闇ヲ徘徊ス・・・「序章」+オリカラ情報(バンダナ釣行記)

 2012年11月20日

バンダナです。

今年も「闇ヲ徘徊ス・・・」のシーズンがやってきました♪

・・・自身の釣果であるのならばそれこそ「オニの首でも取ったかのゴトク」長いブログになるんですけど・・・
釣友が釣ったハナシなんでサラっと流します(笑)

日曜日(18日)の晩に山陰入りしておりました。
狙いはメバル・・・というよりもアジ。
ワタシの脳内は未だ「アコウ」のオレンジ色に染まっておりまして「ハナシのネタ集め」程度のユルい釣行でございました。
夕マズメもバッチリ逃すくらいにしての浜田入り。
とある港でチェックでも・・・と立ち寄ってみたら見たような車が一台。

車のヌシは釣友のセトコージさんでした。
丁度、チェックを終えて車に戻ってきた所で状況を聞くとマズメにメバルラッシュがあった模様。
ビクの中を見せてもらったらグッドサイズのメバルを揃えているではありませぬか。

その時点でアジが脳内から抜けてしまいました。
2
飛び抜けたサイズではありませんがそれでも27~8はあるグッドサイズ!!
朝マズメと夕マズメで2ケタ有る無しの釣果。
いずれもマズメタイムを過ぎたらアタリはピタリと止んだそう。

・・・っつか朝マズメって・・・今は夜なんスけど(笑)

その後、セトコージさんとアチコチでチェックするも「マズメ時の一瞬しか釣れん」の言葉通り音沙汰なく程なくしてセトコージさんは撤収。
残ったワタシは最終的に大田方面まで流れ、ミニマムアジに翻弄された後に撤収。

それにしても良いエモノを見せてもらいました。
ワタシの脳内には「アサマズメメバルヒルアコウユウマズメメバル」なんてプランが浮かんでおります♪

因みに山間部は既にマイナス温度になってるんですね・・・
1
そろそろ路面凍結に注意しなければいけませぬ。

「(メバルは)もう少し後でもいいか・・・」なんて思ってましたが実際にエモノを見てテンションが一気に上がってしまうのは釣り人の性ってヤツですね。
昨シーズンはかなり苦労させられたけど今シーズンはどうなるだろーか???

さて、ココからは「パゴスオリカラ」の情報です。

今シーズンも「ジップベイツ・リッジ35F/SSパゴスオリカラ」を販売させて頂きます!!
既に製作も最終工程に移っており予定では今月末には発売を開始できるのでは?と考えております。

毎年2色のカラーをリリースさせて頂いておりますが今回は1色のみ。
昨年に即完売してしまった「ホロリウム」を今回も使用しております。
4
ジップベイツ・リッジ35F/SS 2012年パゴスオリジナルカラー「ホロ/ホロリウム(ホロホロ)」

昨年は「クリア/ホロリウム」でしたが今回は「ホロ/ホロリウム」
その違いはホロリウムとホロを混合した点。
ホロリウムは「粒で光る」という最大の特徴を持ち、それはプランクトンの集合体をイメージさせるものでした。
色に関してジップベイツさんとのやり取りで一番苦労したのはホロリウムの密度。
サンプル段階ではホロリウムをアピールする為にホロリウムを多めに吹き付けておられたのですが、ただの夜光プラグぽくなってしまったので密度を低く、ホロリウムを散らすように塗布して欲しいと伝えました。
そして出来たセカンドサンプルですが、今度はホロが全く目立たたなくなってしまいました・・・
「それはそれでアリ」ですが、デイや外灯下でホロを意識した釣りを展開するにはちとホロが少な過ぎる・・・
そこでホロリウムの密度を低くして光を点で表現、ホロ自体はややアピールさせる為にノーマルのホロをホロリウムと混ぜて塗ってもらいました。
これが今回のオリカラ「ホロホロ」です。
・・・ただ、もともと小さいルアーである事と微妙なサジ加減でのカラーリングにつき昨年のクリア/ホロリウムとの差異が分かりにくくなってしまっておりまする・・・

3
昨シーズン、お使い頂いた方はお分かりの通り暗闇で発光させるとまるで夜空の星を見ているかのような美しい発光をします。
その光は決して強くなく、UVライトで蓄光させてもあっという間に減光してしまうものですがその「ボヤッと感」が非常に効きます!!
そして2012オリカラは外灯下でいっそう活躍してくれるハズ!!

タイプは昨シーズンと同じ「フローティング」「スローシンキング」の2タイプ。
フローティングタイプは「赤目」、スローシンキングタイプは「黒目」と目の色でタイプが判断出来るようになっております。
フックやスプリットリングの仕様は通常のリッジ35と同様ですがフロントアイのスプリットリングは排除しております。
ご使用の際には極小スナップやフリーノットでルアーをセットして下さい。

発売開始までもうすぐです!!
是非是非ヨロシクお願い致します!!
※実店舗及びネットショップでの予約は承っておりませんのでご了承下さい。

【オリカラ製作裏話】
元々、今回も2色のオリカラをリリースする予定でした。
その色の候補も絞り込み、素材を仕入れ、いざ塗装!!の段階でNGが・・・
「素材の比重の問題で吹き付け出来ない・・・」
そう言われ、色々な対応策を講じて頂きましたがタイムリミットを迎え最終的にボツりんこ。
ケイムラ(紫外線発光)もオリカラの一部に組み込む予定でしたがこちらも納得のいく出来にならず最終決断の際にケイムラ使用を却下しました。

そんなこんなで2012オリカラは1色のみとなっております。
こだわり過ぎるもの良くない事と認識しておりますがせっかく作るのワケですので細部にまで徹底的にこだわって納得のいくものを・・・と考えております。

ジップベイツさんには色々と無理難題を押し付けてしまい本当に申し訳ありませんでした・・・
・・・今後も無理難題の押し付けをさせて頂きますのでヨロシクです(笑)

パゴスでは昨日(11/19)、レインさんの「アジリンガー」「アジリンガープロ」「アジキャロスワンプ」「アジアダー」の
パゴスオリカラ「グローグリッターシャワー」の発売を開始させて頂きました!!
rein_orign_ggs4rein_orign_ggs2

rein_orign_ggs3rein_orign_ggs1
このオリカラシリーズも我々スタッフの予想をはるかに超えるセールスとなり既にネットショップではアジリンガーを除き完売状態になっております・・・
実店舗ではまだ在庫が残っているようですが完売するのはもはや時間の問題ですのでお早めに!!

コチラのカラーも「ホロリウム」からヒントを得たカラーとなっておりますがホロリウムではありませんので念のため。
既存のワームに殆ど無いであろう「点と線」で発光する新しいタイプのカラーですので是非お試しを!!

「・・・って完売してんじゃん・・・」
そんな方の為に「再生産決定!!」です♪
次回は12月末の予定となっておりますのでお楽しみに!!
開発秘話や詳細なコンセプトにつきましては再入荷した後に報告させて頂きますので宜しくお願い致します!!
※レイン・オリカラシリーズも予約はお受けしておりませんのでご了承ください。

オリカラに関しマシてはもう1つネタがあるのですがコチラの情報公開はまだ先延ばしさせて頂きます。

今シーズンもパゴスはメバル・アジに本気で取り組んでまいります!!
定番アイテムからアヤしい系(笑)アイテムの取り扱い、パゴスならではの提案なども順次させて頂きますので宜しくお願い致します!!

最新の投稿

アーカイブ

tags