闇ヲ徘徊ス・・・「其ノ8・ヒラセイゴとアジ」(バンダナ釣行記)

 2014年4月8日

バンダナです。

日曜日の昼過ぎから山陰入りしておりました。
出発は6日午後1時頃。
週末に限って天候悪化やら用事やらが入るので「今週も山陰入り出来ないかも・・・」と思ってましたが予想外に用事を早く済ませる事が出来たので出撃です♪
天気も回復傾向にあるようでしたので行かない理由は皆無でございます!

のんびりと桜を見ながら太田川を遡上。
加計に行くと超々高確率で立ち寄る「鯛焼きや・よしおさん」で鯛焼きを買い、それを頬張りながら更に北上。
普段ならこの時期から冷凍庫の保冷剤が活躍するのですが・・・
13
今回は保冷材の必要はありませんでした♪
クーラーにせっせと雪を詰め込んで再出発です。
12
出発時はポカポカ陽気で桜を見てたのにしばらくすると冬の世界に突入。
夏以外の季節を一気に通り過ぎたよーなカンジです。

明るい内に浜田に到着し、先ずは「アコウ用シンカー」のテストを少々。
「釣れるかどうか?」よりもキャストを繰り返してライン絡みのトラブルとかが無いかのチェックが主体です。
・・・何かヒットすればいいとは思ってますけどね(笑)
11
雨は時折パラッとする程度でしたが風はとても冷たいっす。
「浜田・オバセの波止」でキャストを繰り返しておりましたが釣りモノが少ないせいか人も少なかったですね。

テスト終了後は西に向けて車を走らせます。
・・・特にエリアを決めていたワケではなく、明るい内にエリアチェックをするのが目的。

そして「とある寂れた石積みの波止」に・・・
ココは車を停めて急斜面を降りる場所でして、駐車スペースから波止全体が見渡せます。
この時期はウィードがキツいのですが、キャストするスペースはありそう。
しばらく上から眺めてウィードの状況・生えてる位置を確認。
そうしてる最中に水面が小さく割れるコトに気が付きます。
水面がバババッと・・・
明らかにベイトが何かに追われてる・・・
ナブラ・・・というにはあまりにも小規模で尚且つ一瞬で消えております。 
しかし、あっちでバババッと水面で弾けたかと思うと、しばらくすると別の場所でバババッと・・・

テンションが急上昇したのは言うまでもありませぬ(爆)

サッと釣りの準備をして急斜面を下り石積み波止へ。
鵜とカモメ達もこのライズに反応しておりましたがワタシの登場でスゴスゴと撤退。
鳥たちがいた石の上に今度はワタシが立ちゲームスタートです。

追われてるのは小魚・・・
「表層のベイト着き」で真っ先に頭に浮かんだルアーは
flash_j_huddle1_1
【フィッシュアロー】フラッシュJハドル1インチ
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005208/

基本的にバスカラーのみの展開となっておりますが、現在ソルト対応カラーのテストが続いております。
パゴスでもそのテストのお手伝いをさせて頂いており、今回はテスト中のカラーをチョイス。
16
(上から)「ホワイト/シルバー」「グロー/シルバー」「チャート/シルバー」「ピンク/シルバー」

いずれも「フラッシュJ-SW」や「フラッシュJシャッド」に採用されているカラーですが、ハドル1インチになるとこれまた非常にヤバそうなカンジ・・・
グローは夜光が強過ぎたり・・・と少々気になる点はあるものの、全体的にはこのまま製品化しても十分なレベル。
・・・因みに「集魚フォーミュラの添加もOK」とのコト。
ニオイ付きのフラッシュJ・・・ともなれば弱点を探すほうが難しくなりそうですね♪

先ずは「ホワイト/シルバー」をキャスト。
色名こそ「ホワイト」となっておりますが、実際はクリア+シルバーラメにアルミシートがインサートされているイメージ。
水中を泳ぐ様は非常にナチュラルです・・・
点在するウィードの際、ナブラってた箇所をトレースすると水面を割る勢いでバイト!!
時は午後6時前。
世の中はまだまだ明るくバイトの瞬間も丸見え♪
そしてバイトしてきた瞬間にエモノの正体も判明。
10
「ヒラセイゴ」
活発にベイトを捕食していたのが丸分かりなグッドコンディション&ナイスファイト!!

9
捕食していたのは小イワシ。
そのサイズはハドル1インチとベストマッチ・・・

7
陽が落ちると共に反応は皆無となりこのエリアでのゲームは終了。
・・・基本的にメバルの実績の方が高いエリアなのですが、この日「も」メバルからのシグナルは皆無。

また、プラグでの反応も良かったのですが、全バラシという失態をかましてしまっております・・・
フッキング直後に藻に突っ込まれてフックアウト・・・が連発。
大人しくジグヘッドでの釣りを展開しとけば良かったと軽く後悔してたりして。

その後は東に進路を取りながら春に実績のあるエリアを転戦。
・・・が何もないとゆー・・・
前日のウネリが少々残っており、気温は4月とは思えない程に低く、頭上には三日月ながらも月明かりが差しております。
海は全体的にニゴリ気味。
これは前日の荒天が影響しているカンジです。
風は冷たいものの決して強風ではなく、釣りの支障になるレベルではありませぬ。

・・・トータルで見れば決して悪い状況ではないのですが、今シーズンはどーもメバルに嫌われまくっておりますな(涙)

