第二音戸大橋を渡ってみた(バンダナ釣行記)

 2013年5月20日

バンダナです。 

5月15日に第二音戸大橋を渡ってきました。
今回は毎月恒例となった「ファイブコア・安部さん」との釣行でございまする♪
前日に本店スタッフ「プリ島」がメバルの数釣りを楽しんでおり、またシーバスの反応も良かったとのコトでしたので安部さんとの恒例釣行では初となる音戸大橋越えを敢行しております(笑)

・・・とはいえ、安部さんはもとよりワタシも不慣れなエリアなので今回はプリ島君に同行してもらいました。
プリ島君は前日に行って、翌日に再び行って、更にその翌日にはゲーリー君と渓流トラウトに・・・とゆー過密スケジュール。

「あまりヒトのコト言えませんがほとんどビョーキです(笑)」

出発は15日午後7時頃。
先ずは腹ごしらえ。
本店アルバイター酒田がオススメする呉のラーメン屋さんに行ってみる事にしました。
9
【南洲ラーメンさん】 (店舗画像は食べログから拝借しております)

場所はコチラ↓↓(駐車場が無いので近くのコインパーキングに止める必要アリ)

大きな地図で見る
8

とても美味しいラーメンで安部さんと共に替え玉しちゃいました♪
ラーメンもさる事ながらお店の雰囲気や店員さんがとっても明るくてさわやかでしたので気持ち良く食する事が出来ました。
次回の「月一釣行」は同じエリアでのシーバスリベンジを安部さんからリクエストされておりますので再び立ち寄らせて頂く事となりそうです♪
次は醤油ラーメンかな?

お腹も落ち着いた所でいよいよ倉橋入りです。
安部さんとワタシは第二音戸大橋を渡るのは今回が初めてでございまする♪

プリ島君のナビゲートで前日良かったというエリアを転戦。
橋を渡ってからの詳細なエリアにつきましてはお客様から聞いた場所が殆どですのですみませんが割愛させて頂きます。
ほぼ全てのエリアでメバルの姿を拝む事が出来ましたが、前日とはうって変って反応が良くないとのコト。
それでも最後までほぼハード系によるメバルハントを楽しませて頂いております♪

尚、今回はメバル以外に「シーバスを獲る」というもう一つの目的がありました。
前日はプラグに好反応だったとのコトで安部さんは新製品のベイトロッドをはじめとしたシーバスタックルも搭載。
・・・でしたが、この日は姿こそ沢山拝めましたがルアーにはほぼ無反応・・・
潮のせいなのか他の要因なのかは???ですが次回の課題となっております。

今回、ワタシがメインに使用したのは「ブリーデン・Beeバイブ30」
11
ここにきて人気が急上昇しており現在完売状態となっております。
次回入荷まで今しばらくお待ち下さいませ・・・
「たまにはメタルバイブでも・・・」と軽い気持ちでキャストしてみたのですが、非常に良いカンジ!!
基本的にスローな釣りがメインとなっているワタシのプラッギング。
メタルバイブの場合はルアーの性質上、かなり早い釣りを強いられます。
それ故に抵抗のあるジャンルと言えるのですが、今回はメタルバイブの良さを再認識させられた釣行と言えます。

強めの縦ジャークを1~2回喰らわせてからのテンションフォールで「コンっ!!」
7
この日、飛び抜けたサイズは釣れませんでしたがコンスタントにバイト。

12

安部さんも負けじと「ラッキークラフト・スピンボード35ESG」でメバル連発!!
13
テールブレードへのバイトが多い時にはメタルマルを見習って↑のようにブレード部分にWフックをセットするとグーです。
(ブレードに映ってトリプルフックに見えますがWフックですのでお間違えなく)
尚、ブレード付きのメタルバイブではリトリーブでのバイトも多発しておりました。

んで、メタルバイブをキャストしてると時折フッキングしないバイトが・・・
意地でフッキングさせてみたら・・・
5
スルメイカでした♪
近くにスッテでイカを狙っている方がおられましたが物凄い勢いでイカを釣っておられました。
因みにエギをキャストしてみましたが気持ちが良い位に無反応でしたので直ぐにメバル釣りを再開・・・

4
ふと気が付くとゴイサギ君が魚をねだってきてたので小メバルを数匹進呈。

それにしても良く釣れますわ♪
2
安部さんはラッキークラフトプラグで連発!!
141516

この日のMAXは手の平チョイ越えクラス。
釣りをする以上は大きいサイズを数多く釣りたいと考えるのがアングラーの性でもあります。
・・・が、可愛いサイズでも1匹1匹を楽しめる釣行というものが存在し、安部さんとの釣行はまさにそれに当てはまります。

今回の水先案内人「プリ島君」
1
前日とは大きく異なる状況下に本人は若干戸惑っていたようですが、ワタシと安部さんは最後まで楽しませて頂いておりました。
シフトの関係でプリ島と釣行する機会はあまりないのですが、たまには無理をしてでも一緒に釣行するのも良しですな。

・・・どうやら彼は普段の時と釣りをしてる時とでは人格が変わるようだ・・・(爆)

そーいえばトップ系の反応もピカイチでした!!
3
「スミス・シラスミノーリップレス48LLF」
1キャスト10バイトが普通ってゆーレベル(笑)
メバルのサイズが小さくて中々フッキング至らないのが玉にキズですが、我々はそれすらも楽しんでおります。
何だかんだ言いながらも終盤にはコツを掴み3バイトに1回はフッキング出来るレベルまで進化。
そのコツとは「超々デッドスローリトリーブ」でした。
因みにプリ島君は「ジップベイツ・ZBLポッパータイニー」で連発しておりました♪
1718

プリ島君、ゲーリー君との釣行は16日午前5時半に待ち合わせ。
安部さんとワタシは当然ながら16日はお仕事。
前もって「早く帰ろうね」と言ってたか言ってなかったかは別としてもこのメンツで早く帰れるワケがありませぬ(笑)

結局帰広して安部さんと別れたのが午前4時・・・
16日の業務はちょっと高価なユンケルドーピングで無事乗り越える事ができましたとさ。

安部さん、プリ島君、お疲れ様でした!!
もう一つのターゲットだったシーバスの反応が鈍かったのは残念でしたが、メバルは沢山釣れたので今回は良しとしましょう!!

・・・後日、安部さんからシーバスリベンジの要請がありました。
6
新製品の「ワンダー・スーパースリム135」をはじめとしたラッキールアーでどうしてもシーバスを捕獲したいとのコト。
次回は6月初旬の予定でその頃に状況がどうなっているかは予想もつきませんが最善を尽くしたいと思います。

・・・とゆーコトでプリ島君、事前調査をお願いします(笑)

さて、次回のバンダナブログのネタは山陰でのメバルゲームと「数珠フラシ」でございます。
「数珠フラシ」とななんぞや?
とゆー方は次回のブログ更新までしばしお待ちを・・・♪
(過度な期待はしないよーに!!)

最新の投稿

アーカイブ

tags