闇ヲ徘徊ス・・・其ノ9「2012年2月・マルセイゴ」(バンダナ釣行記)

 2012年2月20日

バンダナです。

日曜日(19日)の夕刻に山陰入りしておりました。

下道を通って今回もまず浜田入りしたんだけど浜田市内でまとまった積雪を見たのは久しぶり。
前日に山陰入りされてたRock氏は「(寒くて)死ぬかと思った」とのコト。

19日も気温は低めでしたが前日ほどではなく・・・
唐鐘にて 
風もあることはあるんだけど釣りにはさして影響ないレベル。

この日は結構明るい内から浜田入りして市内と沿岸をウロウロ。

そして最初にチェックしようと考えてたエリアでお客様に遭遇。
D氏とK氏 
D氏とK氏。

サーフィンをしに来たついでに釣り場チェックを・・・とのコト。
山陰メバルを始めてまだ日が浅いと言っておられましたが明るい内から場所見をする熱心さをお持ちなのであっという間に上達されることでしょう♪
釣場でお会いした時、お店に来店された際はヨロシクです♪
この日は場所のチェックだけとのコトでしばしお話しさせて頂いた後に撤収され、ワタシはせっせと準備して海へ・・・

マズメ時、波の具合も良く風も邪魔にならない・・・ので「やらかした?」と思ってしまいましたが音沙汰ナシ・・・

完全に陽が落ちて暗くなるまでえ粘ってから移動。

翌日(月曜日)は仕事なので長居をするつもりはありませぬ。
そして前回、稚鮎を見つけたエリアにIN。
超単発ながらライズが見えたのでテンションを上げてキャスト。

数回のショートバイトの後にフッキングしたエモノ。
脳内は当然のように「ヒラセイゴ」だったんだけど・・・
マルセイゴ1 
「マル」セイゴでした♪

その後も超がつくレベルのショートバイトに悩まされ・・・
「もうイヤ!」ってなってた時に別のお客様が来られ、ちょっとお話をした後に場所移動。

因みに前回来たよりも稚鮎の群れの規模が大きくなってたような。
これからしばらくヒラセイゴフィーバーになるんだろーなー。

ワタシはマルですが。


別エリアでは藻に絡めたゲームを展開。
スリンヘッド+オフセットフックで藻に引っ掛けてユラユラ、そして軽くロッドを煽って外した瞬間に「ガツっ!」
てっきりメバルだと思ってましたがフッキング直後にシーバス系だと認識。
今度は「ヒラ」か?
マルセイゴ2 
・・・どうやらこの日は「マルの日」みたい。
因みにこのマル君、ランディング直後に稚鮎を吐き出しこのエリアにも稚鮎の到来があったコトを教えてくれました♪

最期はウィードがきついエリアに入って考え中のウィード攻略法やリグのマッチングを色々と試しながらメバルからのシグナルを待ってたんだけど小カサゴ君のみでタイムリミット。

2
お土産は確保できたので「良し」なんですが大きいメバルが釣りたいのが本音っす。

ムダ打ちに近い最近の山陰釣行ですがそんな中でも少しずつ「取っ掛かり」が見えてきました♪
ダメでも通い詰めるとそれなりに分かってくる事がありまする。
即効性は無さそーだけど近いうちに良いカンジに「なります。」

それまではもうチョイとだけ試行錯誤っす。

さて次は何しようか???

最新の投稿

アーカイブ

tags