闇ヲ徘徊ス・・・「其ノ1・初釣行」(バンダナ釣行記)

 2014年1月6日

バンダナです。

昨日(1月5日)、山陰入りしておりました。
2014年の初釣りとなりまする。

今回は初釣りに加え、新たに入手した「オフト・スモーキーアリッサ84」の竿おろしも兼ねた「W初釣行」
「験担ぎ」とゆーイミでも良い釣りが出来れば最高なんですけど果たしてどうなる事やら・・・

出発は5日の夕方。
大田方面から釣りを開始して浜田まで流れてそのまま広島に戻るとゆープラン。
天気は・・・それなりに良いみたい。
海況は・・・さほど荒れてないみたい。

大朝ICまで高速を使い、そこからは下道を通り大田市方面へ・・・
最初のポイントに到着したのは周囲が闇に飲み込まれる直前。
テトラ帯と磯が混在、ウィードは予想より少ないものの例年のこの時期は結構良く釣れる場所。
オマケに夕マズメ。
期待値が上昇してるのは言うまでもありません♪

・・・が、全くの音沙汰ナシだったとゆー・・・

いきなり最初のポイント選択をミスってるし(滝汗)

「いちおう」設定した終了時刻は午前0時。
それまでに浜田まで移動となるとテンポよくランガンする必要があります。
1カ所に停滞しがちなワタシの釣りですが、素早く見切りをつけて東から西へ移動を繰り返します。

そして「とあるテトラ帯」で2014初メバルを捕獲♪
ウレしくしながら「ブツ持ち写真を♪」とデジカメを取り出すも元々調子の悪いワタシのデジカメちゃん、この日は相当ご機嫌ナナメだったようでウンともスンともいいませぬ・・・
車に置いてある予備バッテリーに交換しても機嫌は直らないので諦めてそのままランガンを続けます。

別の港ではワタシを知っておられるという地元の方(そういえばお名前を聞くの忘れてました・・・スミマセン)にお会いししばし談笑。
今年の状況等を教えて頂きました。
パゴスにもよく来店されるとの事でしたのでご来店の際は声を掛けてやって下さい♪

・・・更に西に向け車を走らせます。

この日は雨は降らないと思ってたんですが、序盤から雨がパラパラ。
沖合では雷、気温は思ったより低目となんだか狐につままれてるような天気でございます。
雨は通り雨のように時折強く降ったり、かと思えば空一面に星が見えたり・・・とコロコロ変化。
唯一、強風でないのが幸いです。

そして「とある港」でアリッサを大きく曲げるバイト!!
2
「セイゴですけどね」
ダメ元でデジカメちゃんを起動したら一瞬だけ機嫌が直ってたのですかさずパチリ。

この場所ではキンタローアメのように同じサイズのセイゴがバイト。
「ヒラセイゴ」ならばかなり嬉しいサイズですが、今回は全てマルセイゴ。
1
ただし、コンディションは非常に良く、アリッサの調子・パワーをチェックするには最適なエモノでした!!

今回は最後の「アジ土産確保」以外はアリッサのみ使用。
メバルは最大で26~7cmってカンジ、セイゴは50cmは超えてたと思うのですがいずれも余力を十分に残してのやり取りとなっております。
また、キャスト及びリーリングの際のフィーリングが非常に気に入りました♪
いずれも釣りにおいて一番回数の多い動作だけに非常に重要な部分であると個人的には思っております。
アリッサを手にした際に「重い」と感じる方が結構多いようですが、ワタシもそうだと思います(爆)
ただし、実釣で使ってみると「重さの違和感」が無いコトに気が付きます・・・
逆にある程度の自重との引き換えに得られる「重厚感・安心感」がラフなファイトをしがちなワタシにとって竿を選択する際の必須項目になっております。
・・・といっても十分に軽量化されたロッドですのでその点はお間違え無く♪
「ブリーデン・GRF-TR85PE・スペシャル」と比較についてはもう少し使い込んでから「バンダナ的視点」でお伝えしたいと思います。

この日のセイゴ君、小さいベイトに着いているようで45クラスのプラグには全くの無反応。
その代わり、35以下のプラグや小さなワームにするとポツポツではあるものの反応を示してきます。
そしてかなり遠投した先でバイトしてきます・・・
ジグヘッド+小型ワームで一通りチェック、その後はプラグで更にロングレンジをチェック。
・・・となれば使用するルアーはある程度限定されてきますね。
stream_drive35_fc1
【ラッキークラフト】ストリームドライブ35HD(FC55カラー)
ワタシの手持ちのプラグの中で今回ピカイチの威力を発揮!!

