闇ヲ徘徊ス・・・其ノ3「2012年1月・初釣り」(バンダナ釣行記)

 2012年1月9日

バンダナです。

遅くなりましたが・・・
「あけおめ、ことよろ」です♪

1月8日の午後より山陰入りしておりました。
今回は久しぶりに海が穏やかになりそうなカンジだったんだけど・・・

ワタシは現在、「メバル」がメインターゲットとなりつつありますがそれと同時にアコウをはじめとした「ショア根魚」もまだまだ気になっておりまする。
気になってる・・・とゆーよりも「冬でも狙って釣れるのか?」「他のターゲットが釣れるのではないか?」という調査がしたいだけなんだけどね。

・・・ただ、ショア根魚の天敵は「時化」
例えハイシーズンだとしても荒れた状況だと釣果が激減。
更に現在は「水温低下」というもう一つの天敵が存在しておりまする。
Wパンチを喰らってはどうしようもないのでせめて海が凪いでくれれば・・・と常日頃から思っておりました。

んでこの日は波が下がる予報・・・「こりゃ行くしかない!!」ってコトでアコウタックルも持ち出しての山陰入りとなったワケです。
因みに今回はデジカメを忘れてきたので全てケータイの写真となっております。

途中で寄道し過ぎて現着は3時過ぎてました。
3
「いつものように」直前の天気予報を見る事の無い山陰入り。
天気が良いのかと思ってたんだけど実際は天候悪化の予報になってたんですね・・・

15 
ワクワクしながら山道を上り下り地磯へIN。
ちょっとサラしてるケド最近の海況から見れば非常に穏やか・・・だと思ってたんですが・・・

4
実際のトコロ、ウネリがかなり残っており「根魚よりシーバス」ってカンジの状況でございました・・・
なんかワタシが入釣した途端に海況が悪くなったカンジ・・・呪われてるのか???

【フィッシュアロー】フラッシュJシャッド 3インチ 
それでも「一応」ゲームを展開。
・・・こんな状況でも「フグ」はちょっかい出してくるのね・・・
フグがいるんだから他のサカナも・・・とポジティブシンキングしながら周囲をチェックします。

しかし、ワームを5個程度カジられた時点でテンションがダダ下がり。
そして迎えた夕刻。
1 
空は今にも泣き出しそうなカンジに・・・
このポイントにはアコウタックル以外にメバルタックルも用意してたんだけどサラッと流しただけで直ぐに撤退。
「多分」メバルも良いのが出ると思ってるんだけどそれはもう少し後になると考えておりまする。

地磯からの帰り道に雨がパラつき始めました。
16

「この程度なら大丈夫」と浜田界隈の港でメバルをチェックしようかと考えておりましたトコロ、まとまった雨に変貌・・・

車の中でじっとしてるとテンションが下がるのでとりあえず移動してみる事に。
浜田から太田方面に向け車を走らせしばらくすると雨は小康状態に。

ならばと年末最後にグッドサイズを獲った港にINしてみるも外灯が消えてるし・・・
そしてアングラーさんの姿も確認出来たのでそこには入らず別の波止をチェックする事にしました。

年末は波が波止を越えててチェック出来なかったんですが今回は十分に釣りが出来る状況です。
外洋に面したテトラ帯を登り下りしながらチェック。
入釣時点で雨は止んでましたが随所に出来た水溜りから通り雨にしろ結構降ったみたい。

数日前まで荒れてて雨が降ってて外灯が消えてて・・・から推測するにメバルはちょっと下にいるのではないかと思いながらも「リッジ35SS(ホロリウム)」をキャストしてるワタシ・・・
そこそこ活性が残っていれば下からでも喰ってくるだろうといつものポジティブシンキングです。
ただし、「止め(ポーズ)」は長めに設定。

50cmジャークに5秒以上のポーズでテトラの際をトレース。
そしてひったくるようなバイト!!
リッジ35SS(ホロリウム)釣果 
ファーストフィッシュは手の平に満たないメバル君。
でもリッジをガッツリ喰ってます。
狙いのサイズではありませんがこの1匹が「ワタシのスイッチ」をONにしてくれたのは間違いありません。

再度同じコースをトレース。
今度は強めに2~3度アクション(ジャーク)を入れ、ストップでガツっ!!
リッジ35SS(ホロリウム)釣果 
サイズアップに成功です♪

スローに戻すと反応が薄くなりアクションを強くすると・・・
リッジ35SS(ホロリウム)釣果 
「ガッ」と喰ってくる状況。

最初は「下からグワッと出てバイトしたら反転して戻るパターン」かと思ってたんですがテールフックにバイトする個体が多く「追尾してきてバイト」のパターンだと気が付きました。
リッジ35SS(ホロリウム)釣果 
それ故なのか「皮一枚フッキング」が多くバラシも結構発生。
中にはフック1本だけビヨーンと伸ばして逃走するエモノも・・・
バラすメバルに限って良いサイズっぽいので悔しいやら、でも連発するので嬉しいやら・・・♪

