遅ればせながら雷魚(バンダナ釣行記)

 2011年7月21日

バンダナです。

・・・せっかくの釣行ネタが暑さと放置プレイで腐りかけております・・・

7月9日に実家の釣友ブラザーズと2年振りの雷魚ゲームに行ってきました。
場所に関しては雷魚独特の暗黙ルールにより東・・・とだけでご勘弁を・・・

場所の非公開、オーバーパワーの専用タックルの徹底など一種独特のルールが数多くある雷魚ゲーム。
2年振りとなる釣行においても事前情報など皆無に等しくガイド役になってるワタクシ、少々ドキドキしておりました。

実家(三次)を9日のAM3:00出発。

そして周囲がすっかり明るくなってからゲームスタート。
過去に実績のあった池・クリーク等は前々から「My 地図」にチェックを入れており今回はそれを順番にチェックするプラン。

確かこの日のテレビで「梅雨明けした模様」と言ってたハズ。
釣行数日前までは天気が悪い予報で釣行自体を危ぶんでたのがウソみたいな天気。

絶好の「雷魚日和」ってヤツです♪

早朝にも関わらず既にジリジリと照りつける太陽の下でおのおのキャストを開始。

・・・・・。

・・・。

釣れませんが???

「最近、池が干されたのかも・・・」と不安になりつつもランガン。
絶対に水が抜かれ無い池ではバイトこそしなかったものの雷魚の姿は確認できました♪
水草の上にフロッグを引いたであろう痕跡が見て取れたのでそこそこプレッシャーがあるんだろーと解釈。

3
また、池によってはウキクサ(?)が堆積してグラウンドのようになっており・・・

4 
ライナーでキャストしないと堆積層を突き破れないほどでございました。

陽もすっかり高くなり散発的なバイトはあるものの一向にノせる事が出来ない一行。
オニのように暑い中黙々とキャストを重ねる・・・

そして「絶対に水が抜かれる事のない池パート3」で敷き詰まったスイレン系植物の僅かなポケットでチョコチョコアクションさせたら
「バフっっ!!!!」
かなり手前だったので一気に抜き上げランディング。
2 
2年振り今シーズン初雷魚は80cmを超えるグッドサイズ♪
勇猛果敢な猛者らしく口の周りはワタシのフロッグ以外のフックキズやその痕跡が多数。
雷魚君には気の毒ですが何度もバイトするのは雷魚アングラーの確実なリリースが徹底している証拠ですね。

素早く写真を撮った後にお帰り頂きました。

それからしばらく後に池の反対側を探っていた釣友ブラザーズ(兄)のK迫君に雷魚ヒット!!
1 
サイズは60cm位、非常に綺麗な魚体でした♪
こちらも素早く写真撮りした後にお帰り頂きました。

それからは暑さとショートバイトに翻弄されキャッチ出来ずではありましたが夕方までガッツリ雷魚ゲームを堪能させて頂きました♪

K迫(弟)君は残念ながらキャッチできずでしたがまた次回に楽しみを取っておきましょう♪
来年はちょっと遠征でもしてみますかね???

尚、日焼け止めの意味があまり無い位に日焼けしてしまい帰ってからはマッカッカのヒーリヒリでした・・・

日曜もお休みでしたのでそのまま実家に居座り、久しぶりに周囲をドライブ。
9 
山々を見るとホッとするのはワタシが田舎モンである事の証拠です♪

特に理由もなく山に分け入ったりするのもこれまた同じ。
5
デカキノコ発見!
食べれそうなそうでないような・・・

6 
こっちは定番の毒キノコっす(テングダケ)

8 
県北の更に北をドライブしているだけに暑さは和らいでおりますがそれでも暑い・・・

そんな時は渓流でクールダウン。
7 
「多分恐らく絶対」渓流魚がいるんだろーけど。
渓流関係はゲーリー君達にお任せです。

雷魚に始まって山巡りで終わった2連休。
今回もしっかり楽しませて頂きました♪

そして翌週は祝日を含めた3連休。
当然ながら釣りに行っておりましたが・・・

その模様は近日中にお知らせします♪

最新の投稿

アーカイブ

tags