闇ヲ徘徊ス・・・其ノ五「2010年初冬」(バンダナ釣行記)

 2010年12月25日

バンダナです。

今回「も」文字だらけのブログですがどうせ週末は大荒れだし・・・釣りに行けないし・・・ってコトでじっくり読んでやって下さいませ。

23日はお休みを頂いており夕マズメを狙って山陰入りしておりました。
例のゴトク「無計画」に行動しており今回チェックしてみたかった場所(低目の磯)は波がザバザバ・・・

今日って荒れ気味だったのね・・・

仕方が無いので近くの港々をチェック・・・と思ったらどこに行っても先客アリ・・・

更に仕方が無いのでセトコージさんが先日良い思いをした暗黒テトラなる場所へ大移動。
到着してみれば誰もおらず本命の隣にある「外灯の光がこぼれるテトラ帯」が気になり先にそちらをチェック。

んで1投目から幸先良くメバル君がヒット♪
サイズは手の平チョイ超えで頑張れば良いサイズが出そう・・・

「・・・と勝手に思ってただけ」

コンスタントにヒットするもののサイズは相変わらずでクラリスでは物足りない・・・
「ロックブレードを持ち出すか?」とも一瞬思ったけど車に戻るのがメンドい・・・

基本的にヒットしたらゴリ巻きが基本なんだけどロッドのパワーがあり過ぎてスポーーンと飛び出て良い感じに空中キャッチ・・・
・・・とは行かずそのまんま目の前の海にINしてオートリリース。

当然しばらくするとスレてきて手を替え品を替えしても反応が乏しくなりいよいよ本命へ入ってみる事に。

その暗黒テトラ、セトコージさん曰く「良型メバルが連発して最後にシーバスバイトで場荒れエンドした」とのコト。

ワタシの場合は・・・
2
1投目からヒットしちゃったし・・・(滝汗)
のっけからドバドバ暴れてくれるシーバス君。
暗黒テトラなのでランディングはライト点灯の必要性アリ・・・

この時点で「ジ・エンド」を確信、大人しくライトを点けてランディング。
丸々としたグッドコンディションのマルスズキでございました♪

1
ヒットルアーは「アクアウェーブ シャローマジック50」
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10000188/
※フックが「クニャクーニャ」になっておりますがこれはランディング後にシーバス君がドタバタした為でござる。

クラリスのポテンシャルを存分に発揮させてくれたのは嬉しいのだけれども
「場所が潰れた・・・」

chain1 

ココでチョイとインフォメーション。
本日、パゴス本店に「オフト スモーキー・クラリス1203」が入荷しました♪
claris1
同時にネット販売も開始!!
「最強・最長」のメバルロッドを是非宜しくお願いいたします。

トコロで「遠投性能」のみが取り沙汰されている感のある「クラリス」ですが、ワタシ個人としてはそちらにはあまり注目しておりませんです。
(とはいえ、カッ飛んでいくのは気持ち良いけどね)
どちらかといえば「テトラ」「岩」の回避性能を重視。

ストラクチャーに対してタイトに付くメバルはヒットしたらそのストラクチャーに隠れようとしますです。
沖向きに投げてヒットするのであればそのまんま手前にリールを巻いて寄せればいいだけなんだけど、実際のところ「自分が立っているテトラ(もしくは磯場)に平行キャスト」するコトの方がはるかに多くヒットした途端に横に入られてプッツン・・・という状況が多々ありました(今でもあります)

回避する方法としてはヒットしたら「一旦沖に出してからランディング」というのが自身が最良と考えている策でござる。
その為にはロングロッドが必須!!
これまでもメバル用ロングロッドは多数リリースされておりましたが、「無難」にまとめられている感があって「極端なモノ好き」なワタシにはちょっと・・・

そんな折にリリースされた「クラリス」
2010年2月の大阪フィッシングショーで展示されたのを見て、その時には「使いにくそう・・・」と感じたのですがいざシーズンが始まり新しいロッドを考えた時、この「赤竿」しかないと即購入を決意(単に衝動買いともいう)

最初はその長さと取り回しの悪さに苦労しましたが今ではメインロッドとして常にワタシの山陰釣行の最前線におりまする。
今回のシーバス君もテトラの際のトレースにバイトしたのでそのまま沖に引き出してからファイト。
70cm近いサイズだと流石に「瞬殺」とはいきませんがそれでもファイト中は常に「攻めの状態」をキープ。

まだまだ使いこなせてはおりませんが、それでもすこーーーーしずつ赤竿に魚の引きを味わせている・・・といったカンジです♪

尚、昨シーズンの山陰メバルでは「ガレオン・ロックブレード70」をメインに使っておりそれでもメバルを捕獲しておりました。

「単純に狙うエリアの状況・条件が違うだけなんだけどね」

場所によっては今でもクラリスの出番を感じない状況がありその際にはロックブレードが活躍しておりますと「一応」補足しておきます。

最後に「ロングロッド=重たい」というのは当然の図式なんだけどそれが一切気になってないのはワタシが単に鈍感なだけなのかな?

chain1

・・・話を元に戻しますが釣りはココで納竿。
一応しばらくはキャストを繰り返したんだけど「やはりとうぜん」音沙汰無しでござんした。

翌日は仕事で休み明け恒例「ネットショップ怒涛の発送作業」が待ち構えており早々に撤退を決意。

シーバス君はリリースしたしメバルも「良いサイズが獲れるハズ・・・」とリリース(オートリリース含む)したのでお土産が・・・(汗)

まぁいいか。

明日(26日)はお休みなんだけど山陰は激荒れ。
仕方が無いので大人しく・・・してるのか?

さて、次はいつ行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags