闇ヲ・・「それゆけアジング」(バンダナ釣行記)

 2014年4月23日

バンダナです。

4月20日に山陰入りしておりました。
狙いは「一応メバル」
結果はタイトルを見ればお分かりいただけるかと(笑)

ワタシ自身、相も変わらずの絶不調ぶりなんですが
「(過去の)春に良かったエリアを転戦すれば何とかなるだろー」
とのポジティブシンキングでございます♪

出発は正午頃。
早く出発したのは中国山地を徘徊する為・・・
「タラの芽」をはじめとした野草採りが今回の目的の一環となっております。

普段、あまりに季節感のない生活を送っているせいか狙ってるエリアは入るのが遅すぎ・・・
既に採取された後だったり、大きくなり過ぎてたり・・・と散々たる内容。
5
また、良いカンジの落石現場に遭遇。
少々なら自分で処理するんですが、こうなるとムリ。
しかるべき機関に連絡しようにもケータイはしっかり圏外でしたので、近くの田んぼで代掻きしておられた方に報告。
因みにその先にあったタラの芽はしっかり確保しております♪

そして数時間後に弥栄の「陽気な狩人さん」にIN。
3
遅い昼食を頂いております♪
食べるものはうどんが中心ですが、陽気な狩人さんは喫茶店的な要素が多分に含まれております。
のんびりまったりとするのに最高の場所ですので普段は時間に追われてる方も息抜きに是非♪

食後は大将と話をしつつ、コーヒーを飲みつつ、本を読みつつ、まったりとした時間を過ごします・・・
4
店の前にはゼンマイが干してありました。
弥栄もしっかり春を迎えております♪

目的の釣り場には午後5時ごろに到着。
出発から5時間経過してやっと釣り開始です(爆)

明るい内にエリア全体をチェック。
今回入ったのは足場の低い外洋に面した磯エリア。
例年ならば海草がモッサモサなんですが、今年はドコに行っても海草が少ないっす。
お陰で釣りがしやすいとも言えますが、藻に着く生き物たちへの影響が気になります・・・

春は産卵から回復した個体が群れてる事が多いのでその群れを手早く探すのがキモの一つ。
例年ならば過去の実績エリアでそれ相応の反応が返ってくるハズなんですが・・・

「音沙汰ナシ」

過去の実績は十分すぎる程あるのに「今年はココもダメか・・・」というポイントがまた一つ増えております。
マズメを過ぎ、近隣のエリアを数カ所チェック。
そして肩を落としたまま「お土産確保」に走ります。

海は凪ぎ状態、風は弱く、空は曇天。
漁船の漁火も水平線のかなたにポツポツ見える程度で外灯の無い場所は文字通りの漆黒エリア。
僅かでも外灯の影響があればそこが良いポイントになりそうです♪

そしてこの日最後にゲームを開始。
時刻は既に午後10時過ぎ。
明日(21日)はお仕事ですので長居は無用。
チョイとマジモードに入ります(爆)
2
・・・で「いつも裏切らない」アジ君ゲット♪
以前よりサイズは小さくなってましたが、それは単に群れの平均サイズが小さいせいかなと。
「卵持ち」「白子持ち」の個体ばかりですので乱獲するつもりは全くナッシング。
アジフリャー&干物で数日食べれる分だけの確保に専念します。
6
使ってるロッドはこのクラスのアジを獲るのには明らかなオーバースペックの
【オフト】スモーキー・アリッサ SAL-84
smoky_allissa84
以前90オーバーのシーバスを獲ったhttp://pagos.jp/?p=72898タックルですが、今回は20チョイのアジ捕獲に大活躍♪
アリッサシリーズは現在、パゴス在庫切れとなっておりますがメーカー在庫があれば速攻でお取り寄せしますのでご購入をお考えの方は一度ご相談ください!!

このアリッサシリーズ、店頭で触った「だけ」の方からは「重い」との評価になっておりますが、確かに昨今のアジメバロッドと比較すれば重たいロッドです。
・・・が、個人的意見ですが何でもかんでも軽ければ良いのかといえば全くそうではないと感じております。
特にアリッサに関してはガチンコロッドのテイストがふんだんに盛り込まれておりますので行き過ぎた軽量化は少し考えモノ。
一般的には「耐久性が低下する」ことを思い浮かべる方が多いのですが、それ以外にもアワセ時のパワー伝達ロスなどガチンコロッドの軽量化は予想外の影響をもたらします。
その辺りは開発者であるポッキンさん(辻本ナツ雄氏)もしっかり考慮された上でスペックを決定。
ワタシはその部分にアリッサの魅力を感じており、現在メインロッドとして使用するに至っております。
ワタシ自身は釣ったコトが無い(汗)のですが、現在までの経験により現在良く釣れている「瀬戸内エリアのマダイゲーム」に最適であると確信!!
時折、恐ろしいサイズもヒットするみたいですので悔しい思いをする前に「アリッサ」いっといて下さいませ♪

タイムリミットの午前0時を迎え、何とかかんとかお土産分を確保。
この日は超単発で苦戦を強いられましたが、それゆえゲームに超集中でき、1匹1匹を楽しみながら獲る事が出来ました♪
1
最後の最後でアジフリャーに最高なグッドサイズを捕獲しホクホクでゲームエンドを迎えております。

翌日はアジフリャーとタラの芽の天ぷら♪
残りのアジはバンダナ干物工房で良いカンジの干物に仕上がっております。

狙いのメバルは今回もダメダメでしたが、それを十分に補うだけの見返りがあったので良しです(笑)
「コレで釣りたい」というアイテムが複数あるのでもうしばしメバルを狙ってみたいと考えております。

山陰各地で「春アオリ」を狙う方が増えております。
ワタシ自身は確認していないものの、既に釣れ始めたとのハナシも出ておりGW前後には恒例の春アオリ祭りが始まる事と思います。
それに伴ってアングラーが激増、比例してトラブル話も激増するのがこの時期。
「ゴミは持ち帰る」
「駐車スペースに超神経を使う」
「常に静かに行動する」
「先行者がいたら引き返す勇気を持つ」
「ホームでは無くアウェーで釣りをしてる自覚を持つ」

・・・普通に考えたらホントに「普通」の事なんですがそれが出来ない一部の方によってそのエリア全体のアングラーが悪者になってしまうのが現実です。

それは春アオリに限った事ではありませんが、特にアングラーが集中する山陰春アオリ釣行の際はご留意下さい。

さて、次は「闇ヲ徘徊ス・・・」に戻れるだろうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags