闇ヲ徘徊ス・・・「山陰炸裂編」(バンダナ釣行記)

 2009年2月25日

バンダナです。

昨日・一昨日と連休を頂いておりました。

天気予報では絶望的な予報だったので自分の運の無さに毒づきながら「2日とも大人しく・・・」と思ってた連休初日。

・・・何か釣り出来そうな天気に変わってる・・・

それだけでテンションは抑えきれない程に上昇してしまい休日残りの予定を全てキャンセル、せっせと準備してさっさと山陰へ出発。

今回は下道を通ってとりあえず浜田方面に行くことにしてみました。

ゲーリー君から聞いた太田川の横を通っていく道を選択して芸北方面に・・・

芸北に入ってからなぜか急に「匹見を経由して益田に行ってみよう」と思い立ち進路を「聖湖」方面に・・・
snow

今年は雪が少ないですがさすがに芸北の奥は雪がかなり残ってました。
ここでせっせとクーラーに雪を詰める作業をして運転再開。

渓流1

川のほとりで休憩を取りながら益田へと車を走らせる・・・

渓流2

匹見の渓流では小さいながらもアマゴらしき姿を確認。
あともう少しで解禁。
このあたりも多くの釣り人が足を運ぶことでしょう。

益田に着いた時、まだまだ周囲が明るかったので時間が許す限り西へ行ってみようとこれまた急に思い立ち萩の一歩手前(奈古って港だったかな?)まで行きここからゲームスタート。

初めての場所でもセオリー通りの場所にメバル君の姿を確認できました。

・・・が、いかんせん小さい・・・

波は激荒れと表現するにはまだまだ。
それでも港によっては波しぶきが波止を越えている状況。
ゴロタサーフ

山陰は山口県に入ると海の様相が一変。
広大なゴロタサーフが広がって凪の日ならサーフメバルも出来そう・・・
この日はサラシ場になってたけどね。

何度かの移動を繰り返して辿り着いた「とある港」
外灯の下でメバルのライズを発見。

早速キャストしてみると・・・
手のひらメバル

手のひらメバル。
決して悪いサイズで無く十分に楽しめるサイズなんだけど・・・

面白いようにヒットする手のひら君。
しばらく堪能した後、砂地の中に点在するウィードエリアを発見。キャストしたらいきなりBIGサイズらしきヒット!!

でもウィードに潜られてしばらく頑張ってみたんだけど出てこずプチン・・・小型ばっかり・・・とナメてましたわ・・・

しばらくそのスポットを休めてからもう一度キャスト。そしてヒット!!
GOODサイズ

アフターで痩せてるんだけどとても良い引きをしてくれた1匹。
サイズは26~7位、回復固体か???

その後は手のひら君をポツポツ追加した後、移動。

そして「この日炸裂した港」に・・・

到着して状況を確認した時は正面からの風とかなりのニゴリから「ダメっぽい・・・」と思ってたんですが、取り敢えずキャストしたら1投目からヒット♪

立ち位置をかえてアプローチしたらそれはそれはもう・・・
ヒラセイゴ

先ずはヒラセイゴ君。

大きめのライズが視認出来、過去にこの場所でヒラセイゴを爆ったので今夜はヒラセイゴのオンパレードか?と思っておりましたが・・・

シャローマジックにヒット♪

メバルもしっかり存在。それもいいサイズ♪

シャローマジック激効き♪

この日は何故かワタシの最近の18番「リッジ35SS」が不発・・・
その代わり「アクアウェーブ シャローマジック50」が驚異的なパワーを発揮!!

グラスミノーSSにバイト!!

