコト!!
その代わり他のアングラーが一番良いとされるポイントに入っておられるみたい。
しばらくは別行動をして深夜2時を過ぎる頃にU田氏がおられるエリアにIN。

既に計4ハイのアオリを捕獲しておられました♪

U田氏が一番良いスポットと言う場所には3名のエギンガーがおられたので入る事適わず・・・
遠巻きに見ていてもコンスタントにアオリを捕獲しておられました♪

「そんなに離れていないので自分たちにもおこぼれが・・・♪」
・・・と思っていましたが現実は甘くありませぬ。
夜明けまで頑張ってシャクりましたが・・・
2
ワタシにはコウイカさん。

U田氏達もアオリの追加は無く、午前9時半頃にギブアップ。
1
お二方ともアオリとワカメが入った袋が重そうです♪
ワタシはコウイカだけですから帰りの山道も楽でしたけど(笑)

後から聞いたらU田氏が1.4kgを頭に3ハイ、Y本氏は1ハイだけでしたが2キロだったとのコト♪
それでもこのエリアのポテンシャルから言えば「少ない」とも言っておられました。
それだけ実力のあるエリアなのですが、多くのアングラーに場所が知られてしまいここ数年の春アオリシーズンは常時アングラーが立っている状況となっているようです。

そして我々が立ち去ってしばらくしてから再び時合があったようで後から来られた方もアオリを捕獲されたそうです。
どうやら、最近の春アオリには忍耐力が必要なようです。
・・・自分に一番足りないヤツやんけ・・・

ワタシ個人はもう既に「ゴチソウサマ」なんですけど、春アオリ自体は始まったばかり!!
エギングタックルと「忍耐力」を持って是非釣行してみて下さい!!

因みにこのシーズンになるといつも各エリアから釣りのマナーに関するトラブル話が聞こえてきます。
松江道が一部開通してアクセスが楽になった島根半島でも港の外灯が次々に消されているようです。
また、港自体を立ち入り禁止にしようかという話も・・・
このブログを見ておられる皆さんは大丈夫だと思いますが普段以上に良識ある行動が求められるシーズンですので注意していきましょう!

その後は瀬戸ヶ島に行って人の多さに圧倒され、近くの通称「キクラゲポイント」にご案内。
キクラゲポイントは昨春、根魚を狙って何度も入ったポイントでその際に何度もアオリを見ておりまする。
他の人に出会った事が殆ど無いのでのんびり釣りをするには良いのですが、ポイントまでかなり険しいのが難点。
4
(↑昨年の5月に撮影)
キクラゲは一切出ておらず・・・でしたが発生条件に合った天候になれば再び出てくる可能性もあるので今後も要チェック♪

ここでU田氏・Y本氏とはお別れ。
いきなり参戦させて頂きましたが本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました!!
春アオリはお任せしますので沢山釣れたらワタシの釣果と交換して下さい♪
・・・ワタシに釣れたら・・・ですけど(笑)

帰りは海沿いを東に向け走らせつつ、松江道にIN。
雲南吉田IC隣にある「道の駅・たたらば壱番地」及び高野IC隣にある「道の駅・高野」はどちらも大盛況!!
地元特産品が人気なようで立ち寄りたかったのですがあまりの人の多さにスルー。
そして途中で高速を降りて・・・
3

「タラハンター」
になっておりました(笑)
既に他のハンターに採られてるものも多かったですが、ちょっと険しい場所(要ヤブコギ)にはタラちゃん健在!!
まだ早いものもあったので良いカンジのタラの芽だけを採取。
・・・何気に釣りよりも一生懸命だったりして・・・

家族で食べるには十分な量を確保した後に実家に戻りバタンキュー。
今回もよく遊ばせて頂きました♪

山陰の春アオリはこれから5月一杯を最盛期、そして6月下旬を一つの目処に釣れ続けると思われます。
パゴスでは新品エギング用品は残念ながらあまり置いておりませんが、中古エギングタックルは順調に入荷してまいりますので要チェックです!!
また、瀬戸内ではアコウも釣れ始めており、数は少ないもののビッグサイズが捕獲できるチャンス!!
山陰根魚はまだ調査段階ですが、昨年の感触から言えば春アコウはちょっと厳しい・・・
その代わり昨年はアイナメを何匹か捕獲しており何とかポイントや釣り方を確立したいと考えております。

次回釣行もGW中やけど気合を入れて根魚調査せなあきまへんな・・・

さて、今年はどんなドラマが待っているだろーか???

最新の投稿

アーカイブ

tags