真夜中のボーゲー(バンダナ釣行記)

 2010年5月30日

バンダナです。

昨晩、「スマイリー湯池サン」の船にて「アメオトコ氏」とボーゲー(言うまでも無いけどボートゲームのコトね)に行ってきました。

急遽決まったハナシだったんだけどターゲットが「メバル」「シリヤケ君(コウイカ系のイカのコトね)」だったので車に積みっぱになってるタックルで十分対応可能・・・
さしたる準備もせずに29日閉店後に湯池サンとアメオトコ氏を拉致って船の係留場へ・・・
19 
せっせと準備していざ出船!!
 18
漆黒の中を疾走する湯池艇。
何でも釣り場は係留場からすぐのトコロだそーです。

個人的なメインターゲットは「メバル」
11
あとは時期柄、「シリヤケ君」が接岸してるのでエギタックルも用意しておりまする。

出船から10分程度で最初の釣り場に到着。
エリア的には「宇品方面」とでも申しましょうか。
ワタクシ、あの辺の地理感覚に疎いので正確な場所は???ですが・・・(汗)

最初にチェックしたのは広島高速の橋脚周辺。
9 
山陰ではお目にかかれないマンメイドストラクチャーってヤツです。
10 
橋脚一つ一つがとても「オイシそう」なカンジではあるのですが全部チェックしてたらキリが無いので湯池サンオススメのスポットだけをチェック。
ワームをチョイスしてたアメオトコ氏はのっけから連続バイト!!
サイズは小さいのですが初めてのエリアでそれもボートからのゲーム、楽しくないワケがありません♪
8 
橋の上では車がグワングワン走ってるのにも関わらずヒットしてくるメバル達・・・
なんか不思議な気分でござんす。
7 
んでアベレージはこの位。
・・・それ以下のサイズもオニのゴトクヒットしますが・・・♪

釣れるメバルのアベレージアップを図ってポイント移動を繰り返すもアベレージに変化は無く・・・
それでも文字通りの「入れパク」なんで十分に楽しんでおりまする♪
4 
ヒットルアーは最初は小さめのワームが主力でしたが途中から潮が変わったせいかプラグをキャストしてもバイトは連発する状況に変わりそれぞれ思い思いのルアーをチョイス、そしてキャスト、そしてヒット!!!!
15 
ボーゲーといえばすぐに「いつでも誰でも爆釣」という図式を思い浮かべる方が結構多いですが

「まさにその通り♪」

・・・でもボーゲーはボーゲーなりに色々と考えながら釣りをする必要がありまする。
14 
今回、ワタシが見つけたサイズアップのキモは「ストラクチャーに超タイトキャスト」
6 
本日ワタシの最大魚もそれを意識したキャストとトレースでのキャッチでござんした♪
最盛期の山陰から見ればまだまだのサイズ・・・でも「それはソレ、これはコレ」
狙って獲ったという事実だけで「余は満足ぢゃ」状態ですわ♪

メバルに勤しむワタシとアメオトコ氏の隣でシリヤケ君を狙ってた湯池サンに待望のヒット♪
5 
・・・でもエギと間違えてミノーを一生懸命シャクってたというのはココだけの話・・・
それでもヒットするとはなんて高活性なシリヤケ君なんだろーか・・・♪

それを見たワタシ、潮止まりという事もありシリヤケ君狙いにシフト。
この為だけに買ってきたシークレットアイテムを取り出す・・・
kaworu4
・・・まあ「バークレイ エギ薫」なんですが。

ぶっちゃけ人気の無いこのエギ、アチコチの釣具屋さんで投げ売りしてるらしい・・・
パゴスでも例外なく「パゴス楽天ショップ」のオープン記念で半額にて販売させて頂いておりまする。
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10000255/
「にほひ」とかいった類が大好きなワタシは普通のエギにもスプレーをシュッとする程ですのでこの手の商品には全く違和感は無いのですがナゼ売れないのだろーか・・・????
ダートのキレといったアクション面に問題があるのであればアオリイカには向いておりませんが基本的にボトムをウロウロしているコウイカ類にはダート性能よりもボトムをキチっとコンタクト出来るか否かが重要。
ニオイはバークレイが最も得意とするジャンルなので問題は無いだろーし・・・
などなど色々な要素を考慮に入れたらコウイカ類を狙うのにうってつけのエギではないだろーかという結論に到達。
今回持っていく事にした次第でござる。


早速エギングタックルをセッティングしてキャスト開始。
ワタシの「コウイカ系烏賊類捕獲理論」では「ボトムを確実にコンタクトしながら広範囲を探る」というのを最も重要視するんですが、湯池サンはミノーで釣ってるし・・・
どう考えてもボトム付近にミノーがいってたとは思えまへん。
また、湯池サン曰く「中層でヒットする」とのコト・・・

「この辺のコウイカ系ってそーなの?」と思いつつも自分の釣りを展開・・・

そしたら・・・
kaworu3 
ドスーンとヒット♪
kaworu2 
本日最大のシリヤケ君を捕獲。
胴の裏側の先端(後端っていうみたい)からテロ~っと怪しい汁を出すのがキモイというか何というか・・・
でも釣れるコト自体は非常に嬉しく♪
kaworu1 
やはり「エギ薫」ですわ・・・
後でエギの反対側見たらガジガジにされてましたわ。

その直後に再び湯池サンにシリヤケ君がヒット!(今回はエギでした♪)

湯池サンとワタシがシリヤケ君を狙っている間に再び動き出した潮。
それと共にメバルの活性が再び急上昇!
13 
イカに浮気しなかったアメオトコ氏は何気にいいサイズのメバルを捕獲してるし・・・♪

アメオトコ氏は釣行の度に超高確率で「とある魚」をヒットさせます・・・
17
今回も抜かりなくヒット!そして湯池サンがきっちりランディング!!
16 
シーバス君です♪
いい時はデカいサイズがバコバコヒットするみたいですが今回はこの1匹のみ。
あとはメバルメバルメバル・・・

12 
小型でも釣れれば楽しいメバル。
でもやはりいいサイズが欲しい・・・そうつぶやいたアメオトコ氏も終盤戦でナイスメバルをゲット♪

時間があればあるだけ釣れ続きそうな雰囲気でしたが湯池サンとワタシは日曜日が仕事なので残念ながらストップフィッシング。

納竿は30日AM1:00。
予定時間を大幅に超えておりましたがそれだけ楽しかったってコトで・・・♪

初めての広島湾ボーゲーでしたが、挑戦する前に自身が持っていた「違和感」等は今回で全て払拭。

湯池サン・アメオトコ氏お疲れ様でした!!

また機会があれば是非!!

・・・そういや今回はマーライオン先生は降臨せーへんかったな・・・

最新の投稿

アーカイブ

tags