癒しの釣り・オフショアのスルメイカ(スマイリー湯池釣行記)

 2014年5月13日

5月12日夜、モリックスジャパン代表のパオロ君とカオリちゃん夫婦と一緒に

友達のナンちゃんのボートで広島湾でのスルメイカ釣りに行って来ました。

 

港から5分でポイントに到着。早っ!!

と言っても、沖に停泊してるタンカーなどの周りで釣るので停泊船次第でポイントが変わります。

 

餌巻きテーラに冷凍イワシや鶏のささ身を巻いてスタート。

一投目から釣れるのですが、この釣りが始めてのパオロ夫婦はアタリが判らずに苦労していると、

優しい船長ナンちゃんがカオリちゃんだけに、穂先が柔らかくアタリの判りやすい自分のタックルを貸して

アタリの出方を教えてあげると直ぐに釣っていきます。

 

 

それを見て焦るパオロ君は、アタリがあっても掛けれず次第に鬼のように激しいアワセをするようになり

何か違う釣りをしてる感じながら何とか釣ってました。

 

 

だんだん感じを掴んだカオリちゃんは良いペースで釣っていきます。

終わってみれば、3人で2時間半釣りをして約120杯と大漁でした。

簡単に釣れて癒されるけど、餌や仕掛け、釣り人の技量で釣果に大きく差が出るので

上手い人と一緒に乗るとついむきになってしまうのでご注意を!

 

広島湾一帯の岸壁や波止からも釣れてますので気軽に釣ってみましょう。

 

釣をせずにサポートに徹してくれたナンちゃんありがとうございます。

 

次は何を釣ろうかな?

 

 

中古釣具買取のパゴス広島

最新の投稿

アーカイブ

tags