迷走の山陰メバル2(バンダナ釣行記)

 2010年1月17日

バンダナです。

先に言っておきますがお魚の写真は一切ございませんので悪しからず・・・

15・16日とお休みを頂いており15日の夕刻より山陰へ向け出発。

今回は山口方面からスタートして東向きにランガンしていくプラン。

・・・っつか自分がやってるスタイルに反応するメバルを探すのが真の目的。

今回は益田を経由して山口入りするので芸北を通ってみたら・・・
聖湖周辺にて 
流石に芸北。

雪の量がパネェっすわ♪

車の通りは非常に少なく路面は完全圧雪状態。

雪道大好きなワタシ、ルンルン気分であっという間に益田へ、そして今回のスタート地点(山口県某所)に着。

「ルンルンだったのはそこまで」

過去に実績のあった場所、そこから導き出された自身未踏のエリア、どこ行ってもダメダメ・・・

なんか最近ブログでプラグで釣ったことばっか書いてたらプラグしか使わない人ってイメージを持つ方がおられますがそんな事はございませぬ。

前回の強すぎるタックルを反省して今回はややフィネス化(久しぶりにエレクトロを持ち出してPEからフロロ2LBに変更)

そしてジグヘッドも1g以下をメインに・・・

フィネス化すると途端に釣れ出すメバル達ですが自分が獲りたいと思っているメバルとはちょっち違うっす。

んでもって結局、から揚げ用に2匹ほど確保してから以降はクーラーのフタが開く事はありませんでした・・・(汗)

この日に行ってた方ならお分かりだとは思いますがボチボチ強風、そしてボチボチ波っ気のある状況。

釣れない原因を強風や波のせいにしたら常にそのせいになってしまうんで言いませんし個人的には波っ気があるほうが好き。

・・・まぁ自分の思い描くイメージの場所にはメバルがいないってコトで・・・

そう言えば波っ気があったのにヒラセイゴ君も来なかったなぁ・・・

スタートフィッシングは15日PM19:00頃でストップフィッシングは16日AM2:00頃。

朝までやってないのはどこに行っても代わり映えの無い状況に「見切り」をつけてしまった為。

尚、それだけの釣行時間にも関わらず300km以上走っていたのはココだけの話。

勝手な解釈ですが山陰のメバルには「前半戦」と「後半戦」があって今は丁度その境目ではないか?と感じておりまする。

「前半戦」の始まりと終わり、そして「後半戦」の始まりと終わりのタイミングがそれぞれ掴めれば来年からはムダ足を運ぶ必要が無くなる・・・

そう思いながら今シーズンは根詰めて通っているわけでございますです。

次回の休みも当然・・・

・・・と、思ってましたが諸事情ありてしばらくの間休憩っす。

セトコージさん、後は任せました♪

バンダナバンバンバン

最新の投稿

アーカイブ

tags