闇ヲ徘徊ス・・・「其ノ5・ヤマネタとブツネタ再び」(バンダナ釣行記)

 2014年3月5日

バンダナです。

未だ「釣れない病」が完治せず悪戦苦闘を続けておりまする・・・
・・・とゆーコトで「今回も釣れてません」ので悪しからずです♪
釣りネタが少ないので「ヤマネタ」と「ブツネタ」を入れてみましたのでご覧くださいませ♪

3月2日に山陰入りしておりました。
今回は釣行前に「陽気な狩人さん」に立ち寄っております。

出発は2日正午チョイ過ぎ。
加計の「鯛焼き・よしおさん」で鯛焼きを買って頬張りながらの山越えです。
国道186号線をひたすらに北上、そして浜田市内に入る手前で左折、県道52号線に入って目的地である「陽気な狩人さん」に着。
7


大きな地図で見る
「うどんの今田さん」あらため「陽気な狩人さん」は3月1日から浜田市弥栄町にて営業を開始しておられます♪
うどんのラインナップは減ったものの以前と同じ自家製うどんを堪能する事が出来ます!!

場所については説明が非常に難しいので↑の地図をご覧くださいませ。
緑の矢印部分ズバリが陽気な狩人さんの位置となります。

またはこちらhttps://goo.gl/maps/m6Z5qから場所をチェックして頂くのもグーです♪
さらにグーグルマップをよく使う方はマップ内の検索窓に「34.786786, 132.118644」をコピペ&検索してもOK。

因みに周囲は山と田んぼだらけ。
入り口に看板があるのみでそれ以外の目印は皆無に等しいので事前に場所をよくご確認下さいませ。
14
看板ヨコの小道を上がった先にお店があります。

店内は大きなテーブルが一つ。
4

今田大将(写真右)とヘルプの佐藤さんの2人でこの日は営業しておられます。
10

・・・そういえばうどんの写真撮るの忘れてたな・・・
まぁ今後も頻繁に通う事になるのでその内に・・・♪

9
店内には弥栄町の特産品である「どぶろく」や「お餅」、「加工品」も販売。
どぶろくは大将の奥さんが、お餅や加工品は佐藤さんが作っておられます。

お店が浜田にあった頃はお客さんの出入りが激しく、あまり話が出来ませんでしたがココでは大将たちと語らいながらうどんをすする事が出来ます♪
釣行前、もしくは釣行後に寄り道してはいかがでしょうか?

大将のもう一つの顔である「猪猟師」は2月一杯で猟期が終了。
6

この日も最後のエモノであろう猪がブラ下がっておりました♪

5

店内では蚊取り線香の親分を発見(爆)
製品名は「パワー森林香」
林業関係者にとって定番のアイテムらしく、蚊・アブ・ブユなどのあらゆる害虫に威力を発揮するらしい・・・
メマトイでイライラさせられ、アブの襲来に怯えるコトの多い渓流トラウトでも使えそうですな。
因みに普通の蚊取り線香よりも煙量は多めでいったん火をつけると5時間程度は楽に持つらしいっす。
大将曰く、夏の農作業には絶対欠かす事が出来ないとのコトです♪

「うどん」+「山間部」+「山バナシ」+「居心地の良さ」でついつい長居しておりました。
気が付けば4時前になっており、慌ててお店を後に・・・

天気予報を見ずに出てきており、「釣り日和であるハズ」と勝手に想像してたんですが・・・
1
海は爆風のシケシケポン。
夕マズメに入ろうと思っていた波止にいたっては波が波止を洗ってる状況・・・
2
波を避けるコトの出来るエリアは何カ所か浮かんだものの風が強過ぎ!!
13
カモメたちも波と風を避けるように河口域にタムロってました。

さてここからは迷走です。
何とか釣りが出来るエリア複数をチェックするもののアタリは無し。
「そろそろ稚アユの時期になるな・・・」と毎年稚アユが溜まるエリア複数を見て回ったものの姿は発見出来ず。
・・・ってか風波が強くて「居る・居ない」の判断がつけられまへん。

終盤に立ち寄った湾奥エリア。
「ここもダメか・・・」と諦めかけてた時に目の前でライズらしきもの発見。
「波がそう見えたのかも・・・」と思いつつも付近にキャストしたら一撃でヒット♪
12
エモノはセイゴ君。
11
超単発ながらも複数匹をキャッチ&リリース。
何とかかんとか手に魚のニオイを付けることに成功しておりまする♪

普段であれば日付変更線を越えても釣りを続行してるんですが、今回は午後10時過ぎには撤退を決意。
セイゴ君が釣れてなかったら粘ってたかもしれませんけどね(笑)

帰りは再び下道を通っての山越え。
途中でボチボチな雪になりましたが特に何事もなく帰広。

早く帰れたのでゆっくり寝る事が出来ております♪


そして週明け。

レインの「パゴスオリカラ」が週末に再販。
月曜日は「オリカラ発送ラッシュ」で超バタバタしておりました。
ご購入いただきました皆様、本当にありがとうございます♪

時を同じくしてパゴスに再び「アヤシイ商品」が着弾。
little_fish1
【クリーム】リトルフィッシュ
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005222/

2月の大阪入りの際、井口店テンチョーのゲーリー君と共に「一目惚れ」して仕入れたワーム
frisky_frog1
【クリーム】フリスキーフロッグ
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005209/

と同じメーカーの今度は小魚系ワーム。
1
ボディ中央のクビレとフィンが水流を受けてテールがプルプルします♪

フリスキーフロッグと異なっている点は「クオリティーが低いコト(爆)」
little_fish2
ネットショップの説明書きにもしっかりクオリティーの低さを書かせて頂きました(大爆)

こうなると普通のショップさんでは仕入れを躊躇されるのでは・・・と思いますがパゴスは違います。
「これで釣れたら面白いやん♪」
このヒトコトで仕入れ決定です!!

この商品は本体のズレや精度のバラつきを見つけても軽く笑い飛ばせる方限定の商品ですのでヨロシクです♪
little_fish3
カラーは4色。
・・・クリスタルシャッドはホントに触った指がラメラメになりますのでご注意下さいませ♪

逆付けのフィンはテールアクションを誘発させる以外にも水抵抗を増す効果も発揮。
軽量ジグヘッドでもしっかりルアーの存在を把握しながらリーリング出来ます。
・・・そう考えると最近の流行にマッチしてるような気がしますね♪

ネットショップでは本日(3/5)より発売を開始!!
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005222/
実店舗各店でも取り扱い致しますので是非お試し下さいませ。
販売価格はフリスキーフロッグと同じく一袋298円(税込/3月現在)です。


相も変わらず苦戦を強いられておりますが、浜田方面の釣行では新たに立ち寄る場所が出来ました♪
それだけでも次の釣行が楽しみでございまする。
「釣れない事に慣れる」のは良くない事ではあるのですが、釣行を続けてればいつか良いコトもあるだろうとポジティブシンキングしております。
海も山も少しずつ春の気配が強まってますし。

さて、次はちゃんと釣るコトが出来るかな???

最新の投稿

アーカイブ

tags