因みにプラッギングではホロリウム仕様のリッジのみを使用してたんですが明らかに蓄光直後の光が強い状態の時にバイトが集中。
減光すると共にバイトが遠のくので途中からはキャスト毎に蓄光させておりました。
単純に夜光が効いてるのか?「光の粒々」が効いてるのか?についてはまだまだ確定出来ませんが非常に良く釣れますわ・・・♪

【プロックス】LEDソーラー蓄光器 PX867
ワーム・プラグの蓄光にはコレ↑をオススメします。
3灯タイプのUVライトなのでチャージが一瞬で完了、タイムロスがなく重宝しております。

その内フッキングに届かない超ショートなバイトに変わりバイト数も激減。
それでもメバルはまだまだ居ると確信してたんでジグヘッド+ワームでレンジを下げてみるコトに・・・
9 
「正解♪」
一発で喰ってきましたわ♪

10 
ワームはメバルゲームの超定番といえる「オフト・スクリューテールグラブ1.5インチ」
【オフト】スクリューテールグラブ 1.5インチ 【ファイブコア】ストレッチグローブ
様々なメーカーから様々なワームがリリースされる昨今において「過去のワーム」と思ってる方も多いような気がしますが山陰・瀬戸内を問わず今現在でも現役バリバリのワームです。
もう少ししたら新製品「バルキースクリュー」も入荷してきますのでこの機会に再び活躍の場を模索してはいかがでしょうか?

あと、今回は「ファイブコア・ストレッチグローブ」を使用してみました。
「阪神素地・CRグローブ」愛用者のワタシの感想から言わせてもらいますと「防寒性能はCRグローブより高くありません」
・・・5本カットという時点で高い防寒性能を求めるのが酷なワケですが・・・
また、CRグローブのように手にピチっとフィットする仕様ではござません。(ワタシは手が小さいのでダブ付く部分は確かに多いですが基本的に薄手なので気になっておりません)
ただ、付け心地の良さと竿を持った時の違和感の無さ、移動の際の着け外しのしやすさ等良い点も多々あります・・・っつかその点を重視した作りとなっております。
一つのグローブで全てをまかなう事が出来れば最高ですが中々そうはいきませんのでご自身のTPOに合わせてチョイスして下さいませ。
尚、今回は「雨+低温(5℃前後)」でしたが指がかじかむ事無く快適に釣りが出来ましたと補足しておきます。
メーカー在庫も残り僅かとなっておりますので気になる方はお早めに!!
販売価格¥1260(税込)ですので「お試し感覚」で入手してそのまま愛用される方も多いです♪

9日はお仕事なんで長居は出来ませぬ・・・
でもバイトが絶える事が無いのでタイムリミットを1時間ほど延長してのゲームを展開しております。
時折雨足が強くなる時がありましたがそれも短時間のコト、テトラが濡れてるのでその点には注意ですが風も弱く何よりバイトがあるのでルンルンです♪

確保してるサイズは25~6cm。
バラした中にはそれを越えそーな重量感のモノもいましたが実際に手にしてないので何とも言えませぬ。

もうワンサイズアップしたい・・・
そう思いながらのリーリングに「ヌーン」と巻きが重たくなるバイト!!
フッキングに持ち込んでからの抵抗と重量感でワンサイズアップしてると確信。
「またバレたりして・・・」と一瞬不安になったんですが最後は躊躇する事無くブチ抜きを敢行。
11 
またしても「尺いったか?」と思ってしまいました・・・(汗)

13 
まだまだ釣れる状況でしたがこの1匹で帰る踏ん切りをつけ納竿。
今回も尺届かずでしたがそれを抜きにしても非常にエキサイトした釣行と相成りました♪

5 
メバルビクがかなり重たくなったので軽く2ケタいったのかと思ってましたが・・・
リリース&バラシの数の方が多いのね。
でもお土産としては十分すぎる内容ですのでホクホクです♪

次の日が休みなら間違いなく「朝までコース」の状況でした。
「山陰ショアロックフィッシュ紀行(アコウその他ロックフィッシュ)」は見事に玉砕してしまいましたが「闇ヲ徘徊ス・・・(メバル)」が良いカンジになったのでとりあえず初釣りは「ごちそうさま」ってコトで♪

また海が凪いだら地磯に出てみようかと思いまする。

さて、次はドコに行こうか???

最新の投稿

アーカイブ

tags