・・・にしても喰ってくるメバルの殆どがアフターもの。
それでもどの固体も果敢にバイトしてきて一瞬アセらせる程の引きを見せる・・・

因みに↑のヒットワームは「エコギア グラスミノーSS」
いまや廃盤カラー・・・

ストレートテール形状のワームが主流の現在では使う人もそこまで多くないハズ。

・・・でも山陰ではコレが異常に効く時があります・・・

実家の釣友達内では山陰メバル釣行には絶対に外せないワームとして位置づけられております。

・・・なぜそれ程に効くワームをパゴスに置いてないか?ですが、ワタシ達が外せないと思ってるカラーのほぼ全てが「廃盤カラー」になってるから。

「売れる」と「釣れる」は必ずしも一致しないといういい例ですね。

因みに「ブラックに少々ラメ」「茶色にラメ」「スモークにシルバーラメ」「クリアにシルバーラメ」「あったら買い」でございます(全て廃盤カラー)

前半戦釣果

んでもってメバルバケツからメバルが溢れ出したのを機に前半戦終了。

場所を少し休ませて・・・と思ってる傍から再びライズが始まってる・・・

沸かしたコーヒーを飲むのもそこそこに再び釣り座に戻ってゲーム再開。

そして・・・
メバペンソリッド

「スミス メバペンソリッド」
チョンチョン後フォールでヒット!!

大き目のミノー等に反応が少なくなった際、コイツを投げてチョチョンと軽くトゥイッチ後のフォールでコンっ!!!てなカンジ。
メバペンソリッドとメバル

・・・ハマるとすんごい威力・・・

モチロン「ただ巻き」でも良くヒットしますです♪


↓の写真はメバペンソリッドで連続ヒットに持ち込んだ時のヒトコマ
スナップリングフッキング!!

ワタクシ、「ヤリエ スナップリング」の愛好者で非常に高い頻度でスナップリングを使用しておりますです。
極々稀にスナップリングがフックの代わりにターゲットの口にがっちりかかってる時があります(ホントに極々稀に)
こうなった際、スナップリングの口が開いてる場合がありますので必ず状態を確認してくださいませ。
そのまま使うといつのまにかルアーがリリースされてしまいます・・・

因みに山陰では「Mサイズ」がオススメです♪

あと、スナップ類を使用するとどうしてもラインチェックがおろそかになりがち。
良いサイズがヒットしたりしばらく使った後は「ラインを引っ張る」「傷の有無を確認する」等のチェックを怠り無く・・・

極細ラインを使用するゲームだけに少しでもラインに不安があったら即カットして結びなおしてください。

・・・それでも「ルアー交換の簡素化」「アクションの出しやすさ」からスナップリングが優秀であるという事は身をもって体験しております。

この「スナップリング」、自信をもってオススメします♪


ヒラセイゴ君

後半戦にも「ヒラセイゴ君」が混じり非常にエキサイトなゲームを展開。

・・・が、この直後、一際大きいサイズのヒラセイゴ君がメバペンソリッドを強奪・・・

リッジ35SS不発は後半戦になっても変わらず。

きっとアクションがマッチしてないに違いない・・・

そしてこの夜の立役者「アクアウェーブ シャローマジック50」再登場!!
シャローマジック最高!!

ロッドワークでなくリールでのリーリング&ストップにも果敢にバイト!!
シャローマジックがっぷり!!

シャローマジック50にガップリと喰らいついているのを見るだけでこの日の活性の高さがお分かりかと・・・

シャローマジックとメバル

リッジのプルプルした動きよりもシャローマジックのスルスルした動きのほうがメバルの眼には魅力的に映ったのでしょうか?

またもやメバルバケツがいっぱいになったので岩を伝って上って降りて車まで・・・
後半戦釣果

永いこと山陰通いを続けておりますが最近ではそうそう出会えることの無い炸裂シーン。

車まで戻り軽く休憩した後、再び釣り座へ・・・
バークレーにヒットしたGOODサイズ

活性が落ちたら「バークレー Gulp!ベビーサーディン」が効きますわ♪
スレメバルに効きますわ♪

ジグヘッドは言わずとも知れた「JAZZ 尺ヘッド Rタイプ」

「曲がる」という不安が一切無く刺さりも秀逸なジグヘッドです。

「D(ダート)タイプ」も持っておりましたがこの日は使う条件ではありませんです。

「ただ巻きでは釣ったけどね♪」

山口から浜田に向けてテンポ良くラン&ガン・・・というのがゲーム開始前に立ててたプランでしたが結局ひとつのエリア・スポットに居座りつづけておりました。

時間にして6時間。1人しか入れない狭い岩場の上でひたすらキャスト。微妙に傾斜が入ってるので踏ん張ってる左足からは悲鳴が・・・
それでも止めなかったのはそれだけエキサイティングだったってコトで・・・