そしてこの日最後となった港に入ります・・・
波止の上は波がかぶった形跡アリでしたが、時間と共に波(ウネリ)は減退傾向にありしばらく様子を見てる限りは波がかぶる心配はなさそう。
そんな中で濡れていない箇所に陣を構えてゲームをリスタート。
ココも春メバルの実績が高く適度な波っ気とニゴリ、そして潮の流れもあり期待値は高めです♪

サラしてる部分を中心に表層チェックするも反応はなく、徐々にレンジを落としていきます。

海面を漂ってる海藻が多く「偽バイト」が頻発・・・
風も横風となり釣り辛い状況が続きます。
そんな中で「フォールカウント5の超デッドスローリトリーブ」で生命反応アリ!!
6
久し振りのエモノはアジ君。
サイズもコンディションも中々にグーです♪

単発傾向ながら、確実に狙って獲れる状況であると判断。
「脳内アジフリャー」に突入です(爆)

表層でのバイトは皆無。
1.8gのジグヘッドでフォールカウント5がこの日の最低条件。
リトリーブも出来るだけ一定レンジを保つイメージで超スローを心がけます。
5
最初は「魚がいるかいないか判断用ワーム」または「釣れない時のお助けワーム」として忍ばせてる
【バークレイ】ガルプ!SWベビーサーディン2インチ
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10000088/
をチョイスしておりましたが、コレでなくとも十分に釣れると判断し途中から
【モンスーン】BBイール
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10004661/
にチェンジ。
babysardine5bb_eel1
BBイールはテールカットチューン済。
17
釣れない・・・ワケがありません!!
4
1514
「入れパク」も当然楽しいのですが、今回のように全ての動作を考えながら一つ一つ掛けていくゲームも非常に楽しいモノです♪

しばらくはBBイールのカラーローテでゲームを展開しておりましたが、ふと
「ハドルでもイケるんぢゃね?」
と思い立ち、チェンジしてみる事に。

アジの平均サイズは20後半。
尺を超えるようなグッドサイズはいませんでしたが、逆に小さいサイズもおりませぬ。
このクラスならば平気で小魚も捕食してるハズ・・・
また、群れの規模がとても小さく、釣れるエリアは広範囲。
ワームに少しだけアピール力をつけるのも良いカモです。

そんなコトを考えながらハドルをキャスト。
・・・で一撃でバイト!!
3
ハドル丸飲み状態っす♪

気が付くと時は日付変更線を突破。
当然ですが7日はお仕事であり、パゴス通販部門・週明け恒例の発送ラッシュが控えております。
「長居は無用・・・」と思いつつも楽しすぎて釣りを止めるタイミングを見失っております(爆)

2
結局、↑のハドルが壊れて使用不能になった時点で強制終了。
まだまだ狙って獲れるのが必至な状況ゆえに後ろ髪を引かれる思いですが、楽しみはまた次回に・・・♪

1
メバル君からの嫌われっぷりもココまでくるといっそ清々しいレベルになろうとしておりますが、他のエモノが相手をしてくれるので精神的ダメージは皆無。
他の釣りモノも気になる季節ですが、メバルを諦めたワケでもなく今後しばらくは狙い続けてみます。
身体がもう一つ二つあればいいんですけどね♪

18
ちょっとグロ気味で申し訳ないのですが、ヒラセイゴが捕食していたのはイワシ。
サイズはハドル1インチとほぼ同一で胃袋がイワシで一杯になっておりました。

アジに関してはかなり消化されており、何を捕食していたのかは不明。
ただ、消化物の色具合からワレカラなどのプランクトン系だろうと推測。
捕食対象と仕様ルアーのフォルムや色、動きが異なっていたとしても、必ずしもマッチザベイトである必要はないかなと思っております。
それがルアーゲームの楽しさの一つでもありますしね♪
パターンを意識してそれにハマったときの爽快感は格別ですが、その逆もまた「アリ」です!!

今回は「ハドル」が活躍した釣行となりました。
色に関しては十分に製品化OKレベル。
実際に4色全てが発売になるかは現時点では未定ですが、ソルトカラーの発売は確実ですので楽しみにお待ち頂ければ・・・と思います。


さて、今週末「4月12日」は
『第13回パゴスロックフィッシュカップ』
を開催いたします!!
rfc_top1
現時点での天候は・・・少々悪そうですが、いい方向に変化する事を祈りながら準備を進めております。
参加登録は前日4月11日の午後8時までとなっておりますので是非参加登録をお願いします♪

■RFCのルール等詳細につきましてはこちらをご覧ください。
http://pagos.jp/?p=72680

検寸会場では6メーカー様によるブース設営を予定しております。
1
「アピア様」
「サーティーフォー様」
「サブロック様(東邦産業様)」
「ティクト様」
「モリックス様」
「ヤマガブランクス様」

(五十音順)

また、「じゃんけん大会」などのお楽しみもございます!!
パゴスの大会は初心者の方でも楽しんで頂ける大会を目指しておりますのでお気軽にご参加下さい!!


山陰エリアのアジはもうしばらく釣れそうなカンジです。
少ーしだけ考える釣りを展開する必要アリですが、平均サイズも結構良いカンジですので機会があればチャレンジしてみて下さい♪
ヒラセイゴに関しても海がやや荒れてる時やベイトが集結してる場所を見つけたら必ず狙ってみて下さい!!
メバルは・・・ワタシに聞いてはダメです(爆)
・・・とゆーのは冗談で、ワタシ自身はダメダメ状況続きですが全然絶望していない点に注目です。
まだ諦めるには早過ぎです!!

今週末はRFCの為、山陰釣行をお休みする公算が大ですが、スキあらば・・・

さて、次は何を狙おうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags