自然に感謝!(エース池内釣行記)

 2012年9月2日

中国地方の多くの河川が8月末で禁漁をむかえます。
今年も長かったようであっという間に過ぎていったトラウトの季節、今年も最終日の31日に行くことが出来ました。
最後に選んだ川は今まで一度も行った事の無い場所、4時出発で目覚ましをセットしたのに起きたのは6時過ぎ。。。

渓流 

目的地に着いたのが8時過ぎ天気は最高、風は少しひんやりしていてとても気持ち良い。
1キャスト目からチェイスがありテンションが上がります。

ボサ際から良い魚を連れてきてくれたのは発売されたばかりのソウルズ バラッドRⅡ5。

ヤマメ ソウルズ バラッドRⅡ

イトウクラフト バルサ蝦夷には可愛い顔つきのヤマメ。

 ヤマメ イトウクラフト ベルサ蝦夷

時々木陰でトンボと一緒に休憩。

蜻蛉 

足元のオオサンショウウオに気を取られているときに尺上のチェイスがあったり。

最後に出てくれたのはうっすら秋色に染まりつつあるかっこいい雄ヤマメでした。

ヤマメ ソウルズ バラッドRⅡ 

来年の再開を誓ってリリース。

リリース 

山の中は確実に秋の雰囲気に、稲の色も綺麗でした。

田んぼ

今年も沢山遊んで学ばせてくれた自然に感謝!!

2012シーズン終了。

今月からいよいよ海が自分のなかでの解禁です!

最新の投稿

アーカイブ

tags