ワタシが考えるメバル狙いにおいてのミノーは「フローティング~スローシンキング」が基本。
その観点から言えばストリームドライブ35HDはかなり的を外したミノーと言えます。
ストリームドライブ35HDのコンセプトは「小粒でもカッ飛び」
そういったコンセプトのミノーは意外と少なく、一旦「ツボ」にはまると他を圧倒する唯一のミノーになってしまいます。
今回はまさにそういった状況でした。
今回捕獲したのは全てセイゴでしたが、いずれはメバルでもその真価を見せつけてくれるコトでしょう♪
因みにパゴス在庫は非常に少なくなっております。
発売元のファイブコアさんにいたっては既に完売しておりますので今の内に確保しておいて下さい!!

セイゴポイントに入って機嫌が直ったかと思われたデジカメちゃんですが、すぐに機嫌を損ねて今度は完全沈黙・・・
これまでダマシダマシ使ってましたがいよいよ新調するタイミングになったようです。
5
ほぼお亡くなり状態の先代「W20(左)」と最近ご機嫌超ナナメの「W90(右)」
いずれもペンタックスのデジカメで防水・耐衝撃性に優れている・・・とゆーフレーズに誘われて購入。
暑い時も、寒い時も一緒に地磯を歩きまわり、テトラを飛び回ったので非常に愛着があるのですが・・・
「写真は写ってさえいればOK」なワタシですが、さすがに最低限の動作にさえ不安が出るとなると浮気も考えてしまいます(爆)
一応ワタシの飯のタネになってますしね。
「安くて強くて防水で耐衝撃性に優れてて昼でも夜でもきれいに写るナイスなデジカメ」があればいいのですけど(笑)

そして浜田に入ります。

「初メバル」そして「セイゴアタック」と内容としては既にホクホク状態・・・ですが、浜田に来たのであれば最後は「あじ」で締めたいかなと思いラストバトル。
雨と引き換えるかのように風が強まっており、時は既に午前0時・・・
「一応メバルも・・・」と2カ所ほどチェックしてみるもそれぞれ5投ほどで釣り自体を投げる始末。
そしてアジを確保すべく車を走らせます。

苦戦を強いられてるメバルとは違い、大体のポイントは把握出来てるアジはさほど労せず確保出来ております♪
パワータックルは必要ないので「ブリーデン・GRFーTR74エレクトロ+2Lbフロロ」で少しだけ繊細な釣り。
「あと一匹釣ったら帰ろう」を何度も繰り返し午前1時過ぎにゲームエンド。
3
久し振りに(?)によく走った釣行でした。
メバルは相変わらず良いトコ無しですが、前回よりは少し良くなってる点に注目♪
レベルが1か2くらい上がったかな?

釣果の一部は即日嫁入り。
既に「美味かった」とのメールが届いております♪
味に関して瀬戸内と比較され、ナゼかいつも劣勢に立たされるコトの多い山陰の魚達ですが十分に美味しく頂けますのであまり邪険にしないよーに♪

今晩は久し振りにメバルの煮つけとアジフリャーでございます♪

天候が比較的安定していた年始の釣行で良い結果に恵まれた・・・という話があちこちから聞こえております。
その反面、全然ダメだった・・・とゆー話も多数。
良い内容だった方の大多数が「(メバルが)居る場所と居ない場所が極端だった」と言っておられます。
それはある意味当然のコトなんですが、今時期は特にそれが際立っているようです。
また、「群れる」とされるブルー系のメバルがヒットしても後が続かない・・・という場面も多いようです。
ワタシのように「一ヶ所でネチネチ粘る系」の人間にはちと耳の痛い情報でござる(笑)
今回は外灯下や波止場等の足場の良い場所での釣りも展開しておりますが、メバルを捕獲したのは暗黒テトラ帯。
出来るだけ楽に(笑)釣りしたいと考えてますが、やはりメバルだけはそれ相応の場所に行かないとダメなのかな・・・とゆーのが今回の感想です。
「次回、言う事が180度変わってるかもしれませんけどね」

今後も「楽しく・真剣に」エモノ達を追い求めてみたいと思います♪

さて、次はいくつレベルが上がるだろーか???

最新の投稿

アーカイブ

tags