バラした数、切られた数も多かったですがそれでも延々と釣れ続けたのはこのエリアには非常に良い条件が整っていた証拠。
最終戦釣果

この日は確認できませんでしたがこの港には毎年3月頃に「稚アユ」が大量に入ってきます。
そのタイミングで入ることが出来たらまた炸裂するハズ・・・

納竿はAM5:00頃。

「朝マズメラッシュ」も脳内をよぎりましたがそれ以前に「長時間の集中と長時間同じ姿勢での疲労」でスタミナゼロ。竿をたたむ事を決意しました。


この日に活躍したルアー達っす。
アクアウェーブ シャローマジック

「アクアウェーブ シャローマジック50」
この日のヒーローです♪ワタシのボックス内ではしばらく存在自体が希薄でしたがこの夜を機に存在感は激上昇!!
↑のカラーしか持っておりませんでしたが・・・他のカラーも買っとこ♪

スミス メバペンソリッド

「スミス メバペンソリッド」
シャローマジック等での反応が悪くなったタイミングで投入すると良い結果が出せました。
↑このカラーしか持ってませんでしたが途中ヒラセイゴに襲われ殉職・・・
コレも補充しておかねば・・・

スミス シラスミノーリップレス48LLS

「スミス シラスミノーリップレス48LLS」
去年はワタシの18番的ルアーでしたが今シーズンは良いルアーが「あり過ぎて」少し疎遠に・・・
それでも今回のような「スルスル系」に反応が良い時にはお世話になっております♪
・・・因みにコイツもヒラセイゴに襲われ殉職・・・

ジップベイツ リッジSライン ラファエル

「ジップベイツ リッジSライン ラファエル」
飛距離がピカイチのこのルアー、ライズが遠くなったり風が特に強いときに活躍。
・・・釣った写真が無いのはどちらも数投で殉職した為・・・
遠投が必要なエリアはとてもよいサイズのヒラセイゴ(マルセイゴ)がおられたみたいです。ひょっとしたら「ヒラ」がつかないサイズだったかも・・・???


無くしたモノも多かったですがそれを補って余りある結果に恵まれたのも事実。
クーラー一杯♪

滅多に遭遇しない爆釣劇に遭遇するコトが出来、非常に疲れたものの気分的にはホクホクで帰路につくことが出来ました♪

因みに最大サイズは27~8位
最大は28位・・・

アベレージが25cm位だったのを考えるといかに良いサイズが群れていたかがお分かりかと・・・

実家に着いて仮眠してる間に「料理長・親父」によって大多数が解体されいつもお世話になっている方々への配達にまわっておりました。

料理長曰く「いつもこうだったらいいのに」・・・だってさ。


アフター固体が回復してくるにつれ、山陰メバルはまた活気づいてきます。

つい先日まで抱卵固体が多くて「どーなってんの?」って思っておりましたが・・・

3月7日には「第8回パゴスロックフィッシュカップ」も開催されます。
毎年山陰に行って「砕け散る」方もおられますが今年はひょっとしたらひょっとするかも???

参加費は「¥1000(保険代込み)」
各店舗での参加申込締切は「3月6日(金)PM8:00」まで

尚、メールでも参加登録可能です(メールでの参加登録は3月6日PM5:00までとさせて頂きます)

⇒ 「メール参加登録」

・・・その他の詳細につきましては↑の画像をクリックしてくださいませ。

「誰でも」「気軽に」「楽しめる」大会を目指しております。

コアなメバルアングラーはモチロン、初めての方も大歓迎ですので皆様お誘い合わせの上、是非参加してみて下さい!!

お待ちしております♪


さあ次はいつ行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags