高知・沖ノ島遠征!GT出現!?(エース池内釣行記)

 2015年9月17日

こんにちは!エース池内です!

先週、高知県に青物を狙って一泊二日の遠征に行ってきました。

場所は高知県・宿毛から南西に24km離れた太平洋にポツンと浮かぶ沖ノ島。

黒潮暖流の影響をもろに受ける沖ノ島では各種青物はもちろん、シイラ、キハダマグロ、カツオやGT(ロウニンアジ)までもが狙える魅力的な釣場です!

メンバーはお客さんの破魔矢さん、オキキヨさん、自分の3人で深夜に広島を出発し一路高知県は宿毛市を目指します。

IMG_3704

約5時間ほどで宿毛・片島港へ到着、今回お世話になる「岡崎渡船」さんに荷物を積み込みAM5:00に出船。

平日&グレのシーズンオフという事もありこの日のお客さんは自分達3名のみでした。

台風通過のウネリが残っていて通常40分ほどの行程を1時間ちょっと掛け沖ノ島へ到着!

IMG_3540

ウネリの影響で上がれる磯が限られる中、青物の実績もあり時化に強い白岩と呼ばれる磯へ。

IMG_3559

初の沖ノ島!先ずはベースを決めて荷物を集めタックルの準備に取り掛かります。

3人の遠征釣行ともなればタックルの数もかなりの本数になります。

IMG_3763

準備を終え3人それぞれの釣り座でキャスト開始!

向かい風でキャストし難いですが横風だと底取りさえ難しい強風だったので先端付近から向かい風に向かってキャスト!

強風&太糸でもかっ飛んでくれる「タックルハウス ブリットシンキングワークス」をボトムまで沈めてリーリングを開始した途端ドンッ!とバイト!

ボトムでかけているのでとにかく重いです!ラインテンションを保ったままポンピングで相手を浮かせます。

そして徐々に浮いて来た魚体は幅広!ランディングに駆けつけてくれたオキキヨさんと二人してGTじゃー!!!

GT出現!と確信して引き波に乗せて磯際にずり上げた魚をよくよく見てみると・・・

あれっなんかヒレが長すぎやしませんか!?笑

正体は「イトヒキアジ」という魚でした!

GTじゃなかったけどザ・南方系な魚の登場に大興奮!もちろん自身初ゲットのお魚です♪

IMG_3640

シルバーボディに光が反射して何とも言えない綺麗な色です!

IMG_3541

ヒットルアーは「タックルハウス ブリットシンキングワークスCBP145」
フック込の自重は100gを超える重量級シンキングペンシルですがフォール時は水平でヒラヒラと沈下しながらアピール、強風でも負けないキャスタビリティで磯で良く使うルアーのひとつです。

IMG_3543

その後は弱まるはずの強風が一向に収まらず納竿時刻に。

迎えに来た船に乗り込み宿がある沖ノ島本島の母島港へ。

IMG_3575

お世話になったのは「旅館おきのしま」さん

まずは深夜のロングドライブと沖磯でくたびれた身体をお風呂で癒します、浴槽も広々のお風呂は超快適で一気にリフレッシュできました!

IMG_3580

破魔矢さんは夕食まで仮眠を取るとの事なので自分とオキキヨさんは宿で軽自動車をお借りして島内探索開始!

先程まで釣りをしていた白岩の上にある白岩岬公園キャンプ場からは太平洋を一望できる絶景が広がっていました!

IMG_3570

宿に帰る途中寄り道した小さな港でキビナゴの群れを発見!

速攻でタックルを取りに戻りジグ、ミノー、ペンシルなどを高速ローテしまくりましたが正体不明の魚がオキキヨさんに一瞬乗ったのみ。

そろそろ夕食の時間なので宿に買えらなければと思いながらしつこく投げていたミノーの後方に巨大な魚影が!

足元までチェイスしてきたその魚は紛れもないGT(ジャイアント・トレバリー)!

直ぐにキャストし直すももう一度姿を見ることなく終了・・・

宿に戻ると美味しそうな釣り宿の夕食がセッティングされていました。

おなか一杯カンパチの刺身ご膳を堪能して、部屋に戻り釣り談義もほどほどに明日に備えて早めに就寝。

IMG_3577

そして二日目!

IMG_3666

この日は前日とうって変わってウネリが引いていたので名礁「ムロバエ」に上がる事ができました!

釣りを開始する前から雰囲気抜群!磯際にベイトのキビナゴが確認でき沖では時折ダツが何かに追われて逃げ惑っています!

IMG_3676

期待に胸を膨らませ3人でペンシルをキャストするもヒットせず・・・

そこで「UZU工房 俺のシャバジグ70g」でカンパチを狙おうとキャストした2投目にヒット!

これまた姿が見えた時はカンパチ!と思いましたがなんか青い・・・笑

IMG_3701

正体は「ナンヨウカイワリ」という名前からして南方系なお魚でした!

ブルーのヒレが美しい魚ですが実は山陰でも釣れる事がある魚種でございます!

IMG_3596

その後少し潮が緩んだタイミングで「マグバイト バサロ」「フィッシュアロー フラッシュJ」の根魚最強タッグをキャストすると・・・

強烈なバイトでめちゃめちゃカラフルな南方系なお魚がヒット!

これまた自身初の「アカハタ」をキャッチ!実物は写真よりも鮮やかなオレンジです!

IMG_3593

最後はオキキヨさんんがシャバジグで長~いお魚「アオヤガラ」をキャッチ!

IMG_3660

こんな口でもしっかりとジグを食っているところが凄い!

IMG_3598

破魔矢さんは磯際に着いてサラシの中で捕食を繰り返しているカスミアジを発見しヒラスズキ用に持って来ていたシンキングペンシルで狙います!

IMG_3677

でっかいカスミアジが当ってきますがショートバイトでなかなかフッキングまで持ち込めません。

磯際をタイトに攻めなくてはならず数個のルアーが磯際に吸い込まれ殉職・・・

使えそうな手持ちのルアーが1個になった頃にフックアップ!と同時にロッドがフルベンド!

休憩していたオキキヨさんと一緒に一部始終を見ていたのでびっくりして思わず立ち上がります!

その時、フルベンドしていたロッドがフッと一直線に・・・その間数秒の出来事。。

惜しい!!!磯際で掛けたのとそこに居た中でも最大級のサイズが掛かって根ずれのラインブレイク・・・

結局、本命の青物&GTは釣れませんでしたが最後までハイテンションの遠征釣行でした!

IMG_3610

帰りはお決まりの釣具屋巡りと道の駅や松山市内のやきとり屋に寄り道三昧で帰宅したのが0時前!笑

これもまた遠征釣行の楽しみのひとつという事で。

破魔矢さん、オキキヨさんお疲れ様でした!

凄いぞ!沖ノ島のポテンシャル!また必ずリベンジしたいと思います!

chain131_thumb13

今回の釣行でもお世話になった個人的に大好きな「UZU工房 俺のシャバジグ」を55~120gまで各色仕入れてみました!

青物に効くダートアクションと磯に当っても剥がれ難い強い塗装で超おすすめです!

DSC04292

最新の投稿

アーカイブ

tags